阿古 真理著「日本外食全史」(亜紀書房)装画

本日発売の、阿古 真理さん著「日本外食全史」(亜紀書房)の装丁に、オムライスの絵使ってもらってます。

阿古 真理著「日本外食全史」(亜紀書房)

「日本外食全史」
食欲と人物ドラマが織りなす、おいしい歴史。
江戸の昔から、日本人の胃袋と心を満たし、人と人のつながりを生み出してきた外食。
高級フレンチから寿司、天ぷらからファミレス、カレー、中華、ラーメン、B級グルメにアジア飯……。
高級から庶民派まで、より良いものを提供しようと切磋琢磨した料理人たちのドラマがあった。
温かさと幸福を求めて美味しいものに並ぶ人も、何があっても絶えたことはなかった。
個々のジャンル史をつぶさに見ていくと、一つの大きな共通する流れが見えてくる。
コロナ禍によって変容を強いられる外食産業の希望のありかを、歴史にさぐる。
読めばお腹が空いてくる!壮大な絵巻物。

著者:阿古真理
価格:2,800円(税別)
発売日:2021年3月10日
判型:四六判
製本:並製
頁数:664頁
ISBN:978-4-7505-1683-7
Cコード:C0095
装画:川村淳平
装丁・レイアウト:矢萩多聞
出版社:亜紀書房

現物。

裏もあるよ。ちなみに、カバー取ったら別の絵があるよ。

ソフトカバーで全664ページと辞書みたいなボリューム。読み応えありますな。

『VANITY FAIR ITALIA』最新号 挿絵2

イタリアのファッション誌VANITY FAIR ITALIA最新号で、挿絵描いてます。
去年の6月以来2回目ということで、使ってもらえるの嬉しいですね。
イタリアの編集部の人は出社禁止らしくて、みんな在宅勤務(去年の時もそうだった)らしい。なので、雑誌すぐ送れないらしい。去年のもまだ届いてないし。しょうがねーな。
こちらその誌面。

“Marina Rinaldi” Technical Twill Raincoat

全パーツ。

組み立てて完成。

gifにするとこんな感じ。

デジタル版も購入可能です。(ちょっとどの号に載ってるのか不明だけど)
VANITY FAIR ITALIA

川村淳平 イラスト展「WASHOKU」

好評発売中の「WASHOKU」本の原画展を、ホホホ座 浄土寺店(京都)でしますよ。本はもちろんのこと、グッズもあるとかないとか、ないとかあるとか?!
川村淳平 イラスト展「WASHOKU」

川村淳平 イラスト展「WASHOKU」
2021年 3月20日(土)~ 4月4日(日)
11:00〜19:00 無休

会場:ホホホ座 浄土寺店
京都市左京区浄土寺馬場町71 ハイネストビル 1階
電話:075-741-6501
http://hohohoza.com

 

「産経新聞 夕刊にインタビュー記事」

本日発売の産経新聞 夕刊(関西エリア)の1面に、好評発売中の和食本のインタビュー載せてもらってますよ!
中面の地域的な記事かと思ったら、五輪組織委の橋本新会長の隣の1面に載ってて中々驚愕しましたよ。夕刊なので手に入れるチャンスは今晩中!
価格はたったの50円!! お見逃しなく!ちなみにネットでも記事は見れるそう。(登録が必要だけど、無料らしい)
https://special.sankei.com/f/society/article/20210218/0001.html

そんなわけで、
「イラスト&英語でガイド世界に教えたい日本のごはん WASHOKU」
沢田眉香子/編 川村淳平/イラスト
リース恵実/翻訳 いわながさとこ/デザイン

“東アジアの食文化圏のなかで独特の発展をとげた日本料理と、日本化した欧米や中国の食が混じり合う世界でも希な豊かな食文化が和食。その特異な成り立ちで世界の人を驚かせるバリエーションと不思議に満ちています。和食はクールジャパンのアメージングフード。日本人も聞かれてもすっきり答えられないことがたくさんあります。日本人には今更聞けないことの答えとして、外国人にはクールで不思議な和食の知識と美味しさを英語を添えてイラスト図解。日本の英語学習者やビジネスマン向けに「日本のごはん文化を英語で語れる」ようになる手引書です。寿司やお米のような王道トピックスに加えて、発酵食、関西と関東の味の差、フードツーリズムなど、「英語で説明できそうで、できなかった」項目を意識して厚く紹介します。”

発売日 : 2020年12月15日
価格: ¥1,870(税込)
単行本(ソフトカバー)
B5判変型 並製 112頁(カラー96頁)
ISBN-10 : 4473044378
ISBN-13 : 978-4473044372
出版社 : 淡交社

『We Made in Y.A.I vol.10』

さて、毎年、美術研究所時代の仲間でやってるグループ展に今年も1点作品を出しております。コロナ禍でもありますので、無理のない程度に、人に遭遇しない程度に様子見てササッと観てやってください。
『We Made in Y.A.I vol.10』

会期:2020年1月5日(火)〜24日(日)
OPEN 15:00-19:00(月曜日休廊・最終日 15:00-18:00)
参加作家:
家原恵太/ 川中政宏 / 河野晃久 / 川村淳平 / さらたになみ/ 田中沙知/ 堤 圭司/ 松村要/ 柳田直行
会場:Art Spot Korin
〒605-0089 京都府京都市東山区元町367-5
電話/FAX: 075-746-3985

 

「イラスト&英語でガイド世界に教えたい日本のごはん WASHOKU」本日発売!!

さてさて、コロナ禍の中、6月頃から11月中旬までずーーーーーーっと和食の絵を描いてたんですが。その本が本日発売です。中々カロリーの高い内容です。画集としてもアカデミックな書籍としてもお楽しみいただけます。
「イラスト&英語でガイド世界に教えたい日本のごはん WASHOKU」

恥ずかしながら、手モデルもやってます。カバー剥がすと、別の表紙になってるので見てみて下さい。

「イラスト&英語でガイド世界に教えたい日本のごはん WASHOKU」
沢田眉香子/編 川村淳平/イラスト
リース恵実/翻訳 いわながさとこ/デザイン

“東アジアの食文化圏のなかで独特の発展をとげた日本料理と、日本化した欧米や中国の食が混じり合う世界でも希な豊かな食文化が和食。その特異な成り立ちで世界の人を驚かせるバリエーションと不思議に満ちています。和食はクールジャパンのアメージングフード。日本人も聞かれてもすっきり答えられないことがたくさんあります。日本人には今更聞けないことの答えとして、外国人にはクールで不思議な和食の知識と美味しさを英語を添えてイラスト図解。日本の英語学習者やビジネスマン向けに「日本のごはん文化を英語で語れる」ようになる手引書です。寿司やお米のような王道トピックスに加えて、発酵食、関西と関東の味の差、フードツーリズムなど、「英語で説明できそうで、できなかった」項目を意識して厚く紹介します。”

発売日 : 2020年12月15日
価格: ¥1,870(税込)
単行本(ソフトカバー)
B5判変型 並製 112頁(カラー96頁)
ISBN-10 : 4473044378
ISBN-13 : 978-4473044372
出版社 : 淡交社

食べ物の絵を山盛り描いた本が出ます!

そうそう、こんなバイリンガル和食本が、12月15日に淡交社さんから発売されます。
「イラスト&英語でガイド世界に教えたい日本のごはん WASHOKU」



日本語と英語で、和食を紹介する本でして。和食の絵をたくさん描いております。結構見応えあると思います。

「イラスト&英語でガイド世界に教えたい日本のごはん WASHOKU」
沢田眉香子/編 川村淳平/イラスト
リース恵実/翻訳 いわながさとこ/デザイン

“東アジアの食文化圏のなかで独特の発展をとげた日本料理と、日本化した欧米や中国の食が混じり合う世界でも希な豊かな食文化が和食。その特異な成り立ちで世界の人を驚かせるバリエーションと不思議に満ちています。和食はクールジャパンのアメージングフード。日本人も聞かれてもすっきり答えられないことがたくさんあります。日本人には今更聞けないことの答えとして、外国人にはクールで不思議な和食の知識と美味しさを英語を添えてイラスト図解。日本の英語学習者やビジネスマン向けに「日本のごはん文化を英語で語れる」ようになる手引書です。寿司やお米のような王道トピックスに加えて、発酵食、関西と関東の味の差、フードツーリズムなど、「英語で説明できそうで、できなかった」項目を意識して厚く紹介します。”

発売日 : 2020年12月15日
価格: ¥1,870(税込)
単行本(ソフトカバー)
B5判変型 並製 112頁(カラー96頁)
ISBN-10 : 4473044378
ISBN-13 : 978-4473044372
出版社 : 淡交社

 

「White atelier BY CONVERSE」5周年記念“リバイバルプリントキャンペーン”ビジュアル

「White atelier BY CONVERSE」の5周年を記念した、“リバイバルプリントキャンペーン”のメインビジュアル(人がコラボした靴を描く特殊なパターン)を描いてます。原宿店・吉祥寺店・福岡店のウインドウディスプレイになってるそうです。

“リバイバルプリントキャンペーン”

White atelier BY CONVERSE原宿店
東京都渋谷区神宮前6-16-5 HOLON-Ⅲ B1 F・1F

White atelier BY CONVERSE吉祥寺店
東京都武蔵野市吉祥寺本町 2-15-4 ミュプレ吉祥寺 1F

このシューレース文字、気に入ってます。
キャンペーンは、〜8/31までだそうだ。(未確認だけど、福岡店もなってるはず)

「White atelier BY CONVERSE」

『VANITY FAIR ITALIA』挿絵。

イタリアのファッション誌『VANITY FAIR ITALIA』最新号で12ページにわたって挿絵を描きました。イタリア語なので、何て書いてるのか全然分からへんけど。多分こういうことなんだと思う。

Il nuovo numero, in edicola da oggi, 3 giugno, tratta il tema della libertà. Da quella che ci è stata negata durante il lockdown e a causa della pandemia, a quella che sogniamo di riconquistare nel prossimo futuro

(翻訳ソフトの直訳)新元号は, 本日6月3日からのニューススタンドで, 自由の対象を取り扱っています. ロックダウン中に否定された人から, パンデミックのために, 近いうちに復活することを夢見ている人へ

VANITY FAIR ITALIA(イタリア版)
N.22-23 Settimanale – 17 Giugno 2020(2020年6月17日号






イタリアも今コロナで大変な状況、編集部の人も出社出来ないらしいです。雑誌の現物自体、今送ってくれてるそうなので、デジタル版から。詳細があんまり分からないけど、洋書扱ってるとことかには入るんかな?見かけたら是非是非。

VANITY FAIR ITALIA

『料理王国』2020年6・7月号 クラフトカレーの極め方

5月7日発売の雑誌『料理王国』最新号の表紙と挿絵を描いてますよ。去年の個展のカツ丼のDM見ての依頼ということで、時間差で効いてくるのが嬉しいですね。
この1冊で「自分カレー」が定番化できる!
『料理王国』2020年6・7月号
(合併号だから、2ヶ月店頭に並ぶんかな?)

こんなご時世で中々本屋さんへ行くことが難しですが、ネットでも買えますので、家カレーのバージョンアップにいかがですか?撮影風景も載ってたりします。

『料理王国』2020年6・7月号
特集:クラフトカレーの極め方
「カレーOS」水野仁輔と共に、カレーをアップデート!
おいしいカレーには共通のカレーがあった!
基本のチキンカレー最新版
ゴールイメージを描いてレシピを設計!
レモンベジタブルカレー / ワインキーマカレー
玉ねぎは炒めないことにした
ビーフカレー
スパイスは誰でもブレンドできる
マスタードフィッシュカレー
大量調理時に必要なのはレシピの再構築
チキンスパイスカレー(オレンジフェンネル)
探求は永遠に終わらない
パワーフード「ニハリ」の作り方
新世代のクラフトカレー5軒

出版社: CUISINE KINGDOM
言語: 日本語
ASIN: B086Y5JZ5B
発売日: 2020/5/7
価格:1,100円

『We Made in Y.A.I vol.9』展示

美術研究所時代の友人との毎年恒例のグループ展に出展します。
『We Made in Y.A.I vol.9』
参加作家:
家原 恵太/ Keita IEHARA
川中 政宏/ Masahiro KAWANAKA
河野 晃久/ Akihisa KAWANO
川村 淳平/ Jumpei KAWAMURA
さらたに なみ/ Nami Saratani
田中 沙知/ Sachi Tanaka
堤 圭司/ Keiji TSUTSUMI
松村 要/ Kaname MATSUMURA

 

Art Spot Korin
開催期間:2020年 1月7日(火)- 26日(日)
15:00-19:00(最終日 ~18:00・月曜日休廊)
※クロージングパーティー:18日(土)17:00よりスタート。

テーマモチーフ”糸”
そこから作家が各々自 由に構想制作を行います。

今回、イトメンのでかチャンポンめんの絵を展示しています。

yai4-2■住所:京都市東山区大和大路古門前東入る元町367
■電話/FAX:075-746-3985
■交通案内
◎京阪電車『三条駅』下車、2番出口徒歩3分
◎京阪電車『祇園四条駅』下車、7番出口徒歩8分
◎市バス『三条京阪』徒歩5分

■お車の場合
◎大和大路通りより古門前通りに入ってください。(紫紅社さんが目印)
◎駐車スペースはありません。100円パーキングをご利用願います。

Art Spot Korin HP>>

『mercibeaucoup, x jumpei kawamura』渋谷パルコ店 オープニングコラボレーション

“11月22日(金)より、渋谷パルコ5Fにmercibeaucoup,ショップがオープンいたします。2020春夏シーズンのテーマ”山”から連想した”お結び”。ショップを通して人と人が出会い、縁が繋がっていけたらいいな、という思いをmercibeaucoup, 渋谷パルコ店に込めています。オープンニングコラボレーションもそんな出会いから始まりました。”

<Opening Special Collaboration>
京都在住のイラストレーター”川村淳平”とのコラボレーションは、デザイナー宇津木えりがインスタグラムを通じて親交を深め、今回の渋谷パルコ店のオープンを記念した、スペシャル企画として実現しました。



【渋谷パルコ店限定】
Jumpei Kawamura × mercibeaucoup,
2020春夏シーズンのテーマ”山”から連想した”お結び”。ショップを通して人と人が出会い、縁が繋がっていけたらいいな、という思いを込めています。
遊び心のある大胆なプリントは、プリント位置のバランスがちょうどよく、大人が楽しめるデザインになりました。
渋谷パルコ店限定アイテムですので、お見逃しなく。
またお店ではこちらのアートの製作過程の動画を公開しています。

MB01AG275/¥2,500+tax(1枚目)
MB01JJ274/¥14,000+tax(2枚目)
MB01JT273/¥14,000+tax(3枚目)
MB01JK272/¥11,000+tax(4枚目)

渋谷パルコ店
東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO5F
TEL 03-5422-3551
営業時間 : 10:00~21:00
mercibeaucoup, オフィシャルサイト>>

『うまい棒 × CREATORS 2019展』

『うまい棒 × CREATORS 2019展』という、うまい棒(今年販売40周年だそう)の展示に参加しますよ。150人のクリエイターがうまい棒をモチーフに作品を制作してるそうだ。萌え系のイラストの人が多そうだが。
「うまい棒 × CREATORS2019」を北千住マルイ「シアター1010」にて開催いたします!
「うまい棒」をテーマにいろんな分野で活躍する気鋭のクリエイターたちが独自の感性で制作した作品を展示する展覧会です。2016年に大阪でスタートした当展覧会は、昨年アーツ千代田3331にて開催し4,400名を動員。大きな反響を呼びました。今年はうまい棒40周年を迎え会場をより大きな場所、北千住マルイ「シアター1010」に移し日本内外から総勢約150名のクリエイターたちがうまい棒の楽しく面白い世界で会場を盛上げます。会場ではうまい棒はもちろん、懐かしい駄菓子を揃えた駄菓子屋を開催中併設いたします。 閲覧無料、他にはない楽しい展覧会を是非お楽しみください!

うまい棒 × CREATORS2019
期間:8月24日(土)〜8月28 日(水)
会場:北千住マルイ「シアター1010」/ギャラリー B・C(東京都足立区千住3-92 千住ミルディスI番館11階)
アクセス方法はこちら(別ウインドが開きます)
入場料:無料
来場特典:ご来場者全員に「限定うまい棒」をプレゼント!

参加クリエーター (順不同)
谷口亮/ハタヤママサオ/山本シゲトモ/牧野小大/まさかのさむかわ/あいすくりむ/カッピー18 /もんぴも/川野辺/eringi/なかじまともこ/MOO/わんぱく中年とのまる/井上たつや/おじポン/ぽよよんチヒロ/赤魂/ユカイズハラ/YUME/KENTOO/栗まんじゅう/ヨシジマシウ/kikimetal/茶谷茂明/立花古陸/唐仁原希/惣津五朗/大野えつし/本橋武織/KAZZ/MITSUME/上田バロン/藤本康生/よしえだ製作所/Rinna ♥ 猫りんな/Hisacy/NEKONOKO/borutanext5/TORRY/えりっくえいりあん/ハラダコウヘイ/DEVILROBOTS/浦部亮/mizuki/澤田圭/砂三郎三四/かり ち/NATTSU/赤ZUKIN/上原浩子/Poppy Purrs Factory/ぽんじろう/さかもとめぶき/Little shop/凸凹オノダエミ/PUNSUCA/TAM/CHOCOLATE BOY/四次元工作部/MAD BARBARIANS/大海原大次郎/ユウキリリー/BerryVerrine/JAIBON/川野信彦/はる谷。/赤津豊/うのき/橋本ナオキ/ヨシオカサトシ/坂口拓/芥生脱兎/ぬご/紅寅/せんちょうさん/Akuto/樋上いたる/加藤豪/GODTAIL/中谷知博/KOKO LEE/メルヘンりえこ/KEIKOKEIKO/GRAPE BRAIN/川村淳平/タダユキヒロ/山ぐるみ/YUUM/有井崇/よシまるシン/夏虫/鬼頭純平/森田慧/橋本雷世/橋本梨璃依/八重樫王明/長嶋五郎/津田直澄/ぽすと/たしまみっこ/TURBO/POSUTO/真珠子/カズモトトモミ/さがおうじ/Mayubonne/タケヤマ•ノリヤ/てんぐアート/TOMOKUNI/ヨシダチャンネル/かずはりんぬ/大前壽生/FLYACE/ktym/YOH8ER/yUneshi/ZIMMA/とまん(TOMAN ROCK)/山本神恵/佐々木昂/本田雅啓/北村彰吾/笠原鉄平/藤瀬翔子/ねこの庵/白ヰ米/ELL/紅月トヨ/雪音/サワダモコ/創造社/さらえみ

主 催:株式会社やおきん
企 画:フェイスウイン

↑以前コノ、うまい棒描いてたら声掛けてもらったのだ。

40周年のお祝い感出して的なお題だったので、コレ描きました。

こちら原画。うまい棒めんたい味のパッケージをリアルめに変換してみました。

「うまえもん」を、着ぐるみver.に。右手にはめんたい味、左手には初期のソース味パッケージを持たせてます。左上には妹の「うまみちゃん」の等身大フィギュアを入れて。

下段にいる博士もリアルめに。その奥に見えるは“やおきん”八潮営業本部の社屋
手前にいる人は、やおきん営業企画部・商品課の田中浩次さん(よくメディアに出てくる人)を入れて。
下段左に「やおきん」ロゴ、右に製造元の「リスカ」ロゴを入れて。

サイズ感はこんな感じ。40周年のお祝いということで“めでたい味”に。

うまえもんが持ってるうまい棒のサイズ、こんな感じ。

こんな感じで額装。
東京都足立区の千住と、ちょっと行きにくい場所ですがお近くに行かれることがありましたら、よろしくお願いします。クリエイターズ展限定うまい棒ももらえるらしいですよ。

うまい棒 公式ポータルサイト>>
やおきんドットコム>>

川村淳平 個展「SIZZLE」

久しぶりに個展します。(4年ぶり?)
今回は食べ物絵に特化した展示です。
デジタルの画面や印刷物では伝わらない、生の原画を是非是非! どうぞ、よろしくお願いいたします!

川村淳平 個展「SIZZLE」
2019年 6月18日(火)~6月30日(日)
平日:15:00~19:00
土・日曜日:12:00~19:00(最終日18:00迄)
月曜日休廊

[オープニングパーティー] 6月22日(土) 18:00より
ささやかなパーティーを行います。是非是非お気軽に、お待ちしております。

会場:Art Spot Korin
〒605-0089 京都市東山区元町367-5
電話/FAX 075-746-3985
https://artspotkorin.wordpress.com/