京漬物の和風炒飯

京都国際マンガミュージアムの展示準備で通ってるので、その近所のGYOZA OHSHO 烏丸御池店へ。京都に住んでいながら普段通常の王将に吸い込まれちゃうので、実はGYOZA OHSHO。オリジナルメニューもあるので、こっちも開拓せねばなんだが。

ということで、京漬物の和風炒飯と餃子で。器も違うね。

京漬物の和風炒飯
青紫蘇や柴漬けの風味が良いな。たくあんや他にも細かく色んな種類の漬物が入ってるんだな。胡麻と雑魚もおるな。食感も風味も合うやつだ。さっぱり美味しくいただいた。ちなみに、この京漬物の和風炒飯はGYOZA OHSHOでも烏丸御池店限定らしい。

餃子。
同じセントラルキッチンで作られているんだろうけど、器が違うと印象も変わるね。いつもの楕円の絵皿と違って小さめなので、餃子が大きく見える効果もあるのかもしれないな。知らんけど。

とろ〜り牛焼肉丼

餃子の王将オリジナル・メニュー探しの旅。
今日は、京都の深草竹田店(直営店)へ。数ヶ月ぶりだか、オリジナルメニューが新しくなっていた。定期的にメニューが変わるので、オリジナル全部いったかな?ってとこも定期的にいかないとですね。ほんとシーズンで変わるので、目当てのものがあったりなかったりするので、注意が必要です。
そんなわけで、今日は、とろ〜り牛焼肉丼と餃子をチョイス。

焼肉丼は日替わりとかではあったけど、オリジナルメニューでメニュー表に出ましたね。

玉子を崩しつつ、からめつつ。

結構味濃いめなのでご飯もビールも進むやつですね。
他にも、オリジナルが出てたので、また通わねば。
そして、300円でスタンプ1個、6個貯まると次回餃子1人前無料券が、使っても使ってもすぐ貯まるので、全然減らないのだ。しかも期限は1/31までなので、通わねば。

ザーサイ焼飯

今日の王将は、京都の五条桂川店(FC店)へ。昭和の王将が味わえるFC店だ。そして、今年1月15日で閉店しちゃう店舗だ。
餃子の王将 五条桂川店

ザーサイ焼き飯と餃子ダブル。

FC店な皿だ。

炒飯皿も、年期が入って絵が薄くなっているぞ。スープはラーメンスープ系。

自家製ザーサイの焼き飯。ちょいパサパサめだが、その(良い意味で)くたびれた感じも、これで良いのだ。

店長と奥さん?かパートさん?の会話が、閉店したら、こんなことしようとか閉店後の話をされてて、食べながら耳お傾けていたのだけどグッときた。

ウチから京都の東西真逆の位置(12km以上ある)にあるので、あまり通える店舗ではなかったが。またひとつ昭和なFC店が幕を閉じるのであった。〜1月15日まで!

大宮セット

今日は1号店へ。
雨の感じが、ちょっとソール・ライター風?
餃子の王将 四条大宮店(1号店)

大宮セット(シングル)

白飯が捗る、嬉しい王道メニュー。

初めて、ビネガー系の酎ハイ飲んでみた。ポン酢酎ハイ。結構酸っぱかった。次リンゴ酢いってみよかな。

てりやき厚焼きたまごバーガー(セルフカスタム)

1年ぶりに、高槻のドムドムハンバーガー 津之江FC店へ。
最寄駅がJRの高槻駅摂津富田駅。そこから2km前後あるので、中々気軽に行きにくい場所だ。前回は、厚焼き玉子バーガー2段重ねの「夢のダブル厚焼きたまごバーガー」(セルフカスタム)をやりましたが、今回新たな試みをしてみる。

ドムドムハンバーガー 津之江FC店(大阪・高槻)

FC店ということで、アットホームでノスタルジック感のある店内。鏡餅も飾られている。

おっ、寅の絵も。

手作り厚焼きたまごバーガーと、

てりやきバーガーを注文。

マグカップがFC店ならではですね。
ハンバーガーを包む紙が、イートインでもガチッと包む店舗あるけど、ここは、閉じずにフワッといれてくれるのでハンバーガーが崩れないのが良いね。ガチッと包むと、どうしても潰れたりソースがベチャッとするし見栄えがね。ここは女性の店主だからか、美味しそうに見える美意識が高いのかな。

そんなわけで、厚焼きたまごバーガーとてりやきバーガーをセルフカスタムで合体!
先に厚焼きの下と、てりやきの上を先に食べます。普段バンズだけで食べることないのだけど、バンズに甘味があることに気付いた!
てりやきの方はマヨネーズ、厚焼きたまごの方は、からしマヨが着いてるので、全然美味く頂けた。 ちなみに、前回やりましたが、サイドメニューのクリスピーチキンを頼んで挟むのもいいですね。

そして、メインの合体した「てりやき厚焼きたまごバーガー」は、目ん玉飛び出るくらい美味かった!イメージしてた以上!行く前の想定では、てりやきチキンバーガーでやろうと思ってたのだが、ちょうどこのFC店のメニューに無かったので、急遽てりやきバーガーにしたのだけど、玉子のふわふわと、ハンバーグの柔らかさが絶妙でした!これで正解だった!鰻丼にだし巻き載ってる、アレの感じだな。普通に通常メニューでいけるで。次行った時もまたやると思います。それぐらい美味かった。

おっ、水曜てりやきバーガー半額か。次は水曜狙いだな。
そんなわけで、てりやき厚焼きたまごバーガー(セルフカスタム)大成功なのであった。

チキン原人系FC店

その後、姫路駅で下車。チキン原人系FC店兵庫・岡山・広島・香川・愛媛の独自FC店一派)へ。直営店のグランドメニューとは別に、結構な量のちゃんとしたオリジナルメニューを独自で出している。その代表格メニューが“チキン原人”なので、勝手にそう呼称している。多分このエリアの人はこれが標準の王将メニューだと思ってると思う。

餃子の王将 姫路駅前店(FC店)
この外観も良いよね。今回は商店街は正月仕様だった。

岩津ねぎラーメン。
個人のFC店メニューと違って、ちゃんと公式チックなデザイナーが入って作ってるし、チキン原人系FC店共通で使われてるメニューだ。

冬限定の肉まん、牛すじまん。
昼間は空振りだったけど、姫路で降りて正解だった!

ということで、岩津ねぎラーメンと牛すじまんをチョイス。

パカッ!

美味そ〜〜!

日本三大ねぎの、岩津ねぎのねぎチャーシューが載ったラーメン。
ねぎの食感も風味も良く、チャーシューとの旨味と相俟って美味かった。

ほかほか!
兵庫なので、中華街系のニュアンスも入ってくるから間違いないね。

具沢山の牛すじに、ふかふかの生地。コンビニの様な蒸し器で蒸されてたので、注文したらすぐ出てくる。あ〜、近くにあったらいいのにな。チキン原人系FC店、期間限定でまだまだ色んなメニューがあるので、たまに来ないとな。

チキン原人系FC店一覧(自分調べなので漏れがあるかもだが)
兵庫県:岡本店・神戸深江浜店・大蔵谷店・学園都市店・姫路駅前店・ビエラ姫路駅東口店・網干店・市川橋店・田寺店・中地店・姫路南条店・明石大久保店・明石森田店・東加古川店・三木店・高砂店・播磨町店・国道太子店
岡山:岡山駅前店・岡山京山店・岡山下中野店・岡山平井店・イオンタウン水島店・川崎医大前店・笹沖店
広島:福山駅家店・福山春日店・福山松永店・海田店
香川:高松レインボーロード店・丸亀店・善通寺店
愛媛:パルティ・フジ衣山店・松山南久米店

『つやま自然のふしぎ館』

青春18きっぷが1回分残ってたので、思い立って岡山県の津山市まで。
6時過ぎの電車で出発。
岡山駅から津山線で。

11時前に津山駅到着。

駅前には箕作阮甫像とSLが。

商店街の方へ。何か河童(方言で“ごんご”というらしい)の伝説があるようだ。人通りはあまりない。

鶴太郎。

津山駅からぶらぶら北に3.5km上がったところに、餃子の王将 津山店(直営店)が。
津山といえば、名物“津山ホルモンうどん”。食べログの2017年時点の投稿では、ホルモン焼きそば、ホルモン焼きめし、ホル玉ラーメンなどのホルモン系のご当地メニューがあって、それ目当てに行ったのだが、空振り。今はなくなっていた。

そんなわけで、居酒屋メニュー系のオリジナルメニューから。
揚げポンマヨ餃子。

とん平風。

ニラ玉。

お昼だけど、旅先ということで。
多そうに見えて、キャベツやニラに玉子なので、結構軽い感じでサクッと呑みつつ。ニラ玉の玉子もふわふわで美味しくいただいた。

そして、ぶらぶらまた駅の方へ歩きつつ、津山市何も無いな〜、失敗したかな?と思いつつ、つやま自然のふしぎ館へ。
つやま自然のふしぎ館

建物は、旧「津山基督教図書館高等学校夜間部」の校舎を改築したものだそう。確かにレトロな学校間もある。

劇画調というかプラモの箱や図鑑の挿絵のようなタッチの絵が描かれている。

絶滅危惧種の動物の剥製が。

わ!キリン!生々しさと言うか、そこそこエグさもあるので、王将先に行っといて正解やったかも。

色んな動物の骨だったり。

オオアリクイか。

オオアリクイの頭蓋骨、スゴいな。地球外生命体のようだ。

人体模型も。

スゴい量だし、年期も入っているな。

超巨大な理科準備室な感じ。この古さも小学校の頃を思い出すような、ドキドキワクワク感があるな。

この方が発案者で、画像は載せないでおくけど、この人の脳や心臓など臓器も展示されてた。(死後に自身の内蔵を展示してくれという遺書もあり、ちゃんと法律に基づいて)

スゴい剥製だらけ。今の時代では無理だな。

苦手な人もいると思うので、引きの画像にしておこう。

ど迫力である。そうそうこの種類と量は一気に観れないぞ。

ほんと物量が凄い!

中々強烈だな。

でか!

これまた自分一人しかお客さんがいない、怖さも。

色々複雑な心境にもなりつつ、博物学的観念で観る。

図鑑やネット画像では、各動物のサイズ感は分からなかったけど、こんなでかいのか!!って動物がたくさんいた。↑ジャイアントイランドも無茶苦茶でかかった。
これはほんの一部で、他にも、昆虫、貝、好物、爬虫類、化石などてんこ盛りだった。

そして、展示されてるキャプションや図解が、全部手書きでレタリングが凄かった!想像以上のボリュームで、まさにヴンダーカンマーな世界だった。

津山城を横目に。(時間がないのでパスしつつ)津山市何もないな〜と思ってたら、とんでもない所があった。これは来て正解だった。参った!

キャベ玉、トリマヨ、カッパ

餃子の王将オリジナル・メニュー探しの旅。
オリジナル・メニュー頑張ってる直営店こと、梅津段町店
居酒屋系メニューから、キャベ玉、トリマヨ、カッパ。

キャベ玉
キャベツの上にネギ入り玉子焼きが載って、ウスターソースがかかっている。注文してすぐ出てくるお手軽メニュー。

トリマヨ
唐揚げに特製マヨが絡めてある。別メニューでエビマヨある。

カッパ漬け。
酸味もあって結構漬かってる。

寒いので、大関の熱燗とともに。量ありそうに見えて、結構ヘルシーな感じだ。

スタミナラーメン

信貴山 朝護孫子寺の初詣後、奈良ということで、餃子の王将オリジナル・メニュー探しの旅。天理インター店へ。ここは、お気に入りの針インター店に行く時に何度も前を通っている店舗。
餃子の王将 天理インター店(直営店)

スタミナラーメンと餃子のセット。

天理といえば名物スタミナラーメンだが、王将のスタミナラーメンはグランドメニューではないものの、割と色んな店舗で出してるし全然京都でも食べられるのだけど、1回天理で食べてみたかったのだ。

多分同じスタミナラーメンだけど、心なしかより美味しく感じた。

信貴山 朝護孫子寺 初詣

さて、初詣。寅年ということで、虎にまつわる奈良県の信貴山 朝護孫子寺へ。
駐車場待ちの車が凄い並んでる。

人用の箸を渡りつつ。

欄干のもデフォルメされた虎が。

虎の張り子。これでも大きいが。

進んでいくと。

世界一大福寅

今風なタッチの虎。

トラ!

トラ!

トラ!

ポストも!

玉蔵院の日本一大地蔵尊

そして、それぐらいの距離あるか知らずに登った、空鉢護法堂へ。

ハアハア言いながら汗だくでの登った。

三寅の福・胎内くぐり

長い虎の胎内へ。

こちら出口。

西方守護神白虎

金のおみくじは、、、

大吉!!
調子に乗るな!以外はいいことが書いてあった。
おみくじの箱に、最後の1枚(すぐ補充されるんだろうけど)が、そこに張り付いてたのを引いた。残り物には福があるね。