N嶋邸にて。

高校の剣道部仲間で、同期のN嶋くん家へ。
子供が生まれたということで、見に行ってきた。

先日描いた原寸大の絵

N嶋くんに抱っこされて。

額装しつつ。一部では怖い怖い言われたけど、喜んでくれて良かった。

おお〜、小っちぇ〜なぁ〜。小っちぇ〜けど、指とか爪とかちゃんと人間の形してるなぁ〜。おとなしい子やった。(一応自主規制で、顔をイラストと差し替えてあるぞ。ややこしいか。)

ピザをよばれつつ、育児の話を聞いたりしつつ楽しんだのであった。

※何かあたかも夫婦っぽく見えるが、右の人は単なる剣道部同期の女子だぞ。ちなみに20歳の娘がいるぞ。

“赤ん坊”(1/1 スケール)

小・中・高・塾・剣道部の同期だった幼馴染のN嶋くんとこに第一子が生まれたということで、お祝いがてら描いてみたぞ。
等身大で人間描くの初めてちゃうかな。

原画はこんな感じ。

ここからメイキング。顔部分。赤ちゃんはあんま描き込めない(描き込むと老けて年齢が上がっちゃうので)から、良い勉強になった。

目と口の中を入れます。目にはグロスを塗ってテカらせてます。

体のパーツと。コピック(アルコールマーカー)でムラなく広い面塗るのは、結構大変ですよ。

オムツ(複数のパーツを貼り合わせてます)を履かせて完成。

その後。

その後、デハラさんやギャラリーの人やら数人で、呑みに。
山形料理と地酒“まら”へ。(VOIDと同じ系列なのね)

どれ食うても美味いやん!

焼き飯たのんだら、皿が貴乃花の横綱時代の飾り皿だったぜ。

イイ仕事してますね。

堪能したのであった。
その後、帰れる人は帰って、帰れない僕と森田くんはデハラ事務所へ転がり込む。

デハラ事務所にて。森田くんも嬉しそうだ。

ということで、めんた君のグラスで飲み直し。

始発が走る頃まで色々有難い話を聞いたのであった。

ふふふ。作品集にもサインしてもらったぜ。何か漢字だけど。

『デハラユキノリ作品集発売記念個展』

『響 -ひびき-』の公演後、ちょっと時間があったので、ぶらぶら。
おっ、国会議事堂だ。その後、阿佐ヶ谷へ移動。

阿佐立ちって飲み屋さんのはなれへ。

イラストレーターの森田博之を呼び出して一杯。

“ニラ玉”を頼んだら、ニラと玉子を炒めたモンが出てくるかと思ったら、そっちのパターン(ニラのお浸しに生卵黄)か!口が炒めたパターンを食べる準備してたからアレだけど、それをなくすと、これはこれでアリだった。

なんやかんやで小腹を満たして、口を潤わせつつ。

VOID(東京・阿佐ヶ谷)で開催中のデハラさんの個展へ。

『デハラユキノリ作品集発売記念個展』

森田くんもテンション上がっているぞ。

1998年〜20年間作り続けたフィギュア&ソフビ 約2,000体のフィギュアを掲載さいた作品集の発売を記念した個展なのだ。

その作品集も先行発売も。

なんや、そのマネークリップは!

ギャラリー奥に、角打ちスペースがあったので、作品を鑑賞しつつ、呑みつつ。

どれもお求めやすく、ほぼ完売してた。

新倉瞳(チェロ)×尾上松也(歌舞伎俳優)『響 -ひびき-』

というわけで公演のビジュアルのイラストを描いた、新倉瞳さん(チェロ)と尾上松也さん(歌舞伎俳優)の『響 -ひびき-』を観にサントリーホール(東京・赤坂)へ。
サントリーホール。

クラシックに特化したコンサートホールなのね。

新倉瞳(チェロ)×尾上松也(歌舞伎俳優)『響 -ひびき-』

オリジナルのレターセットや森下仁丹さんののど飴なんかをお土産にもらいましたよ。

行くまでは、チェロ?クラシック?歌舞伎?どんな顔して行けばいいの?みたいな感じだったけど、中々楽しかった。トークパートも、ウケてたし。
クラシックサイドのお客さんはフォーマルなドレスだったり、歌舞伎サイドのお客さんはお着物だったり、結構格調高い印象だったけど、子供さんが観ても楽しめる内容だったと思う。今回1日のみの開催さったけど、出演者のお二人もおっしゃってたけど、また機会があればいいのになと思ったのであった。

新倉瞳さんのブログにレポートというか振り返りが書かれてますね。>>

辰巳菜穂 個展「Street View Journey」

ちょいと東京へ。 ondo STAY & EXHIBITION(東京・清澄白河)でやってた辰巳菜穂さんの展示へ。ちょうどオープニングだった。
辰巳菜穂 個展「Street View Journey」

ondo STAY & EXHIBITION は初めてだぜ。

辰巳菜穂さんは、Google ストリートビューを使い、 ネット上で世界中を旅し、景色を切り取って描くというアプローチをしてる人だ。

左が辰巳菜穂さん、右はondo池田代表。オープニングということで大阪から駆けつけていたぞ。

というわけで、こんな感じでGoogle ストリートビューで旅した場面が。

エエとこ目付けはりましたね。

中には千葉だったかな?サンクスも。

そうそう、人間3Dプリンターこと、フィギュア・イラストレーターのタカハシカオリさんもこの日から月数回スタッフで入るそうだ。

“まみたす”こと、女優の川村麻実さん(右)も駆けつけていたぞ。ホーリーCap被ってるやないか。

辰巳菜穂さんと。

集合写真。

その後、一同近くの“泰山”という中華屋さんへ。

談笑しつつ。

トマトと玉子炒め。

黒酢酢豚。

角煮肉レタスチャーハン。

油淋鶏。どれも美味かった〜。

辰巳菜穂さんの展示は、〜7/22(日)までだぞ >>