何かの木。

何の木か分からんけど、花か芽か分からんけど、膨らみが出来てる。重力に反して伸びてってる感じが、何か空也上人立像の口から出てる六体の阿弥陀仏を連想させますね。今日は雨だったけど、こういう明るい白い曇りの空が好きです。植物のリアル・シルエットに弱いですね。

2006410.jpg

桜と「若い力」像と、防犯カメラ。 と白木蓮。

母校の小学校へ、京都府知事選挙に行く。で、またまた「若い力」像を撮る。前回は確か秋で、キバナコスモスでしたが、今回は桜と。。。

2006491.jpg

蹴上インクライン付近にて。

その後、気分転換というかネタ探しに街へ出る。巷では、桜が満開ということで京都の街は人でいっぱい。日曜やしね。で、せっかくやし蹴上で途中下車して、桜をちょっとだけ観る。

2006492.jpg

桜だらけ。人だらけ。

京都はそこら中に桜が咲いている。人多過ぎなので早々に河原町へ。art zoneで「INDEX#2」ってのを観つつ、本屋を廻りつつ。。。阪急で梅田に出つつ、野田凪展に行くが休館日で観れないつつ、堀江に出つつdigmeの西祐佳里展の作品が増えてるらしいので観に行きつつ、堪能しつつ。。。

2006493.jpg

マイナスケイプスにて。

今日が最終日のdigmeout EXHIBITIONを改めて観に行きつつ。。。前には気付かなかった(開いてるドアの裏だから)けど、入り口には”アクセス黒木”ポスター。前回レセでは人いっぱいの、ゆっくり観れなかったのでじっくりと観る。全部のインタビュー映像を観つつ、来場してる作家さんと話しつつ堪能。元和製ヘラクレスのホリモトくんが「到着したときはまだ明るかったが、帰るときには外は既に暗くなっていた。」って言ってて、それは大袈裟やろ!って思ってたけど、ホンマでした!それと、今日は街を歩いててやたらと色んな人(普段そんな出会わない人)にバッタり出会う日でした。今日だけで、4組道端で出会う。やっぱ春やし、みんな外出る感じなんでしょうか。

2006494.jpg

バカドールシアター風?

楳図かずお原作『猫目小僧』が映画化されるけど、そのポスターのヴィジュアルがえらいカワイらしいけど、どんなことになるんやろか?個人的に『神の左手 悪魔の右手』の映画の方が気になるかな。

『猫目小僧』

『神の左手 悪魔の右手』

200648.jpg

鉛筆は2B派。

鉛筆は、2Bしか使いません。硬さ的にも濃さ的にも2Bが一番好きです。今日は、車の運転は気をつけないといけないな、と思った一日。

200647.jpg

髪。

今週から始まった昼ドラ『偽りの花園』。オープニングでタイトルに荊が巻き付くのと、その効果音なのか、主題歌のイントロなのか分からないけど”デ、デーーン…”ってのが凄い耳に着いて離れない。。。寝てる人の耳もとで流したら確実に悪夢を見そうな感じのヤツ。主題歌は、ソウルフラワーの”霧の滴”調な雰囲気?全然違うけど。その声が、『牡丹と薔薇』のドラマ内に出て来た”牡丹と薔薇は〜、どちらがキレイ〜…♪”の曲の人と似てるなと思ったら同じ人でした。http://www.tokai-tv.com/itsuwari/index.html

200646.jpg

平安神宮近くの白川にて。

水曜どうでしょうドラマ「四国R-14」を観る。全4夜の今日が最終夜。これは「四国八十八ケ所」で実際起った怪奇現象を題材にした、どうでしょう班制作による初の本格ドラマ。(いつものふざけた感じじゃなく、本気の。)4夜観てきて、今日あと10分位まで謎が解明されない状態で、最後どう落とすんだろう?と思って観てたけど、終始恐い路線だったのが最後ちょっと感動的になってホロリホロリきそうになる。低予算っぽいけど、逆にそのミニマルな表現が良い感じに。失礼ながらちゃんとしたんも出来るんやぁ〜と思った。(関西では、KBS京都とサンテレビでしか放送してないんだけど。)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E5%9B%BDR-14http://www.htb.co.jp/suidou/

200645.jpg

木屋町にて。

今日の午前中に某事務所に作品を届けなくてはいけなかったので、昨日の夕方ギリギリに宅急便で送ったのだが、デカかったので結構な料金。それはそれでいいのだが、1点入れ忘れ。。。結局今日の午前中直接持って行く。しかも宅急便より早く。。。昨日、直接持って行くか送るか、どっちが時間的にも経済的にも良いかを考えたのに、結局時間もお金もかかってしまう。なんだこりゃ。。。

2006441.jpg