『第42回京都矯正展』2日目。白米7割、麦3割

昨日に続き、またまた京都刑務所の『第42回京都矯正展』へ。
昨日は閉まる1時間前だったので、改めて。
京都刑務所

所内見学に参加してみる。

結構並んでるね。

そんなわけで、ここから中へ(もちろん撮影禁止)。荷物はビニール袋に入れて。
作業場や浴場や体育館なんかを見学。

こちらは模擬居室。映画やドラマで見る縞々の布団だ。テレビも液晶だ。

こちら、ご飯。
白米7割、麦3割とか言うてたかな?

【朝食】
・味噌汁(キャベツ・竹輪)
・のり佃煮
・高菜漬け。

【昼食】
・豚肉プルコギ風
・ビビンバ
・キムチスープ

【夕食】
・ハンバーグ
・うの花サラダ
・野菜スープ

だそうだ。
そんなわけで、矯正展堪能したのであった。

『第42回京都矯正展』1日目。

京都刑務所の『第42回京都矯正展』へ。
受刑者が作った作業製品なんかの展示即売をやってたり飲食ブーズがあったり的なものだ。
『第42回京都矯正展』

京都刑務所

おっ、消防車!
家族連れが、ちびっ子を乗せて写真撮ったり出来るのだ。

と、いうことで。1人で行ったので消防隊員の人に撮ってもらいつつ。帽子も借りて。

こっちは警察ブース。去年パトカーに乗らせてもらったので今回は白バイに跨がらせてもらったのであった。

ART GUSH完成披露!「いずみの春があふれだす日」

和泉市パブリック・クリエイション ART GUSH(アート・ガッシュ)は、美術館を中心にした大阪府和泉市の魅力づくりプロジェクト。30点の壁画が完成し、2019年3月21日にお披露目イベントがあります。

ART GUSH完成披露!「いずみの春があふれだす日」

ART GUSH 公式サイト
http://188.jp/artgush-izumicity/top.php

関西所縁のクリエイター30組が、和泉市久保惣記念美術館所蔵の北斎や写楽、モネやゴッホらなどのコレクション30点をモチーフに、まちの公園や建物、大学などの壁画となって立ち現れます。
世界でも類を見ない「美術館×まちの景観×現代クリエイター」、三つ巴のコラボレーション。和泉中央駅から美術館まで約2kmの道に広がる、約30点のパブリック・クリエイションがついにお披露目となることを記念してイベントを開催します!

日時:3月21日(木・祝)10:30〜15:00
場所:①エコールいずみ・アムゼ広場(式典・飲食出店・ラリー)
②和泉シティプラザ(特設アートベース1・ラリー)
③宮ノ上公園(特設アートベース2・ラリー)
アクセス:泉北高速鉄道泉北高速鉄道線「和泉中央」駅下車
参加費:無料

【アートウォーク】
プロデューサー・山本あつしがガイドする、ART GUSHの全30作品を巡る町歩き。参加者は和泉市久保惣記念美術館の入場が無料になる特典も!(約1時間50分)

時間:午前の部:11:00〜/午後の部(満員御礼):14:00〜 定員20名
出発:エコールいずみ・アムゼ広場
定員:各回20名ずつ
申込:下記リンクの問合せフォームに、住所・氏名・年齢・電話番号・イベント名・希望時間・参加人数を明記の上、お申込みください。
https://www.city.osaka-izumi.lg.jp/ikkrwebBrowse/inquiryPC/Sec.do;jsessionid=D3433C7C57FC9213434D014EDA9D01B8?mode=pc&inquiryId=1
問合せ:和泉市いずみアピール課(0725-99-8101)

【スタンプラリー】
エコールいずみ・アムゼ広場でシートをゲットして、美術館までの約2kmのルート上にある作品を巡るスタンプラリー。スタンプを集めて、豪華景品をもらおう!和泉市久保惣記念美術館も入場無料になります。

【アートベース1&2】
和泉シティプラザと宮ノ上公園の二ヶ所に、参加クリエイターと出会えるアートベースが登場。作品解説パネルの展示も。

★当日出席予定のクリエイター(50音順・都合により変更になることがあります)
東學 – Gaku Azuma/いいまさなえ/泉屋 宏樹/イマイヤスフミ/上田バロン/鹿島孝一郎 Koichiro Kashima/川村淳平/北窓優太/小宮さえこ saeko/坂口拓/さかはらまゆ/佐藤浩二/サトウノリコ*/下原亜矢/須川まきこ/杉浦由紀/鈴木信輔/たかはしなな/Tica Ishibashi/中村真由美( たんぽぽの家)/奈路道程/西田理沙/ハピネスヒジオカ/日隈みさき/マッドバーバリアンズ Katsuya Saito サイトウマスミ (Masumi Ito)/見杉宗則/Hiroko Mori/山野将志(たんぽぽの家)

こんな感じで壁画になってるそうです。
お待ちしております!

『KYOTO MISO RAMEN KAZU』オープン!

ということで、我らが、「KYOTO MISO RAMEN KAZU」オープン初日。行ってきましたよ。
「KYOTO MISO RAMEN KAZU」

お〜。

こんなメニュー見たことない!

絵を尊重してくれてるというか、贅沢な使い方してくれてますね。これは嬉しい。

ということで、この日は“NAGOYA 名古屋”(八丁味噌をブレンド)に、パーコーを乗せてみた!美味い!濃厚な味噌なんだけど、全然塩っ辛くなくてこれまたレンゲが止まらない!“KYOTO 京都”もう良かったけど、これも好きやわ。これは残りの2種類も俄然楽しみだわ。

大丸京都店の北側。

「KYOTO MISO RAMEN KAZU」
平成30年12月1日(土)オープン
営業時間:11:00~23:00
定休日:火曜日
住所:京都市中京区錦小路通高倉西入西魚屋町605番地 STビル1F
TEL:075-253-6669
アクセス:阪急「烏丸駅」・地下鉄「四条駅」16番出口徒歩3分
食べログサイト: https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26031489/

『KYOTO MISO RAMEN KAZU』レセプション

味噌ラーメン専門店「KYOTO MISO RAMEN KAZU」。12/1オープンを前にレセプションがあったので見に。
「KYOTO MISO RAMEN KAZU」

お〜、あったあった。サノワタルさんのデザインの力が大きいですね!

【KYOTO 京都】

【HOKKAIDO 北海道】

【NAGOYA 名古屋】

【KYUSHU 九州】

ということで、とりあえず、【KYOTO 京都】をいただく。
京都の白味噌と西京味噌をブレンドしたもので、この甘み新鮮だわ。箸を手にする前にレンゲ(この大きめのレンゲも凄くイイ!)でスープがエンドレスで飲める。途中からレモンを絞ったらまた全然違う感じになって凄く良い!いや〜美味い!これは自身を持って人に勧められるし、最前線のラーメンってこういうことなんやなと思った。他の味をいただくのが楽しみだ。

「KYOTO MISO RAMEN KAZU」
平成30年12月1日(土)オープン
営業時間:11:00~23:00
定休日:火曜日
住所:京都市中京区錦小路通高倉西入西魚屋町605番地 STビル1F
TEL:075-253-6669
アクセス:阪急「烏丸駅」・地下鉄「四条駅」16番出口徒歩3分
食べログサイト: https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26031489/

『京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2018』

みやこめっせやってた『京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2018』、何年か前からやってるけど、どんなモンなんやろ?と思ってたので、フラッと行ってみる。
『京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2018』

アニメやそれにまつわる企業のブースがある感じ。

コスプレーヤーの人がウロウロしてたり写真を撮りっこしてはったり(ルールが良く分からんかったが)、ライブがあったりって感じかな。なるほど、こういう感じなのね。22/7生で見れたんは嬉しかったな。

新倉瞳(チェロ)×尾上松也(歌舞伎俳優)『響 -ひびき-』

というわけで公演のビジュアルのイラストを描いた、新倉瞳さん(チェロ)と尾上松也さん(歌舞伎俳優)の『響 -ひびき-』を観にサントリーホール(東京・赤坂)へ。
サントリーホール。

クラシックに特化したコンサートホールなのね。

新倉瞳(チェロ)×尾上松也(歌舞伎俳優)『響 -ひびき-』

オリジナルのレターセットや森下仁丹さんののど飴なんかをお土産にもらいましたよ。

行くまでは、チェロ?クラシック?歌舞伎?どんな顔して行けばいいの?みたいな感じだったけど、中々楽しかった。トークパートも、ウケてたし。
クラシックサイドのお客さんはフォーマルなドレスだったり、歌舞伎サイドのお客さんはお着物だったり、結構格調高い印象だったけど、子供さんが観ても楽しめる内容だったと思う。今回1日のみの開催だったけど、出演者のお二人もおっしゃってたけど、また機会があればいいのになと思ったのであった。

新倉瞳さんのブログにレポートというか振り返りが書かれてますね。>>

高木正勝 ピアノソロ・コンサート 「Marginalia(マージナリア)」

ひょんなことからチケットをもらったので、高木正勝さんのピアノソロ・コンサート 「Marginalia(マージナリア)」を観にロームシアター京都へ。
京都岡崎音楽祭2018の一環なのね。

初めて高木正勝さんの生演奏を聞いたが、繊細なことしてはるというか、自然界の音から楽曲を作られてて、俗世間から離れて(しょうもないワイドショーとか観てなさそうだったり、ジャンクフードとか食べてなさそうな。いや、知らんで。イメージやで)生きてはる感じというか。感性を研ぎ澄ましてはる感じやね。何か普段木ノ実とか食べて暮らしてそう。演奏してる姿も、靴脱いでパンツの裾あげたら足が木の根っこになってて地面とつながってんじゃないか?と思うような存在というか。あとはなんやろな、ステーキ!カレー!麻婆豆腐!回鍋肉!みたいな濃いメインディッシュって感じでなく、刺激的なスパイスというよりは、水とかお茶とか薄味の出汁みたいな目つぶって集中して飲むと凄く味を感じるみたいなイメージかな。そのメインじゃない料理で何百人?かのホールで聞かせて空間持たせられるのが凄いね。映画やCMなんかのBGMに合うのも分かるし、演奏聞いてても色んなことを想像出来る余地があった。なるほどね。

『WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム』

1・4東京ドームこと『WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム』を観に、東京ドームへ。

闘強導夢。

凄い人だな。

2Fスタンドのお求め安い席にて。

おっ、始まったぞ。サプライズでカッキーこと柿原選手が出て来たり。

メインはオカダvs内藤戦だったんだけど、会場の内藤人気が凄い。

みんな内藤が奪るんじゃないかというムードが高かったが、オカダの勝利。まだ当分オカダチャンピオン時代が続きそうだ。トランキーロ!焦んなよ!ということだな。

そんなわけで、1・4東京ドーム堪能したのであった。

『Amitie CREDIR PRESENTS “THE ROOM”PARTY』

京都発ファッションジュエリーブランドAmitie CREDIR(アミティエクレディール)さんのパーティー『Amitie CREDIR PRESENTS “THE ROOM”PARTY』(顧客さん向けのイベント)で、ちょっとした絵を飾ったりライブでドローイングをしましたよ。

2017.11.14.01『Amitie CREDIR PRESENTS “THE ROOM”PARTY』

2017.11.14.02会場は、京都の隠れ家的ホテルのBijuuさん。

2017.11.14.03部屋の中央には石造りの浴槽が。

2017.11.14.04Amitie CREDIRさんのアクセサリーが並びます。

2017.11.14.05今回のテーマは「サファリ」だそうです。

2017.11.14.06ドレスコードも「サファリ」。

2017.11.14.07と、いうわけで、僕が描いた動物がちょこちょこ隠れております。

2017.11.14.08キリンや、

2017.11.14.09ゾウや、

2017.11.14.10オリックスや、

2017.11.14.11ダチョウや、

2017.11.14.12ライオンシマウマや、

2017.11.14.13ヒョウやらが、

2017.11.14.14隠れています。

2017.11.14.15ブラックバック

2017.11.14.16こちらお手洗いには、クラハシコウ

2017.11.14.17というわけで、この中央の浴槽で昼・夜2回に分けて、動物の絵を描くわけで。

2017.11.14.18ケータリングのHATAIROさんも仕上がってきましたよ。

2017.11.14.19まるで造園家の様な立体感溢れるランドスケープ感。食べさせてもらったが、お野菜をもりもり食べれる感じが有難い。

2017.11.14.20ぞくぞくとセレブリティが集まってきましたよ。

2017.11.14.21というわけで、浴槽で絵を描いているぞ!

2017.11.14.22こんな感じ。

2017.11.14.231枚目は、クラハシコウ

2017.11.14.24会場が暗くて中々大変だったが、なんとか。

2017.11.14.252枚目は、黒豹。正直ちょっと猫っぽくなっちゃったかな。

2017.11.14.26フィナーレではベストドレッサー賞の発表が、グランプリを獲得された方に、額装した黒ヒョウの絵が送られたのであった。ふぅ〜、ライブで絵描くのどうなるかとおもったけど、無事乗り切れて良かったです。

『蛸焼ザコシの劇場版人糞村』

ハリウッドザコシショウさんの単独ライブを観に、難波のYES THEATERへ行ってきましたよ。
2017.09.05.a『蛸焼ザコシの劇場版人糞村』

2017.09.05.bこれは開演前の様子ね。

2017.09.05.cいや〜、面白かった。ツアーの千秋楽ということで、何とG⭐︎MENSが一夜限りの復活(2002年に解散して、2007年に1度復活して、それ以来10年ぶりの復活)ということで、すごい瞬間を観れて良かった。学生の頃、「爆笑BOOING」「すんげー!Best10」とは観てて大好きだった(今もVHS残ってる。デッキがないから観れないけど…)ので、鳥肌立ったというか魂が震えたね。
しかも当時のネタをそのままやってくれて、ハリウッドザコショウさん→ザコシショウさん(見た目は変わったけど)に瞬間的にスイッチして、当時の映像とも重なってヤバかった〜。タイムスリップしたような、何やろ?記憶の青春時代が蘇ってきたような、たまらん感じがありました。トークパートで静岡茶っ葉さんもまたやりたいみたいなことを言ってはったので、5年後、10年後何か大きな節目がある時に一夜限りの復活をしそうなニュアンスに感じられたかな。楽しみである。

2017.09.05.d写真を撮っていただいた。これはたまらん!

2017.09.05.eG⭐︎MENS Tシャツ。これは絶対欲しかったので即ゲット。即完売していたぞ。

「メゾン マサコドット」

彦根のハンドメイド・ウェアブランド“masaco.”さんが、単身うめだスークで出店とのことで、観に行ってきましたよ。隣のフロアでは、2年前沖縄のプラザハイスの展示の際、隣でやってた沖縄発のブランド“HIGA”さんもPOP UPを開催しててチラッとお話ししつつ。

2017.09.04.a「メゾン マサコドット」

2017.09.04.bソロ出店とのことで、すごいスッキリした感じだ。什器も色々バージョンアップしているぞ!

2017.09.04.c“masaco.”の雅子さん洋太郎さん夫妻。

2017.09.04.d去年、Caro Angeloさんとの山盛り展示物を乗り越えたせいか、搬入もすごい楽なようだ。

2017.09.04.eこの辺、新作の柄だ。

2017.09.04.f定番アイテムも、微妙に素材やデザインが今シーズンな感じになっているぞ。

2017.09.04.g新しくミニ屋台的なのも出来ているぞ。

2017.09.04.hこちら工房スペース。
このイベントは、〜9/5(火)最終日〜17:00までだぞ!

まだ日にちとかは決まってないけど、masaco.×Caro Angelo×川村淳平の出店もまた来年あたりあるかも?(1年に1回くらいやりたいね的な感じなので)なので、続報を待て!!

『恐謎〜ある漫画家が残した黒い手紙〜』

昼から吉祥寺へ。
2017.08.05.a本日の目的は、『恐謎〜ある漫画家が残した黒い手紙〜』
楳図かずお先生の謎を解きながら吉祥寺の街を散策するというものだ。

2017.08.05.bお馴染み?イラストレーター・森田博之
吉祥寺PARCOヴィレッジヴァンガードで、参加キットを購入して、いざ謎解きスタート!

2017.08.05.c謎解き自体初めてだったけど、謎を解きつつ、吉祥寺のあっちゃこっちゃに振り回されるぞ!よくできてるな!

2017.08.05.d途中ちょこちょこ休憩しちゃうから、これまた吉祥寺を堪能出来て、よう出来たある!昔、雑誌『プリンツ21』の楳図先生特集号(2001年)で、先生の行きつけの店に上がってた、珈琲の店 近江屋さんへ。

2017.08.05.e水分補給しつつ。
と!ここで奇跡が!!
なんと、楳図先生とばったり遭遇!この謎解きに関してちょこっとお話出来て嬉しかった〜。いつか吉祥寺の街を散歩してる先生に遭遇したいなと思ってたので、夢が叶った。(住んでたら頻繁に見れるらしいけど)

2017.08.05.f謎解きの内容は書かないだけで、休憩ばっかしてるわけではないぞ!
フラっと、小龍さんへ。

2017.08.05.g中華屋さんで、棒棒鶏と、

2017.08.05.h黒酢の酢豚で喉を潤しつつ。

2017.08.05.i間違いないやつやな。美味かった。

2017.08.05.jとりあえず、どっかに腰掛けて考えたいけど、台的なものが中々ないため、ちょいちょい店に入っちゃうという、ちゃんと経済効果を生んでいるという、これまたよう出来た仕組みだな。

2017.08.05.k謎も徐々に解いていきつつ。

2017.08.05.lいせやさんにて休憩。

2017.08.05.m熱中症なったらアカンしな。こまめに水分補給しなな。

2017.08.05.n焼き鳥や、

2017.08.05.o餃子をよばれつつ。

2017.08.05.pとりあえず、謎も全部解けたぞ!

2017.08.05.qちゅーことで、先生ん家を拝みつつ。

2017.08.05.rということで、謎解きキットを買った、吉祥寺PARCOヴィレッジヴァンガードへ。
封印完了!

2017.08.05.sちゅうことで、ハモニカ横丁で祝杯をあげつつ。

が、今回のクリアは、ノーマルのクリアらしく、さらにおまけの謎解きがあったのを吉祥寺離れてから気づく。とりあえず、こちらの謎も解けてて、あとはまた現地に確認にいかないと行けないのが残ってる(多分これで合ってるはず)ので、完全クリアまでまた行かねば。っていうか、初めて謎解きした(密室系のはやったことないので分からないけど)けど、こんな複雑で情報量ギッシリでよう出来てるな〜と思った。これは1日楽しめる(店で飲んだり観光したり含め)し、大満足だったわ。良かったな〜。

この『恐謎〜ある漫画家が残した黒い手紙〜』は、〜10/31までやってるので、ちょっとやった方がいいですよ!

『俺たち!ピラミッド!MKK』出版記念トーク大喜利サイン会

『俺たち!ピラミッド!MKK』出版記念トーク大喜利サイン会に行ってきましたよ。
会場は、ルクアイーレ蔦屋書店 4thラウンジ。
2017.06.11.a “俺たち!ピラミッド!MKK”ってのは、寺田克也さん・五月女ケイ子さん・小岐須雅之さんのユニット?(対決なので敵?)で、

2017.06.11.bそのイラスト対決が書籍化されて、その出版記念イベントだ。

2017.06.11.c寺田克也さん・五月女ケイ子さん・小岐須雅之さん。
軽妙なトークで会場を楽しませてくれました。

2017.06.11.dイラスト大喜利対決。
お題はお客さんから募集したのを3つくらいミックスしたので、不思議な感じに。

2017.06.11.eみなさん圧倒的な画力だし、これまで圧倒的な枚数を描いてこれてるから、鳥肌が立ちました。

2017.06.11.f何か僕が鋼鉄聖闘士(スチールセイント)だったら、このお三方は黄金聖闘士(ゴールドセイント)な感じで圧倒的な小宇宙(コスモ)でした。

2017.06.11.g寺田克也さんの。

2017.06.11.h五月女ケイ子さんの。

2017.06.11.i小岐須雅之さんの。
出来上がった絵+ここから後付けで思いつきの設定をどんどん言って説明しあう寸法。楽しませてもらいました。

2017.06.11.jということで、『俺たち!ピラミッド!MKK』(復刊ドットコム)、これは買いですよ。

2017.06.11.kサインもしてもらったぞ。