『俺たち!ピラミッド!MKK』出版記念トーク大喜利サイン会

『俺たち!ピラミッド!MKK』出版記念トーク大喜利サイン会に行ってきましたよ。
会場は、ルクアイーレ蔦屋書店 4thラウンジ。
2017.06.11.a “俺たち!ピラミッド!MKK”ってのは、寺田克也さん・五月女ケイ子さん・小岐須雅之さんのユニット?(対決なので敵?)で、

2017.06.11.bそのイラスト対決が書籍化されて、その出版記念イベントだ。

2017.06.11.c寺田克也さん・五月女ケイ子さん・小岐須雅之さん。
軽妙なトークで会場を楽しませてくれました。

2017.06.11.dイラスト大喜利対決。
お題はお客さんから募集したのを3つくらいミックスしたので、不思議な感じに。

2017.06.11.eみなさん圧倒的な画力だし、これまで圧倒的な枚数を描いてこれてるから、鳥肌が立ちました。

2017.06.11.f何か僕が鋼鉄聖闘士(スチールセイント)だったら、このお三方は黄金聖闘士(ゴールドセイント)な感じで圧倒的な小宇宙(コスモ)でした。

2017.06.11.g寺田克也さんの。

2017.06.11.h五月女ケイ子さんの。

2017.06.11.i小岐須雅之さんの。
出来上がった絵+ここから後付けで思いつきの設定をどんどん言って説明しあう寸法。楽しませてもらいました。

2017.06.11.jということで、『俺たち!ピラミッド!MKK』(復刊ドットコム)、これは買いですよ。

2017.06.11.kサインもしてもらったぞ。

「あちゃちゅむ 2017 Spring&Summer」ムック本 特別付録

あちゃちゅむのムック本「あちゃちゅむ 2017 Spring&Summer」(祥伝社ムック)付録のカバンとポーチに猫のイラストが使われています。
2017.06.04.a「あちゃちゅむ 2017 Spring&Summer」(祥伝社ムック)

2017.06.04.b結構量が入りそうなバッグです。

2017.06.04.c猫面と花柄面とリバーシブルになっています。

2017.06.04.d
2017.06.04.e原画。


ムック:64ページ
出版社:祥伝社
言語:日本語
ISBN-10:4396821271
ISBN-13:978-4396821272
商品パッケージの寸法:29.4 × 21.2 × 3.5 cm
発売日:2017/5/29
価格:本体2,300円+税

あちゃちゅむムチャチャ公式サイト
amazon.co.jp

『Anne Valérie Dupond Exhibition』

テキスタイル彫刻家のAnne Valérie Dupond(アン-ヴァレリー・デュポン)さんの日本初個展を観に、GALLERY DE ROOM 702(大阪・浪速区)へ。
2017.06.03.a『Anne Valérie Dupond Exhibition』

2017.06.03.b1FのANTIQUE ROOM 702には以前から作品が置かれてたけど、一同に観れるのは今回初だぞ。

2017.06.03.cモノトーンなんだけど、妙に肉に肉々しいというか、人間の皮膚を縫ってるような毒っ気があるね。

2017.06.03.dこちらは、黒糸のシリーズ。

2017.06.03.eこちらは白糸のシリーズ。あと、黒い布に黒糸のもあったよ。

2017.06.03.f奥は森になっているぞ。色付きの作品たち。

2017.06.03.gそして、なんと、アン-ヴァレリー・デュポンさんの公開制作を観ることが出来たぞ。

2017.06.03.h手が早い!綿を詰めたり、縫いながら布を引っ張ったりしながら人の顔をどんどん形成していくぞ。粘土をこねるかのごとく顔になっていくぞ。

2017.06.03.iこれ途中だけど。トータル2時間位で1つの作品を仕上げはったよ。

2017.06.03.j意外にお茶目な一面もあったり、可愛らしい人でした。

2017.06.03.k自分自身最近、毒っ気が全然なくなってたので、やっぱこういう毒っ気必要だよなと改めて思ったし、またちょっとずつ自分の作品にも入れていこうかな。

2017.06.03.lということで、展示は〜7/29までだぞ!お見逃しなく!

「牛久阿弥陀大佛」

ちょいと牛久へ。そっか、そういや初茨城県だな。(“いばらき”か“いばらぎ”か未だに分からなくなるが)
2017.05.29.a駅にあった顔ハメ看板。1人行ったので無理!

2017.05.29.b牛久大仏を観に来たのだが、駅からも結構あるのね!

2017.05.29.cちゅーわけで、到着!

2017.05.29.dデカ〜〜〜!!!

2017.05.29.e奈良の大仏が手のひらに収まるサイズだそうな。

2017.05.29.f原寸の螺髪。比べるものがないとサイズ感分からんかと思って手入れてみたけど、逆に分かりづらいね。直径1mあるのだ。

2017.05.29.gこちらも顔ハメ看板。

2017.05.29.h1人なので大仏さまを入れとこうかね。

2017.05.29.i駅からも結構あるので、中々来ずらい場所なためか、凄く空いてて贅沢な感じだぞ。

2017.05.29.jそして、周りに花がいっぱい咲いてて、何か極楽に来たような気になるね。

2017.05.29.kそして、いざ中へ!凄い空間だな。

2017.05.29.lデカいね。

2017.05.29.m内部は、大仏さまの色んな資料が展示されているぞ。

2017.05.29.n完成まで10年掛かったのだとか。

2017.05.29.o実物大の足の親指。人がいないからサイズ感伝わりづらいけど。

2017.05.29.p掃除の様子。ちょちょぎれてるね。

2017.05.29.q胸元の窓から。一応一般人が上がれるのはこの高さまでだそうだ。

2017.05.29.r別の階。びっちり金の仏様がならんでるぞ。

2017.05.29.s井口昇監督『ロボゲイシャ』のロケ地でもあるね。
それもあって、ずっと来てみたかったのもあるね。

2017.05.29.t帰りのバスから。なんか『シン・ゴジラ』のアングルを思い出すね。
(牛久大仏:120m、シン・ゴジラ:118.5mだから、見え方的には合ってるのかもね)いや〜、牛久大仏良かった。また来たいな。

2017.05.29.uみやげに『揚げにんにく納豆』ってのを買ってみたら、すこぶる美味かった!これは白ご飯が進む進む!(水戸が近いから納豆なんか?と思ってたら裏見たら全然別の県やったが!)

オリエント工業40周年記念展「今と昔の愛人形」

オリエント工業40周年記念展「今と昔の愛人形」を観に、アツコバルー(東京・渋谷)へ。
2017.05.28.aATSUKOBAROUH

2017.05.28.b外の看板は、ビジュアルなしの文字のみだ。セクシャルな展示だしね。

2017.05.28.cオリエント工業40周年記念展「今と昔の愛人形」

2017.05.28.d老若男女とわず賑わっているぞ。

2017.05.28.e初期のクラシカルな作品。

2017.05.28.f中々な感じだね。

2017.05.28.g近年の。

2017.05.28.h不気味の谷”を超えてるね。

2017.05.28.i本物の工場観てみたいね。

2017.05.28.j全体的にタレ目系の顔が多いけど、ニーズが高いのかな?

2017.05.28.kよく出来てるぜ。

2017.05.28.lこちらは左乳(右乳?)を揉むと右乳(左乳?)からラブジュース(ワイン)が出てくる装置。喘ぎ声や女性の反応が揉むのに合わせて流れるぞ。呑んでみたが、何か変な生々しさの味だった。

2017.05.28.mアート作品的なのもあったり。展示は〜6/11までだぞ!

タカハシカオリ個展 「なりきりエキシビジョン」

人間3Dプリンターこと、フィギュア・イラストレーターのタカハシカオリさんの個展 「なりきりエキシビジョン」へ。
2017.05.27.a「なりきりエキシビジョン」自体は高円寺なのだが、その前に池袋で池袋回遊美術館というのでスタンプラリーをやってるという情報をキャッチしたので、イラストレーターの森田博之と待ち合わせてウォーミングアップがわりに挑戦してみる。

2017.05.27.b池袋の計9ヶ所にタカハシカオリ作品が展示されてるとかで、そのうち5ヶ所回ればオリジナル景品がもらえるらしいというものだ。が!!会場になってる大半が、銀行や信用金庫的な金融機関ではないか!で、行ったのが土曜日だって休みやがな!スタンプは押せないものの外のウインドウ越しに作品はみれたのでとりあえず回ってみる。で、主催者の人にその旨を伝えると!!ご好意で景品頂いたぞ!

2017.05.27.cそんこともありつつ、個展のメイン会場に向かう道すがら、何か見たことある男が近づいてくるなと思ったら、

2017.05.27.d黒木仁史の野郎だったぜ。ちゅーわけで、この野郎展示を観て来た帰りだったみたいだが、連れてまた行くことに。

2017.05.27.eタカハシカオリ個展 「なりきりエキシビジョン」

2017.05.27.fこの会場では10年ぶりの個展だそうな。

2017.05.27.gお馴染みのキャラで色んなシチュエーションのコスプレをさせたフィギュア作品だ。

2017.05.27.hちゅーか相変わらず、超絶技巧だぞ!

2017.05.27.i観察しまくりだぞ。近くでまじまじ見ても荒が全然ないぞ!

2017.05.27.jこの会場では10年ぶりの個展だそうな。

2017.05.27.kタカハシカオリ先生登場。

2017.05.27.lおや?会場の隅に何やらあたかもさも被れそうな頭が置かれているぞ。

2017.05.27.mこっちも。

2017.05.27.nリアルな牛の頭部くらいあるんとちゃうか?

2017.05.27.o被るよ。

2017.05.27.p僕も。これは嬉しいな。やっぱ自分のキャラの被りモンあるといいな。

2017.05.27.q黒木も。

2017.05.27.r「….。」

2017.05.27.sやっぱスゴイね〜。

2017.05.27.tその後、高円寺の駅近くで吞みに。

2017.05.27.u大した話はしてないが。

2017.05.27.vホルモンをつつきつつ。

2017.05.27.wその後、カオリさんと合流して、2軒目の餃子屋さんへ。

2017.05.27.x色んな餃子あるね。

2017.05.27.yパクチーまみれのやら。

2017.05.27.zどれも美味かったぜ。↑この黒酢使うと、本格的な中華が作れそうだなと思った。欲しいな。そんなわけで、堪能したのであった。

「超人ザコシのドウガ地獄3000」

「超人ザコシのドウガ地獄3000」を観に新宿ロフトプラスワンへ。
2017.05.26.a「超人ザコシのドウガ地獄3000」

2017.05.26.bロフトプラスワンだ。

2017.05.26.cG★MENSの頃から大好きなので嬉しいな。

2017.05.26.dオリジナルメニューもあるぞ。

2017.05.26.eゲストで、なだぎさんが。高校時代スミス夫人とG★MENSが大好きだったので、これはたまらんな。

2017.05.26.fお土産にDVDがもらえたぞ。

2017.05.26.g渋谷のHMV限定の7インチアナログ盤「ゴキブリ男」もゲットだぜ!

初大正区

物産展メンバーで、閉店後に大正区の『うるま御殿』さんへ。
大正区のリトル沖縄、昔から行きたいな行きたいな思いつつ、中々行けずだったけど連れてってもらったぞ。
2017.05.21.a『うるま御殿』

2017.05.21.bソーミンタシャー。美味い。

2017.05.21.c左は何か忘れたけど、もずくの天ぷらと。

2017.05.21.d白身の魚やったかイカか忘れたけど、何かしらの天ぷら。

2017.05.21.eフーチャンプルー。

2017.05.21.f締めのそば。

2017.05.21.g琉球の音楽を聞きつつ、急にカチャーシーが始まったりで踊ったりしつつ堪能したのであった。沖縄行きたい。