『ガリガリガリクソンの真夏の怪談甲子園2013〜友達のお姉ちゃんの彼氏から聞いた話なんですけどね編〜』

ガリガリガリクソンさんの怪談イベントの絵を描きました。

2010年には書籍を上梓するなど、実はよしもとでも一二を争うオカルトマニアというピン芸人・ガリガリガリクソンが怪談イベント『ガリガリガリクソンの真夏の怪談甲子園2013〜友達のお姉ちゃんの彼氏から聞いた話なんですけどね編〜』を開催することに!
この日は、メールマガジン「恐の出来事」を隔週で発行しているピン芸人・BBゴローや、ホラー映画好きの吉本新喜劇の福田多希子らと共に、とっておきの怖い話を披露する予定だ。

日時:7月29日(月)20:00〜
場所:digmeout ART & DINER
料金:前売1,800円、当日2,000円※ドリンク代500円別途要、70名限定
予約TEL:06-6213-1007(digmeoutART&DIENR)
URL:http://digmeoutcafe.com/

どんな怪談かをガリくんに聞きました

こんなところがヤバイ場所だったのか!という大阪市内で起こった怪談話や、戦国武将の生首が死ぬほど埋まってる家に住む友人の家の話など、ノンフィクションでお届け致します!あなたの近所の話かもしれません。ロケにも行ってきました!そのVTRも世に出せないかなりの恐怖度ですので必見です。

・YouTube『ガリガリガリクソンの本当にあった怖い話 ある歌手のCD…』

“宇治茶監督『燃える仏像人間』をより楽しむための冊子”

京都みなみ会館で、7/20〜7/26の1週間限定上映の“劇メーション”(劇画+アニメーション)映画『燃える仏像人間』をより楽しむための冊子を無料配布。

表紙絵からインタビュー、写真、編集までやっております。
宇治茶監督がどういう人物なのか、幼少期から『燃える仏像人間』制作に至まで、色々答えてもらってます。

京都みなみ会館他(七藝京都シネマにも少し行くかもしれません)にて無料配布中。

・『燃える仏像人間』公式サイト
・『燃える仏像人間』予告篇
・宇治茶監督オフィシャルサイト

『Logo-A-GoGo』

アメリカ・ロサンゼルスのiam8bit Galleryで、開催される“ロゴ”マークをテーマにした展覧会
“Logo-A-GoGo”に参加します。

“Logo-A-GoGo”
Japan’s Top Illustrators Remix the World’s Most Pervasive Corporate Identities.
July 12(fri) – 28(sun) 2013

ALL AGES!
FREE ADMISSION!
COMPLIMENTARY BEVERAGES!

Ongoing until July 28

In Association with:ARTas1

Featuring work by renowned Japanese artists:

*Hiroshi Yoshii
*Tetsuya Toshima
*IMAITOONZ
*Taka Yamaguchi
*326
*Nao Asami
*Jumpei Kawamura
*Mayumin
*Aya Nakaishi
*Erika Ito
*Tohmei
*Midoriko
*Haruka
*Ajyu Miyakawa
*Misa Tsutsui


iam8bit Gallery
2147 W. Sunset Blvd. Los Angeles, CA 90026
(213) 908-6154
store@iam8bit.com
http://iam8bit.com/the-gallery/

7/12(Fri)19:00〜オープニングレセプションがあるそうですよ。
ロサンゼルス近郊の方、是非是非起こしくださいませ。

『the Future』公開記念!アートマーケット+即興ダンス「反身寸」

京都みなみ会館ミランダ・ジュライ監督『the Future』公開を記念して、みなみ会館ロビーでアートマーケットが開催されるのですが、僕もちょろっと(控えめ)参加しますよ。新作じゃなくて以前作ったポストカードを出す感じになります。



5/11(土)14:10-『the Future』公開記念!アートマーケット+即興ダンス「反身寸」

◆アートマーケット
open 13:30〜close 19:00 入場無料
※『the Future』ご鑑賞の方は映画鑑賞料金をいただきます。料金についてはこちら ?関西、京都で活躍中のアーティストたちの作品が京都みなみ会館のロビーに大集合します!『the Future』からインスパイアされた作品など、参加アーティストたちの個性光る作品やグッズを展示・販売します。また、大阪・西天満の焼き菓子のお店フェッタン・ボン・ボンさんには、映画をイメージした特注スイーツを作って頂きました。お馴染みカフェ密柑による出張カフェと一緒に、美味しいひと時をお過ごしください。

即興ダンス「反身寸」『the Future』14:10-上映後
ダンサー増田美佳さんによるダンスの公演がございます。
詳しくは京都みなみ会館の特設ページで>>

・『ザ・フューチャー』公式サイト
・『ザ・フューチャー』Trailer

『MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2013』

音楽にまつわるイラストレーションのナンバーワンを決める祭典『MUSIC ILLUSTRATION AWARDS』を今年も開催します!に、出場します!

『MUSIC ILLUSTRATION AWARDS』
2013年3 月29 日 (金) – 4 月29 日 (祝・月)


いままで出会うことのなかった様々なジャンルの音楽とつながっているイラストレーションを集め、インスピレーションとの出会いの場を提案すべく2011年にスタートし、3年目を向かえる『MUSIC ILLUSTRATION AWARDS』が、今年は会場を替え、渋谷のカルチャーを発信してきた、渋谷パルコ(PART1・6階)の『P/I GALLERY(パブリックイメージギャラリー)』にて開催いたします。

“ジャケ買い”のように、ビジュアルインパクトからの新しい音楽との出会い。
音楽にまつわる『イラストレーター』のナンバーワンを決める祭典、
それが『MUSIC ILLUSTRATION AWARDS』

昨年2012年に発表された、CDや、レコードジャケット、DVDパッケージ、ライブフライヤーなどに作品を提供している作家が一同に集結し、アナログからデジタルに移り行くこの時代、あえて12インチサイズのアナログレコードスリーブに描いた作品を各作家が、1点づつ発表します。 会場では、ご来場いただいたオーディエンスに投票チケットを配布し、展示作品の中からお気に入りの作品に投票していただき、会期終了時に最も多くの得票数を獲得した作品の作家を2013年度の『ベスト・ミュージック・イラストレーター』として発表します。
また、特別企業賞として、株式会社BEAMS「BEAMS T」、株式会社メディコムトイ「FABRICK」からのスペシャルプライズも決定しております。 思わず“ジャケ買い”したくなるようなビジュアルインパクトあふれる作品は、会場にて販売も行います。 独創的かつ刺激的な作家たちとの出会いをご堪能ください。

【これまでの展示の様子】
・『MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2011』>>
・『MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2010』>>


会期:2013年3 月29 日 (金) – 4月29 日 (祝・月)
営業時間:10:00 – 21:00
会場:P/I GALLERY
住所:〒150-8377 東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ Part1 6階
電話番号:03-6455-0440(直通)営業
オフィシャルページ:MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2013

『相棒 season 9下』(朝日新聞出版)装画イラスト

ドラマ”相棒”のノベライズ本『相棒 season 9下』朝日新聞出版)の装画イラストを描きました。

『相棒 season9下』

碇卯人 ノベライズ/輿水泰弘 脚本
ISBN:9784022646965
定価:735円(税込)
発売日:2013年1月4日
A6判並製 312ページ

”差出人不明の告発文により、杉下右京が監察の取り調べを受ける「監察対象・杉下右京」、超法規的措置として、極秘のうちに死刑囚を釈放・利用することで、公安・警察・衆議院議員の思惑が激しく交錯する「亡霊」など5篇を収録。”

“Belle Source(ベル・スルス)”ブランドリニューアル・ポスター

髪と肌に優しい弱酸性のヘアケア製品のメーカー、“Belle Source(ベル・スルス)”のブランドリニューアル・ポスターを制作しました。

関西の“Belle Source”製品を取り扱いしてるヘアサロン等に貼られるらしいです。ポストカードもあるとかないとか?(鋭意製作中) らしいですよ。

・“Belle Source”オフィシャルサイト

”SPOTTED373 VOL.05”「こっぴどい猫」特集号

京都みなみ会館で11/3〜公開される、今泉力哉監督『こっぴどい猫』を大いに盛り上げるゲリラzine”SPOTTED373 VOL.05”を制作しました。京都みなみ会館やその他劇場にて無料配布予定(京都みなみ会館が確実だと思います)!!

見所は、今泉力哉監督独占インタビューです!(聞き手:寺田めぐみ
かなり読み応えありますし、映画本編もおもしろいので是非観ていただきたい!

・『こっぴどい猫』 公式サイト
・『こっぴどい猫』 予告篇