小学館「幼稚園」2020年01 月号

小学館「幼稚園」の付録が毎回攻めて(親目掛けて作ってる)るんだけど、最新号が、吉野家の牛丼が作れると言うことで、全然幼稚園児もいないし、40のおっさんだけど、まんまと買うてきたわ。園児向けとしてでなく吉野家アイテムとして買わんといかんやつだ。
小学館「幼稚園」2020年01月号

付録のパーツ自体にミシン目が入ってちぎったら簡単なんだろけど、キレイに作りたかったので、カッターで切り出しつつ、夜中にビールのびながらチビチビ作ったら3時間掛かったわ。作業は簡単だけど、切り出すパーツが結構あるので、幼児だけでなく、大人と作ると良い感じになるように設計されてるんだろうね。最近の付録恐るべしだ。

よう考えたもんだ。今の自分の作風プラスもう一段階立体の方に行く良いヒントになったわ。もう1冊買おかな。それは作らず保存用に。

今日の靴…01442

今日の靴は、DiorJordan Brandのコラボスニーカー。
さっき発表されたてホヤホヤのを速攻で描いてみた。
Shoes:01442 “Dior × Jordan Brand” Air Jordan 1 High OG(FW2020)
“Dior” Men Fall 2020 Fashion Show(YouTube)

Tumblrとnoteでも1日1足更新中>>
http://jumpei-kawamura.tumblr.com/
https://note.mu/jumpei_kawamura

『寶珠山 大観音寺』

ちょっと三重県の方へ。
途中休憩がてら寄った、道の駅 関宿にて。思いがけず富永一朗先生の画廊があった。思いがけず原画が観れて得したわ。

そして、来ました『寶珠山 大観音寺』(三重県津市)。画像は隣のルーブル彫刻美術館。

お?なんか緑の中に緑の何かがいるぞ?

カエルのオーケストラ。

なるほど。

おっ、チラッとお見えになられている。

いざ!『寶珠山 大観音寺』

大観音仏足下駄。こっちはえらい可愛らしい招き猫。

ぐるっと敷地内を見て回りつつ。

見えてこられた。

高さ33メートルの純金大観音だそうだ。

裏側。

大きな手。

ガン封じの神獣 白澤。カッチョイイ。

台風明けで、結構蒸し暑かったけど、堪能したのであった。

途中こんなとこも。阿保(あお)と読むそうだ。

『大師山清大寺 越前大仏』

その後、一旦勝山駅に戻り越前大仏へ行くバスの時刻表を見るも、ない!
ので、歩いて。2kmちょいなので大したことはない。
おっ、見えてきた。遠目からでも凄い重厚で巨大な感じが分かる。

大師山清大寺 越前大仏。こっちに来たかったのだ。

越前大仏は、相互タクシー創業者の故・多田清(勝山出身)氏が、総工費380億円かけて作ったが、死後不動産会社の経営悪化で公売にかけられることに

参道の店もほとんどシャッターが閉まってる。1,2軒やってるようなやってないような店があったが。

そして、いざ!自分1人しか参拝者はいないぞ!受付に人がいただけ。境内には誰もいない。!なので、対比するものがないのでスケール感が伝わりづらいが、とにかくスケール感が尋常じゃない。

仁王像。阿形。こっちは日が当たるせいか、表面が剥離してた。

吽形。ともにデカい。

これまた伝わりづらいが凄い重厚な建物。

映画『エンジェルウォーズ』に出てきそうな感じね。
良い意味で、海外でスケール感分からず巨大に作られた日本の寺院って感じで、異空間だった。ほんと映画のロケで使えそうな。

凄い重厚でしょ。ガッチガチに造られてる。いざ中へ!

越前大佛様。大きい!

これまた伝わりづらいが、手前の赤いシートは5〜6人座れる感じかな。

こちらも巨大だ。

↑消化器がこのサイズ。

終始お経のようなBGMがうっすら流れてるのと、このとんでもなく巨大な空間に巨大な造形物。そこに自分1人しかいない、誰の気配もない!それがちょっと怖くもあり、自分が異空間にいるような不思議な気持ちになる。多分東大寺の大仏も全ての人をいなくして1人だけで入ると同じ感じになるんかな?と想像したり。他の参拝者やお寺の人の気配があるかないかで全然違うね。先日の観音院加賀寺は廃墟過ぎて怖かったけど、ここはまだBGMのせいか数時間おれそうだ。誰にも邪魔されないし。いや〜、面白い空間だ。

外に出て。閉鎖されてる遊歩道も気になるな。

すっごい重厚。

こっちの五重塔も鉄筋コンクリート造りがガッチガチだ。

エレベーターで5階まで。勝山市を一望。

遠くに勝山城が見える。
いや〜〜、ここイイわぁ〜。凄いわぁ〜。また来たい!冬は冬で雪景色になるみたいだし。

その後、勝山に温泉があるとのことで、ふらふら汗だくになりながら歩きで。

勝山温泉センター水芭蕉
最終のバスまで時間が無かったので、15分で入浴!それでも肌がつるつるになったわ。

そして、バスで勝山駅まで帰ってきつつ、1日何にも食べて無かったので、コンビニのますの寿し(富山のだけど、前富山行った時に気になってた)を呼ばれつつ。コンビニのでも全然美味い。

大分むぎ焼酎 二階堂のCMに出てきそうな田園の中を走っている。

1時間くらいかけて福井駅まで戻ってきた。

前回休みだった、ヨーロッパ軒 総本店へ。

メニュー。 ん?少年チャンピオン(秋田書店)のマークみたい?

福井名物 ソースカツ丼を。

柔らかくて美味かった。串カツをソースにつけたのでご飯食べてる的な味だった。

その後、一筋下がったとこにある、そば居酒屋 ポポー軒さんへ。

店主の巧みな湯でさばきを見つつ。

福井は、おろしそばが名物なのね。大根の辛味の効いた十割蕎麦を美味しくいただきつつ。

終電もあるので、足早に福井駅へ。
の途中に、黒川さんの裸サックス(ヌー銅)に遭遇。イイ写真が撮れた。
そんなわけで、福井旅目一杯楽しんだのであった。シーズンごとに18きっぷ買ってみるの良いなと思った。

『浜松餃子』

さて最終日。というか帰る日。
18きっぷで帰るので軽く寝て早朝に出発。
お世話になった。ありがとう!非常に快適だった。

そんわけで鈍行の旅。途中熱海駅で降りてみるも、豪雨!なのでコーヒー飲んでまた電車に戻る。

浜松駅で下車。浜松餃子、気になってた店2つとも休みだったので、駅に隣接した石松餃子さんへ。えらい行列だ。

ふじのくに限定の静岡麦酒というのが標準装備らしいので、いってみる。

餃子の定食。
初浜松餃子だったけど、キャベツ?たっぷりで甘みのある餃子なのね。美味しく頂いた。

そんなわけで、またすぐ乗車。途中の大垣駅のホームには、こんな自販機あるのね。
そんなわけで、ボチボチ帰ってきたのであった。

『ぼんご』

仕事の打ち合わせで色々あって、急遽取材を兼ねて大塚のおにぎり屋さん『ぼんご』へ。
よくテレビで観るし、行ってみたかったとこだ。昼間は凄い行列みたいだけど、夜はテイクアウトの人が行列してたかな。店内で食べるのは、ちょっと待ったくらいで入れた。

おお〜、この感じ。目の前で握ってくれるのだ。

シンプルに、しゃけ・梅・高菜で。デカくてふわっふわで腹一杯になったわ。美味かった。量的に2個で十分だったかな。食べたい具がいっぱいあって近所にこんなとこあったら通うだろね。店の人も凄い感じよかった。気になる具があったら、味見させてくれたり、具について聞いてきてくれたり。流行るわけだ。味ももちろんだし。

帰宅後、またまた独身貴族呑み。

『丸鶴』

仕事をこなしつつ、ちょっと行ってみたかったとこへ。
東武東上線 大山駅。

初めて来たけど、ああっ、街ぶら系の番組でちょいちょい見る商店街ね。

その商店街からちょっと離れたとこにある、中華料理の丸鶴さんへ。

ここのチャーシューチャーハンを食ってみたかったのだ。

これおかずに白飯いけるぐらい濃いめの味付けなのでビールでもいけるやつだ。濃いめが好きなので好みだった。

夜、またこのシマシマ男と合流。サクッと呑みに。

レモンサワーのレモン(板状)が凍ってカッチカッチだったのを崩している図。

なんやかんやつまみつつ。

家では酒場放浪紀観ながら飲りつつ。

ドムドムハンバーガー厚木店

先日『みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展 MJ’s FES in 富山』に行くために、初めてJRの青春18きっぷを買ったんだけど、その残りがあるのと、ちょっと鈍行列車の旅にハマッてしまったので、東京まで青春18きっぷの旅に挑戦。何だろ、この切符あったらどこにでも行ける気がするね。銀河鉄道999号のアンドロメダ行きの無期限の切符を手に入れた気分だぞ。(ま、1日のみやけどな!)
そんなわけで、JR厚木駅から小田急に乗り換え1駅の本厚木駅へ。

やって来ましたドムドムの本拠地、厚木店

そう、この厚木店ドムドムで今現在唯一カレーを提供してるのだ!
ドムドムハンバーガー姫路広畑店でも出してたけど、先日行ったらメニューからカレーが無くなってたので、リベンジに!)

念願のロースカツカレー!!

器はプラスチック製なのね。

そして、味の方はスパイシー(凄い汗が吹き出た)で普通にちゃんと美味い!!ペロッと食べたけど、すぐお代わりしたい逸品だった。近くにあったら頻繁に食べに来てるな。

街にはこんなフラッグも。イイなぁ〜、厚木。

その後、都内某所の居酒屋『丸忠』へ。

イラストトレーター・森田博之(岡山のテレビ局 RSK山陽放送のキャラを長年描いているぞ)と合流。乾杯!

この店、2人とも初めて来たけど、アホみたいに安い!80何歳のおじいさんが営んでるだけど、このニラ玉300円、奥のもろきゅう200円。焼き鳥も80円やったし、どうかしてるぜ!

にんにく効いてて美味かった。

このなすチーズも350円で、美味かった。

ええトコ見つけたわ。

その後、森田邸へ。

おっ、ししとう的なのを焼いてくれたぞ。

マクドのナゲットが15個入り390円だったのでマクド呑み。独身貴族の晩酌だ。そして、東京滞在中厄介になることに。

高校時代の同期と。

高校時代の剣道部の同期が帰省してきたのに合わせて呑みに。
宮崎料理をつつきつつ。

チキン南蛮は最強の料理だな。

高校入学時は同期が10人くらい?いたんかな。最後まで残ったのがこの4人(男3、女1)。鉄道関係者とデザイン事務所のチーフと教育関係とイラストレーターと。

霧島鶏もも鉄板焼き。

唐揚げ。

宮崎は1回行ってみたいな。本場のチキン南蛮食ってみたいもんだ。

その後、京都タワーのお化け屋敷へ。

500円だったんだけど、500円って感じの手作り感溢れるクイックなお化け屋敷だった。サクッと楽しめた。

パシャリ。図らずも黒シャツチームと白シャツ+ハットチームに分かれているぞ。

展望台にも。

夜登るの初めてだわ。

結構混み合ってた。

2軒目、鉄板焼く屋へ。

なんやかんやつまみつつ。

舌鼓を打ちつつ。

語り合ったのであった。

ドムドムハンバーガー姫路広畑店

18きっぷが残ってるのでどっか行って消化しなければと、兵庫県姫路市はJR英賀保駅へ。
姫路駅の次の駅だけど、中々な駅だな。昼間無人駅だった。

小旅行気分を味わいつつ。こういう知らん土地歩くの良いよね。

2〜30分くらい歩いたんかな?MEGAドン・キホーテ姫路広畑店へ。

なんでこんなとこまで来たかというと、ドムドムハンバーガー姫路広畑店限定でカレーを出しているのだ。(あと厚木店でも試験的に出してるらしい)以前は、大阪の水無瀬店でもカレー出してたけど閉店。なので、行ってみたいな〜と思ってたので、思い切って行ってきましたよ。なんでも近隣にご飯物食べるとこがないということでカレーメニューが出来たとか。

到着。お?リニューアルしたてなのかピカピカの店内(フードコートの一角)。
がー!!!メニューにカレーが無くなってるー!うそ〜〜〜ん!ショーーーック!!ロースカツカレーの口でずっと来たのに〜〜!!

そんなわけで、普通にお好み焼きバーガーを美味しくいただいたのであった。

久々に食べたけど、やっぱ美味いな。この目玉焼きを厚焼き卵に変えても美味そうだな、とか思ったりしつつ。店員さんも感じ良かった。
ということで、ここ無くなったということは、今現在カレーが食べるのは、神奈川の厚木店のみということになる。厚木か〜!遠いな〜!

そんなわけで、また来た道をえっちらおっちら帰っていったのであった。のどかだね〜。

※ドムドムハンバーガー姫路広畑店は、山陽電鉄 夢前川駅からだとすぐよ。JR英賀保駅からだと2kmちょいあるかな。

餃子の王将 オリジナル音声目覚し時計

ついつい王将に行っちゃいますね。何か毎日でも食べたいというか、吸い込まれて入っちゃうんよね。安くて美味いもんな。早いし。王将と吉野家さえあれば生きていけるよね。
今年も餃子倶楽部のスタンプキャンペーン開催中なわけで。

オリジナル音声目覚し時計手に入れましたよ!今年はゴールドになってる!

これ去年のモデル

並べると。ベルを叩く上部のハンマーも無くなってますね。

目覚まし時計(ハンマーが左右のベルを叩く)から、オリジナル音声目覚し時計にバージョンアップしているぞ。オリジナル音声がどんななのか気になるが、使うの勿体無いから我慢我慢!
次狙うは、令和記念ロギ入りラーメン鉢かな。

“FRAPBOIS meets DOMDOMハンバーガー”

ドムドムハンバーガーとFRAPBOISのコラボ
FRAPBOISさん自体はちょっと10代20代の女子がターゲット層なんかな?(イメージ)ので、ちょっと40のおっさんがFRAPBOISのロゴ入ってるのは、ちょっと抵抗あるけど。こんなん出されたら、そらまぁまんまと買うてまうわな。
“FRAPBOIS meets DOMDOMハンバーガー”
iPhoneケースとトートバッグと、ペーパーバッグ。

『観音院加賀寺(旧ユートピア加賀の郷)』

ハニベ巌窟院後、何とかバスに乗って小松駅へ。そこから3駅くらい下がったとこにある、加賀温泉駅へ。
奥に、巨大な観音様が見えますね。

行ってみっか!

ちゅーことで行ってみる。

住宅との組み合わせ。

観音院加賀寺(旧ユートピア加賀の郷)へ。
大観音像。73mあるそうだ。

本当は、中にも入れるみたいだが、電気系統の故障で入れないそうだ。多分経費的に止めてるのか、修繕する予算がないのかは分からないけど。
申し訳ないからと、お守りをもらった。(逆に困るけど)

加賀三十三間堂の釈迦八相シルクロードのゾーン。ひと気が全くなくほぼ廃墟なので、コワイ!虫の鳴き声と木の音くらいしかしない。この広大な敷地に人が受付に1人しかいないので、こんなけひと気ないってコワイんだなと思った。
この空間の裏に京都の三十三間堂みたく千手観音が1188体並んでてすごかったけど、そっちは京都同様撮影禁止だった。

巨大な梵鐘。直径5m、全高10m、350tあるとか。
そんなわけで、汗だくのドロドロになりながら観てきたのであった。今だったら富山ブラックちょうどいいかもね。

その帰り、福井で下車。
今回の北陸旅、全然海の幸的なの食べてないけど、、、
なんかこってりしたモンを欲してて、福井名物のソースかつ丼を食べようと、ヨーロッパ軒総本店へ行くも、休業やないか!

そんなわけで、途中にあった越前そば 見吉屋本店へ。

ソースかつ丼!なるほど。串カツのソース的な味のソースだった。
揚げたてのサクサクで美味かった。そんなわけで、帰ってきたのであった。

『ハニベ巌窟院』

21世紀美術館後、すぐに金沢駅へ戻りハニベ巌窟院へ行くべくJR小松駅へ。
ハニベ巌窟院へは、バスが出ているんだが、本数が少ない!!
次来るのが2時間後とかだったので、タクシーで行くことに。

で、ハニベ巌窟院到着!もう丸見えである。ウソみたいな面白い画だな。

宇治茶監督『燃える仏像人間』にも大きな影響を与えている聖地的な所でもある。

ハニベ釈迦牟尼大仏。

ド迫力である。

色んなとこに、彫刻作品が。

いざ!巌窟院へ。

苔むした階段を登っていきます。

洞窟の入り口。

入った瞬間、凄い冷んやり。天井から水がポタポタ垂れてきつつ、水たまりにはまったりしつつ。

天上天下 唯我独尊!

阿修羅像。

前衛的な彫刻。カッチョイイ。

地獄めぐりスタート。

鬼の食卓。耳とか舌とか目ん玉とかを肴に飲んでるみたい。

こんな作りモンだけど、自分1人だったので静まり返った空間的に結構怖さもあった。

こんなんや。

キャーーーッ!

えらいこっちゃで。

おっ、出口。っていうか順路。

オレは今どこに来ているんだ?とか思いつつ、前日の雨のせいで結構ぬかるんでドロッドロの山道を上がっていくと。

釈迦涅槃像の広場が。

そんなこともありつつ、帰り道。

色んなタッチの彫刻がそこかしこに。

妙にかわいらしいやつおるし。

そんなわけで帰り。バスが2時間くらい来ないので、ハニベ巌窟院の売店でモナ王とアクエリアス買って、別の路線のバス停まで3〜40分位歩いたのであった。
ほんでだ!小松駅について気づいたけど、18きっぷが無い!!どうやら、ハニベ巌窟院のどっかで落ちしてきたみたい!(5回使えるうちの2回しか使ってないのに!)ので、また小松駅で新品の18きっぷ買い直すはめになったのであった。。。