こんなけデカかったら、クツの中にいても気付くな。

レコード屋さんの邦楽コーナーの「ろ」の棚に行って、ロボピッチャーのアルバムを手に取る。NEWアルバム「まぼろしコントロール」購入。ティリリリラって歌う、ロボピッチャーイイな〜。夜中絵描きながら(単調な色塗りや、ひたすら切り抜く作業。切り口を黒く塗ったり。)聴くと、頭の中にすごい物語が浮かぶ。リピートで何度もグルグル回ってて、この言い回しおもしろいなとか、これはどういう意味なんだろ?とか色々考えたり、その無意識の行為が心地良い。。。イイな〜。イイな〜〜。うん。イイな〜。ファントムCTLの気持ちが少し分かる。そして世界にはロボピッチャーが必要だったって知る。

『ロボピッチャー』

20051016.jpg20051017.jpg

JUPITER HOTEL

先日、アメリカ・ポートランドのジュピターホテルで行なわれたアートショー「2005 AFFAIR at the Jupiter Hotel」の様子が、コンパウンドギャラリーのHPに写真でアップされてますよ。ポートランド中のギャラリーが、ホテルの各一室をギャラリーにするというアートショー。

『コンパウンドギャラリー』
『コンパウンドギャラリーのphotoページ』


20051015.jpg

林さつき&CREAM MAGAZINE

今日は、『林さつき&CREAM MAGAZINE展』@RO squareのオープニングパーティーのため、大阪の京橋へ。行きしの京阪特急は、めすらしく川村淳平号(なかなか、自分の特急に出会さない。大谷号、森田号の率が高い)。この特急内ヴィジュアルも、もうちょっとしたら変わってしまうそう。19:00startのパーティーに、19:30頃着くとすでに始まっている。成田真美さん司会(通訳)で、林さつき&CREAM MAGAZINEが英語でインタビューしている。(CREAMは香港の雑誌。世界的で想像力のあふれるマルチフォーマット雑誌としてたくさんのクリエイティブサプライズを紹介する雑誌らしい。)またまた、ほんまに英語しゃべれなアカンなと思う。。。うん。その後、CREAM MAGAZINEの人にポートフォリオを見てもらったりする。自称Mr.京橋のホリモトくんは来てないな〜。中島良二さんとも久々に会い、すこしプロレス話。もうちょっとしたかったな〜。李夏紀さんとも初めてお会いする。帰りの特急は、李夏紀号でした。『林さつき&CREAM MAGAZINE展』http://digsart.digmeout.net/hayashi/index.html

ももよんが、ポートフォリオを見せて(魅せて)いる図。池田考友くんは、昨日買いたてのデジタル一眼を嬉しそうに撮っている。十数万したとか。デジタル一眼イイなぁ〜。いろいろ創作意欲が湧いてくる。ほんとに、英語なんとかしなければ。。。

200510141.jpg200510142.jpg?

”銃剣に立ち向かう一輪の花”

『時代の証言 MARC RIBOUD展』を観に、祇園にある何必館・京都現代美術館に行く。ここは、写真系の展示も多く、好きな美術館の一つ。特に5Fの”光庭”は、お気に入りの空間だ。マルク・リブーは、1950年から現在まで、世界中で精力的に活動を続け、現代を代表するフォトジャーナリスト。”マグナム”の一員でもある。フォトジャーナリストなので世界各地を飛び回り、その時代の顔や、歴史的瞬間に立ち会い写真に納めている。毛沢東、ホー・チ・ミン、フィデル・カストロ、昭和天皇から、ダリやピカソまで。。。そのまま当時の歴史を見ている感じ。タイトル通り”時代の証言”だ。もちろん、凄い人らのポートレートだけではなく、色んな国の日常の風景を、ホントに絶妙なバランスで捉えている。有名な”銃剣に立ち向かう一輪の花”も観る事ができたし、これはホント来てよかった〜。
『何必館・京都現代美術館』

”光庭”
以前、”2005.04.13”のmemoにも書いたけど、この何必館は5Fに”光庭”と名付けられた空間がある。建物の中に箱庭があって、楓が1本。その頭上には丸く穴が空いてて、光が差し込み心地良い。日常(建物の外の街のガヤガヤした感じ)を忘れて、時間が止まってるかのような錯覚になる。たまらん。ホントにお気に入りの空間です。
200510132.jpg200510133.jpg200510131.jpg

グッとくる”ホリT”

めっきり涼しくなって、すっかり秋な感じですが、ひとし軍団団長・プリティでお馴染みのホリモトくんに、Tシャツをもらう。彼はイラストレーターでもあるのだ。その彼のオリジナルイラスト入りTシャツ。これを受け取るということは、彼が旗揚げした堀本学園に入れということなのだろうか?NWO・Tシャツを渡されてる的なことなのだろうか?何か裏があるのだろうか?とにかく、グッとくる。ありがとう。


『YUKI HORIMOTO WEB SITE』

20051012.jpg

国内某所で。。。3

おまけ。。。?

200510112.jpg

国内某所で。。。2

んで、貼り終え、みんなで記念撮影。いいスペースだ。うん。いいスペース。結局ボロフェスタは行けず。。。?
その後、国内某所のスペースでボス谷口さんの挨拶と共に乾杯。引っ越し第一弾プチパーティー。ビックリしたのが、 equalで展覧会に参加されてた、ロッキン・ジェリービーンさんが来られてました。その展覧会のために来日してたそうで、実は京都出身だったって。ホント、不意をつかれてビックリした。で、そのまたその後、黒木くん・河野さん・ホリモトくん・バロンさんと軽くお茶して帰宅。α波が出る。
20051010.jpg200510111.jpg

国内某所で。。。

今日は、久々大阪。御堂筋パレードで道路が渉れない。。。南堀江にある、digmeoutカフェへ。10月〜りそな銀行のキャッシュカードのデザインをされている高山泰治さんの個展。この方も、切り絵で作品を作られていて共感を覚える。もちろん、ボクなんかよりも切り絵色を全面に出されてて仕事がキレイ。職人技という感じだ。http://www.digmeout.net/cafe.cfm
http://reenal.net/その後、今日の本来の目的へ。我らがdigmeout FACTORYが国内某所に活動拠点(今まではFM802のフロア内でした)を移したそうで、引越しがありました。というか、引越しは手伝ってませんが。。。で、この国内某所にはギャラリースペースもあり、所属アーティストたちが絵を持ち寄って飾るということで、持って行ってきました。。
で、みんなで国内某所の壁にクギを打って絵を飾っていきました。原画を初めて観る人もいて、いろいろ発見があって、なるほどなと思う。長介や団長、バロンさん的ないつもの面々から、ちっちとサリーさんや久々に会う人と、良い機会でした。藤田くんもイイ感じ。

20051091.jpg20051092.jpg

”革命戦士”

長州力が3年5ヶ月ぶりに、新日の現場監督に復帰するそうだ!!低迷ぎみの新日の現状を打破するため、サイモン社長が現場の改革に長州に現場監督就任を要請したのだとか。長州は、新日退団後に旗揚げしたWJを1年ちょいで潰しててるし、退団時にも色々あったので、選手の中でも賛否両論らしいが、そういう抗争もまた起爆剤になるんじゃないかな。こういう時だからこそ、応援しなければ。『リキプロ』

20051081.jpg20051082.jpg

(c)MASAYUKI OGISU 2005

好きなイラストレーター・小岐須雅之さんのポスタープレゼンツに応募してたら、当たる。届く。やったー!!

http://nardlab.com/

2005107.jpg