「ハリウッドザコシショウのものまね100連発ライブ!SEASON3」DVD

待望の「ハリウッドザコシショウのものまね100連発ライブ!SEASON3」のDVDが出ましたよ。
収録時間5時間半もあるので、お腹いっぱい。
個人的に1が凄い面白くて、2がちょっと物足りない感じだったけど、3でまた大爆発してた。この人はやっぱ凄いなぁ。ちゃんとイカれてる。これは買いですよ。

“超盛り!!幻の!黒毛和牛肉バーガー”

ドムドムハンバーガーへ。
今京都にはないので、大阪の吹田店へ↓コレ食べに。
“超盛り!!幻の!黒毛和牛肉バーガー”

きたきた。

ドーン。
バーガー袋に包まれてるのもあり、サンプル写真とはボリューが異なるけど、中々のものだ。袋の白がレフ板効果発揮するね。うん。ビールが欲しなるやつだ。(ちなみに、厚木店のみビールを扱ってる)
実は、構造的に手前半分に肉を盛ってて、後ろ半分はキャベツなので、後方にも肉があるつもりで食べ進めていくと、途中でキャベツだけになっちゃうので気をつけた方がいいぞ!というのを学習したのであった。

“こだわりのだし巻丼 鶏そぼろ金あんかけ”

Leaf のこの記事見て、うーわ行きてー!って思ってたところ、みんなこれ見て凄い並んでたのと、コロナ突入で中々行けなかったのだけど。自粛解除明けで、オープン前に行ったら1番に入れました。人気店は、今のタイミング狙い目かもね。

京都 柳馬場 ほん田亭

“こだわりのだし巻丼 鶏そぼろ金あんかけ”

この破壊力あるビジュアル!
目の前で焼きたてを出してくれました。食べんでももう美味いやん!美味いに決まったあるやん!

(食べかけで申し訳ないが。歯型じゃなく、レンゲ跡ね。)
味は京風のあっさりした味で、間違いないやつだ。美味かった。
(´-`).。oO( アレ? 鶏そぼろ…入って…ないよなぁ? 仕様が変わったのかな?入れ忘れなのかなぁ? と、思いつつ、これはまた確かめに食べに行かなあきませんな。
山椒とか黒七味とかかけても美味そうだなと。玉子6個分使ってるとか言うてはったので、腹一杯になりました。
ここはちゃんと感動がある店(メインは本格的な夜ですけど)ですね。また来たいと思えるし、「ええトコあんねん〜」って人を連れてきたいとこでした。

“HAMBURGER DINER BLUE PLANET”

前から気になってた、六地蔵のハンバーガー屋さん“HAMBURGER DINER BLUE PLANET”さんへ。
“HAMBURGER DINER BLUE PLANET”

店名を冠した“プラネットダブル”を注文。

ふふふ。これは嬉しいやつだ。

パンも自家製らしいが、硬過ぎず柔らか過ぎず絶妙である。パンだけで全然美味しくいただける。高さも凄いけど、ギュッと押して、ペロッとたいらげました。他のメニューもまた食べに来んとな。

カプセルトイ『ドムドムハンバーガーマスコット』ガチャ

ドムドムのガチャガチャが出ましたね。ガチャガチャの店何軒か周って見つけたわ。
全5種のうち、この“どむぞうくんラバーストラップ”狙いだったんだけど、1発で出た!

2回目は、“ビッグドム トマト&チーズ”(これは2番目に欲しかったやつ)!
3回目は、“納豆バーガー”(ボツメニュー。これはそんな欲しなかったやつ)
ということで、多分次 回すとダブって、さらに回すパターンが予想されるので一先ず3回でやめといた。

“ドムドムマスク”

ドムドムハンバーガーさんが、店頭でオリジナルマスクを販売開始したということで、早速買いに。今京都にドムドムがないので大阪の吹田店へ。(京都に出店してーー!!)
早速ゲット!小さくもないし、ヒモがキツくもなさそうだし、当然のごとくカビや髪の毛も混入していない、とても清潔感溢れる実に良いマスクである。ロゴ入りタグが嬉しいね。
なんなら、白地の部分にもっと巨大なロゴを赤でバーーンと入れてもらっても全然OKだけどね。

そんなわけで、ソーシャルディスタンスを守りつつ、ザクザクかき揚げバーガーをよばれたのであった。

ますや “オムライス”

前からずっと気になってた食堂、ますや さんへ。
入り口には年季が入った食品サンプルが。クラシックな食堂だ。

オムライスを注文。美味いに決まったあるやつだ。銀皿が嬉しいね。
これで500円!安ッ!

注文してから、目の前で一から作ってくれる。チキンライスは、牛肉を使ってはる感じだった。

出来立て熱々のオムライス。味も美味い!
店内はL字カウンター数席と凄くコンパクト。凄い雰囲気のある店内。そしてどれも安い!そして、老夫婦で営まれてるのだけど、凄い良い人だった。また行こうと思ったし、他の料理も楽しみである。

殿田食堂 “他人丼”

京都駅を南にちょっと下がったとこにある食堂、殿田さんへ。ザ・食堂だ。
殿田食堂

たぬきうどんが有名な店だが、無性に他人丼の口になったので。他人丼。
甘めの感じがたまらない。美味いに決まったあるやつだ。山椒と漬物の相性も抜群である。最近知ったのだが、“他人丼”って西日本でしか言わないらしい。関東では“開化丼”って言うらしい。

“龍園 ぎょうざ定食(中)”

餃子を食べに小雨の中、龍園(京都・二条)さんへ。
龍園

注文後に、皮を型抜きして、包んで焼いて出してくれる。

 “龍園 ぎょうざ定食(中)” 780円

パリッと系ではなく、フワッとした柔らか系。
結構薄味なので、味噌だれでご飯かっ込みましょう。先にスープに2,3個漬けといて、水餃子風に育てるのもアリでしょう。

“トリプルリブサンドポーク”

ロッテリアのリブサンドポークが凄く好きである。
生活圏内に店舗がないので、食べる機会がないが、ソースの味とポーク感、パンも美味いし、凄く好きなのだ。たまに無性に食べたくなる。
ということで、滋賀県の浜大津アーカス店へ。

普段ダブルだが、初トリプル。

ごつ!

“トリプルリブサンドポーク”

こりゃたまらんわ。これは大好きやわ。
これもいずれ作らんとな。絵で。

『長浜びわこ大仏』

ずっと籠りっきだったので、3密を避けつつちょっとガス抜きに。滋賀県長浜市の『長浜びわこ大仏』観に。まずは腹ごしらえに。
お目当ての店のオープンまで15分ほどあったので、ちょっとだけ町をぶらぶら。初長浜やったけど、面白そうなとこいっぱいあるな。

時間がなかったので、またゆっくり来たいな。

ということで、極力見ないよう薄目でちょっとだけブラっとして。

オープン時間になったので、こちら。前から気になってた親子丼が有名な鳥喜多さんへ。普段凄い行列してるみたいだけど、有難い事にこのご時世なので直ぐ入れた。
店内には、先客が一組。自分が入店後、もう一組入ってきた程度で、何とか3密を避けつつ。

きたきた!親子丼(大盛り)
鳥の出汁なんかな?旨味が凄くて、これは美味いわ。大盛りやったけどそんなに大盛り大盛りしてなくてペロッといけた。いや〜、美味かったぁ〜。

気になる店がいっぱいやけど、胃袋的に1回では色んなとこ行けないね。ホワイト餃子の店もあったし。

滋賀県ならではのANYTIME FITNEE飛び出し坊や。
そんなわけで、長浜駅周辺は4、50分の滞在で、いざ長浜びわこ大仏のある平安山良疇寺へ。

到着。

長浜びわこ大仏様

左から。

右から。

こちらも、自分1人だったので3密を守りつつ。

こちらは1994年に建てられた二代目。
初代は中々パンチが効いているお姿だぞ。コチラ>>

おまけ。途中の道でこんなのも。

石材店の御影石ガンダム。
そんなわけで、3密を避けつつ良いガス抜きになったのであった。

『川会山 長楽寺 但馬大仏』

但馬大佛さまを観に、兵庫県は香美市の長楽寺さんへ。
途中、卵かけご飯の店、但熊さんへ。

図らずもお昼時になっちゃったので、結構混んでた。

40分くらい待ったかな。

いざ突入。

ご飯大盛りの定食。

たまごは何個でも食べ放題だ。

醤油や薬味を駆使しつつ、卵は結局3ついただきました。ズルズルッとかっこめるのと旨味で、何杯でもいけるやつだね。味とは関係ないけど、普段家で卵かけご飯する時は冷蔵庫から出してだから冷たいのが当たり前だったけど、常温で置いてるからご飯の温度とも落差なく馴染むんだね。なるほど。

敷地内のクマ。裏側に回るとトイレ(女子用)になっている。

そして、いざ長楽寺さんへ!えらいとこに建ってるね。

そして、巨大!
福井の越前大仏(大師山清大寺)と同じく相互タクシー創業者 多田清氏による創建。
なので、造りや重厚感が結構似ている。そして無茶苦茶お金が掛かってる。そして、同じく、人が全然いない。
越前大仏行った時の記事>>

仁王像。

鮮やかなペイントがなされている。

大仏殿。すごい重厚な感じ。

中々サイズ感が伝わりづらいは、↑人のサイズこんな感じ。

いざ、ご対面。世界最大級の木造三大佛。
阿弥陀如来(左)、釈迦如来(中)、薬師如来(右)

大きい〜。

大きさが上手く伝わりづらい!
自分が行ったときは、他に入れからりで2組くらいしかすれ違わなかったので、この巨大な空間に自分しかいないという異様な空間がゾワゾワするね。

こちらも重厚で巨大な五重塔。

越前大仏の方はエレベーターあったけど、こちらは階段のみ。上まで行ったけど、高いし人いないしで、ちょっと怖かった。
面白いな〜。越前大仏・但馬大仏 共にこの異空間は面白いな〜。雪景色の時にも来てみたいもんだ。

ちょっと温泉へ立ち寄り、ひとっ風呂浴びて。

コインスナックふじ へ。

そう、うどんの自販機があるとこだ。

300円入れて、25秒で完成。そばはなくうどんのみ。

きつねうどん。

揚げ えらいちっちゃかったけど、このチープ感がいいんだな。
オーナーのおっちゃんも居てはったけど、ネットの記事より大分おじいさんになってはった。そんな昭和の世界を堪能したのであった。

和○輪お食事会 in Art Spot Korin

我らが、Art Spot Korin(京都・三条)へ。
オーナーでもある松村要氏(通称:ドクター)の展示が開催中だぞ。

実験的な絵画作品だ。

奥がドクター。右はスタッフの川中くん。

そうそう、この日はギャラリーの前の路地の奥にある、和○輪(わわわ)さんとのお食事会がありまして。

いろんなおばんざいを堪能しつつ。いつもよりかなり年齢層の高い集まりで先輩方のお話を聞きつつ。

お酒も充実しているぞ。ここぞとばかりに色々呑んだな。

その後、会場を和○輪さんへ移し。

おでんをつついたりしつつ。

腹一杯になりつつ、お土産に焼きそばまでもらったわ。
堪能したのであった。