“LANVIN” FW2013から

FIGARO japonの挿絵から、

LANVIN FW2013のドレス。

ドレス部分。

色を塗ります。

顔を用意。

カラダを付けて。

手を付けて。

ベルトを付けて。

スカート付けて。

アクセサリーを用意。
このシーズンは虫モチーフでしたね。

装着。

こんな感じで完成。

・LANVIN FW2013 Full Show

“Logo-A-CoCo”

アメリカ・ロサンゼルスのiam8bit Galleryで、開催される“ロゴ”マークをテーマにした展覧会
“Logo-A-GoGo”に出した作品。

好きなロゴで作品描けというテーマだったので、“CHANEL”のロゴをチョイス。

まず、Karl Lagerfeldの顔を用意、髪の毛、サングラス、カラーと別パーツで出来ています。

手の平サイズです。

カラダを付けて完成。途中の写真を撮ってなかったけど、カラダも複数のパーツから出来てます。

つづいて、

Coco Chanel(ココ・シャネル)

パールのネックレスを付けつつ。

この”手に持てる”感がね、イイんですよね。

Man Rayの有名なポートレートから。これもそれぞれ別パーツから出来てます。

“CHANEL”のロゴと組み合わせて。

マットを付けて完成。

黒のフレームに入れて展示されてます。
展覧会名『Logo-A-GoGo』を文字って”Logo-A-CoCo”ってタイトルを付けました。

GIVENCHY “NIGHTINGALE Bag”

GIVENCHYのNIGHTINGALE Bagを描いてみた。(FW2012のポニーレザー)

各パーツを用意。

貼り合わせて完成。

この”手に持てる”感がね、何か嬉しいんですよね。ミニチュア感がね。

HERMESのミニ“Birkin”

HERMESBirkinを作ってみた。

各パーツを用意。

貼り合わせて完成。

この”手に持てる”感が何か嬉しいんですよね。

一枚絵と違って、このレイヤー感が、作ってて気持ちいいんですよね。

『MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2013』

音楽にまつわるイラストレーションのナンバーワンを決める祭典こと『MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2013』が2013年3 月29 日 (金)〜4 月29 日 (祝・月)まで、渋谷パルコ(PART1・6階)の『P/I GALLERY(パブリックイメージギャラリー)』で開催されるわけで、38人のイラストレーターが各々12インチのアナログレコードスリーブに描いた作品を展示。
以下の作品を出品しました。

こちら完成したもの。

以下、メイキング。

顔パーツ。

耳を付けます。

首を付けます。

目を入れます。

髪の毛パーツ。

髪の毛を生やします。

前髪を付けます。

襟を用意。

ブラウスを用意。

着せます。

腕を出します。

背後の髪の毛も足します。

MUSICの”M”!!

ILLUSTRATIONの”I”!!(チェスの駒ですね)

AWARDSの”A”!!

手。指輪も別パーツではめつつ。

”I”を持たせます。

無地のレコードスリーブに貼付けます。”M”と”A”も。

はみ出た部分をカットして完成。
絵に関してのテーマは特になく、好きに描いて良かったのですが、”MIA”のために描いたものにしたかったので、”MIA”の文字で遊んでみました。

そんなわけで、
渋谷パルコ(PART1・6階)の『P/I GALLERY(パブリックイメージギャラリー)』にて、ご来場のお客さんの投票で、2013年度の『ベスト・ミュージック・イラストレーター』が決まります!!どうか、清き一票をよろしくお願いします!!

・『MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2013』オフィシャルページ

“BURBERRY PRORSUM leather Biker Jacket”

BURBERRY PRORSUM SS2011のライダースジャケット。

こんな感じで下描きをして、これをパーツごとに切って型紙にします。
服のパターンと同じ感じ?

こんな感じで、パーツ完成。(首元の裏地とベルトループは撮り忘れ)

縫製して(貼り合わせて)完成。

このレイヤー感がね、作ってて気持ちイイんですよね。

“BALENCIAGA jacket”

BALENCIAGAのFall 2007のジャケット。

こんな感じのパーツを用意します。

貼り合わせて完成。

後ろに物を置いて、立て掛けてるだけだけど、影が出ておもしろい感じに。
このミニチュア感が何かイイですよね。

”Waris Ahluwalia”

WARIS AHLUWALIA(ワリス・アルワリア)氏。
謎のセレブというか、ジュエリーデザイナー、実業家でもあり役者(ウェス・アンダーソン作品とか)もやってたりするお洒落インド人。

“Waris Ahluwalia”(クリック拡大)

以下、メイキング。

顔パーツ。

目を入れます。

ターバンを巻きます。

シャツ。

着せます。

スーツ。

組み合わせます。

手。

アクセサリーを付けます。

カフスを付けます。

貼り合わせます。

こんな感じで、人物部分完成。

つづいて背景の植物。

色を塗ります。

こんな感じや、

こんな感じや、

こんな感じや、

こんな感じで。

こんな孔雀も。

全部合わせて完成。あとポケットチーフも追加。(クリック拡大)

”無花果の香り”

黒木仁史氏が所属する、今福岡で最も熱いイラストレーター集団”eightt(エイト)”
Facebook上で毎日メンバーで”絵しりとり”をされているのですが100日目記念週間のゲスト枠で、しりとりに参加させてもらいました。

107日目の栗須恵子さんの”パン大好き兄妹”からの”い”で。

108日目/”無花果の香り” (↑クリックで拡大します)

以下、メイキング。

顔パーツ。

目を入れます。

首を付けます。

シャツパーツ。

シャツを着せます。

髪の毛パーツ。

生やします。

背後の髪の毛も。これで人物完成。

手のパーツ。

無花果(いちじく)。この種の部分の独特なヒダがおもしろいなと思ってチョイス。

手に持たせます。

合わせて完成。(↑クリックで拡大)


しりとりは毎朝10時に更新され、次の人(今回のゲスト枠に関して)は夜の23時締め切りだったので制作時間は13時間。僕の場合、普段の制作時間は1枚描くのに早くても2日(PC作業込み)、複雑な絵でも1週間から10日位掛かるので、今回は時間との戦い。
朝10時に”い”から始まる絵という事が判明、1時間半(11時半)考えて”無花果の香り”に決定。そこから時計を前に置きなんとか18時半頃に原画が完成、そこからPCに取り込み色調補正だったり細かいホコリを取ったりしつつ、なんとか22時過ぎ頃に最終データ完成。そこから必要なテキストを考えて何とか23時前に送信完了しました。
いや〜、時間的にかなりキツかった。実質的な制作時間もだけど、寝かして熟成させる期間(客観的考える時間)もなく、普段はここから足したり引いたり色々判断する期間が欲しいけど今回はないのでかなりキツかった。けどなんとか成功。

ちなみに、
僕の次を引き継いだのが黒木仁史氏。彼の”り”から作品はコレだ>>

 

”Primitive magic”


”Primitive magic”

以下、メイキング。


顔パーツ。

目と耳。

合体。

髪の毛。(色塗る前)

顔に合わせて微調整しつつ。

髪に色を塗ります。

顔と髪を貼り合わせます。

マスク。

装着。印象が大分変わりますね。

手のパーツ。

こんな感じで、指を組み合わせつつ。

合わせつつ。

時計をはめて。

貼り合わせて完成。

おまけのGifアニメ。

また、無駄に動かしてみました。。。

”Beard Man”

たまに、無性に髭を描きたくなる時がありますよね。ということで。

”Beard Man”

以下、メイキング。


顔部分。

髪の毛。

装着。

シャツの襟。

ジャケットを羽織る。

ネクタイ。

手。アクセサリー類を貼付けつつ。

袖。

貼り合わせて完成。

こんな感じで、完成。

『相棒 season 9下』(朝日新聞出版)装画

ドラマ”相棒”のノベライズ本『相棒 season 9下』朝日新聞出版)の装画。

・朝日新聞出版サイト>>

以下、メイキング。

まず、右京さん。


目を入れます。


メガネを用意。


かけます。


シャツ。


着せます。


ネクタイとサスペンダー。


装着して完成。


次、二代目の相棒、神戸さん。


目を入れます。


シャツとスーツ。


着せます。


名札を付けて完成。


こんな感じですかね。

つづいて背景パーツ。

ハサミ。この”手に持てる”感?ミニチュア感が作っててなんか嬉しいんですよね。


その他、テーラー用品。


作業台。右の鳥の置物も別パーツ。


テーブルの上にさっき作ったアイテムを並べつつ。


ちょっとピントあってないけど、ボディも。


他の小物も。


合わせて完成。


左京さんの部屋の一角。


こんな感じで完成。(↑クリック拡大)

”2013年賀状用の絵”

年賀状用の絵のメイキング。

これ、完成したもの。


以下メイキング。


目と歯。


顔。これ耳も別パーツなんだけど単体で写真撮ってなかったね。
すでに貼ってあります。背景の白は白い紙の上に置いてますが、目や口、輪郭は切り抜いてあります。


目と歯を入れます。全然印象変わりますね。


髪の毛。(色塗る前)


合わしてみつつ。


色を塗って貼付けます。


体を貼付けて完成。


こんな感じですかね。
(↑クリックで拡大します)


PCに取り込んで色調補正して完成。
(↑クリックで拡大します)


おまけ。


無駄にGIFアニメにしてみました。。。

”BJ ベル・スルス”

髪と肌に優しい弱酸性ヘアケア製品のメーカー、“Belle Source(ベル・スルス)”のブランドリニューアル・ポスターのメイキング。

こちら完成したポスター。

以下、メイキング。

まず顔から。 目のパーツもすでに入れてますね。

首を付けて。

身体を付けて。

服を着せて。

髪を生やしつつ。この時点で髪の毛も何層か重なってます。

髪を足したり、外したりバランスを取りつつ。

こんな感じで。

花。

こんな感じ。

花を色々重ねていきます。

このレイヤー感が作っててたまりません。

自然の影とか出るのでね。

そして完成。