『Ena EXHIBITION』

今日も、又々大阪。アートブック『digmeout05』の表紙でお馴染みのイラストレーターenaさんの初個展のオープニングパーティーがあったので京阪・京橋高架下の「RO square」へ。京阪グループとFM802の新しいプロジェクトらしく、その第一段がenaさんの展覧会だそうだ。というか、凄い力を入れてるな〜。京阪京橋駅の大階段にはこのenaさんのヴィジュアル(階段の側面にちょっとずつ絵があり、遠くから離れてみると大きな1枚の絵になている。)があり必見。何でも聞いた話によると、ただ単に階段一枚一枚に絵を貼ったわけではなく、パースがついてしまうので、それを逆算して階段の上に行けば行く程サイズを大きく微調整してるらしく、緻密な作業だ。。。さらに、京阪電車の車内吊り全部がenaさんのヴィジュアルの車両もあるとか?!ちょっとうらやましいな〜。。。で、オープニングの方はスゴイ人。ギュウギュウで中に入りきれないので外からも観ている。スーツの人が多いな〜。さすが。作品の方は、digmeoutの本でも観てたのですが、今回は『GRAPH』とコラボしただけあって、色の濃さも細さも極限に挑戦してる感じで、必見でした。http://digsart.digmeout.net/index.htmlその後、パーティーに来ていた、ひとし軍団(※)の面々と集会も兼ね、居酒屋へ。今回も新たに数名入団。数時間に及ぶ歓談ののち、終電ギリギリで帰宅。(※)イラストレーター黒木仁史氏が旗揚げした、氏を”殿”と崇める集団。ホリモトユウキ氏が団長を務める。宗教ではない?!http://blog.goo.ne.jp/kuroki-hitoshi/

200563.jpg

廊下が花の香り。

今日は、久々大阪。イラストレーターの黒木仁史から電話があり、「digmeout CAFEで濱田祐史さんの写真展のレセプションパーティーがあるから行かないか?」とのこと、出て行く。初日ということで、結構人が来ている。濱田祐史さんの作品は始めて観たのですが、身近な日常の1シーンのようで、けど生活感を感じさせないような、けどちょっと微笑んでしまうような心地よいバランス感覚といった印象でした。会場には知ってる顔もちらほら。イラストレーターのホリモトユウキくんは作品持参で、やる気あるな〜。そのホリモトくん、昨日5/31が誕生日だったみたいで、おめでとう。(ということは、ジェミニのサガだな。)んで、誕生日と言えば、今日6/1はFM802の開局16周年とのことで、レセ後みんなで802に移動。長い廊下の端から端まで、花がビッチリと列んでいる。スゲ〜〜な〜〜16年。。。で、曽我部恵一さんらのライブを観せてもらったり、乾杯やなんやかんやする。で、終電ギリギリで帰宅。http://www.digmeout.net/cafe.cfm

200561.jpg

リアル”jumpei-kawamura.com”

今日は、フォトグラファーの加地亜希子さんの展覧会のオープニングパーティー@Craft Gallery SHU(京都)へ。”三つの白いコラボレーション”と題して、写真とアクセサリーと服の3人の白をテーマにした展覧会。会場は、白い空間に、白い写真に、白いアクセサリー、白い服、白い料理に、白ワインと白一色。加地さんも白の服。色んな国の人が来ており国際的。みんな英語を話している。が、さっぱり分からない。というか、耳から入って脳まで届かない。。。いかんいかん。と、ここ最近英語を話さないといけない場面にやたらと直面する。やっぱり英語は必要だな〜と、今まで勉強してこなかったことを後悔。日本語すらままならないからな〜。。。今年は英語が必要な1年になりそう。。。新庄のパフォーマンスがスゴイ。。。。など、思う一日。左の画像は、前に加地さんに撮ってもらったもの。

2005531.jpg

”MAZDA”

サロンシネマで『バッド・エデュケーション』を観ました。ここの映画館は初めて。マツダの車用シートを劇場用シートに改造したらしく全席リクライニング・シート。。日本初だそう。。天井には天使の絵。。いろんな映画館があるものだ。で、『バッド・エデュケーション』。思ってたより、すごい秘密でもなくサラッと観れる。もっと子供時代が観たかったかな。主演の2人は、確かに男前。個人的には『トーク・トゥ・ハー』の方が好き。と言うか、後から分かったけど『トーク・トゥ・ハー』の主人公のバレリーナと看護士の男も出てたのか。全然気付かんかった。。。ゲイの話だけど、今読んでる漫画『残酷な神が支配する』萩尾望都のせいか?(麻痺してるのかな?)全然爽やかに見える。いや、普通に見える。。。この『残酷〜』を映画化して欲しいな〜、もしくは昼ドラ化。。。http://www.gaga.ne.jp/badeducation/

2005518.jpg

お誕生日おめでとうございます。

今日は、”Koyo Exhibition「UNICO」”@digmeout CAFEのレセプションへ。と、その前に心斎橋アセンス(本屋)4F美術書コーナーで、先日出た「+81」をチラ見していたところ、知ってる声が・・・、京阪電鉄ヴィジュアルでお馴染みイラストレーターのホリモトユウキくんが登場。やさしいホリモトくんは、気を使ってか「+81」を買ってくれました。そして、一緒にdigmeout CAFEのレセへ。長谷川公洋さんの作品は以前から存じ上げてたのですが、会うのは初めて。FM802「MINAMI GO! ROUND!」ビジュアル、2回もしてはるのか〜。大阪ー東京を拠点として活躍するHair-Makeup Creatorということで、会場は大人な雰囲気。いつもと違って、モデルみたいな人がいっぱい来てるな〜〜。。。と、ホリモトくんが言ってました。それと、次の日5/14が、digmeout CAFEマスターの古谷さんの誕生日とのことで、シークレット?でケーキが出たり。おめでとうございます。な感じで、帰りは車で来ていたZAnPon氏に駅まで送ってもらって帰宅。http://www.digmeout.net/cafe.cfm5・14 天山奪還!!

2005512.jpg

+81 PLUS EIGHTY ONE VOL.28 SUMMER 2005

そうそう、5/10発売の雑誌「+81 VOL.28」の若手クリエーター特集に、川村淳平出ております。”日本の新しいクリエイティヴ・シーンを刺激し、躍動させていくであろう34組。”ということで、グラフィック、イラストレーション、ペインティング、映像など、様々なシーンから計34組。”〜であろう”なので、頑張らないといけませんね。本屋で見かけたらチラ見してみて下さい。イラストレーターの黒木仁史さんも、出てますよ!『+81 PLUS EIGHTY ONE VOL.28 / SUMMER 2005』Japanese Absolute Sense issue¥1,200(税別)http://www.plus81.com/

2005510.jpg

ようやく無事に。

川村家の祖母の絵を描きました。。。顔を描いてくれと、言われてから気付けばズルズルと1年以上経ってしまっており、ようやく描けました。。。祖母は、絵を描いたり、書道をしたり、料理教室に通ったり、ピアノ、三味線、コーラスと趣味が多才な人なので、そのコーラスの発表会の時の衣装な感じを描きました。(普段、こんな格好はしてないですよ。)この、絵を描くために資料の写真をいっぱい撮ったり、顔も普段こんなにじっくりと見ることもないので、自分の小さい頃のコトなど色々思い出し考え深いものがありました。で、絵を渡すと大変歓んでくれ、『これで、いつ死んでもいいは〜。』と言ってましたが・・・、いえいえ、まだまだ長生きしてもらわないと。

200558.jpg

”ゴリッッ!!!”

天気も良いので自転車で走り回っていると、何やら左足が、グニャグニャしてきたので?!よく見ると、左ペダルが、ゴリッ!ってはずれちゃいました。こんなことは生まれて初めて。。。マンガや、マンガ!どうやら、ネジが緩んでいたよう。構造上、漕げば漕ぐほどネジが緩む。もちろん、手で直すのは無理。自転車って、ペダル1コじゃ、乗れないんだな。。ひたすら押して自転車屋さんを探すも、ゴールデンウィーク真只中。どこも閉まっている。と、いうことで、しゃ〜なしに押して帰りました。そんな、一日。。。
200554.jpg

難波橋のバラ園で。

ゴールデンウィークのせいもあるけど、最近曜日の感覚がありません。本日は、友人のイラストレーター黒木仁史氏の参加してる、グループ展「墨界-bokkai-」を観に大阪・北浜にある、月眠ギャラリーへ。ここは、できたてのギャラリーで、このギャラリー自体のオープニング企画展でもある。。。が?!行くと閉まっている。。。おかしい?!実は、今日は木曜日の気でいたら・・・全然違って今日は月曜日でした。。。おもっきり休廊日。と、いうことでアリバイじゃないけど、ちゃんと前までは行ったということは、分かって下さい。黒木くん。http://getsumin.com/そんな、一日。

200552.jpg

ゴミ処理場 & アー写?!

今日は、”アートストリーム”を観に、天保山のサントリーミュージアムへ。http://www.osaka21.or.jp/artstream2005/4/30、5/1の2日間のアートマーケット。知ってる人が何人か出展してるからだ。この日は、あいにくの雨ということで車で行く。(半年ぶりぐらいに乗る。)も、出るのが遅く、かつ何時までやってるのかちゃんと調べずに行ったので、着いたのが閉展直前10分前。いや、なんとか間に合ってよかった。。。会場は、サントリーミュージアム周辺の半屋外な場所だったので、雨で大変なことに。。。で、軽く会場を観て周りついでなのでサントリーミュージアムで開催中の『レイモン・サヴィニャック展』を観る。http://www.suntory.co.jp/culture/smt/gallery/gall_savi.htmlお馴染みのポスターが飾られている。それに、作品とは別に、このレイモン・サヴィニヤックのアーティスト写真を、ロベール・ドアノーが撮ってて、これがまたうらやましい。ボクもこういうアーティスト写真欲しいなと、また思う。で、天保山まで出てきたついでに舞洲にある、大阪市環境事業局舞洲工場(ゴミ処理場)を観に行く。http://www.osaka-etoko.ne.jp/special/maishima/01_kankyo.htmlここの外観は、フンデルトヴァッサーが手掛けてて、かなりお気に入り。(夜なのが残念。いや、アリかな。)しかも、道を挟んで向かいにはもう一カ所(これは汚泥集中処理場らしい。)出来ている。いいな〜。カッチョイイ〜。。。ウィーン行きて〜〜。そして、帰り道偶然にも野田阪神(JR海老江駅)を通ったので、りそな銀行のATMを観ていく。http://reenal.net/news.html#2ついでにATMの前で写真も撮る。ドアノーとまではいかないけど、これアーティスト写真に使えるかも?!にしても、デカイなコレ!!で、帰宅。車で正解な一日。

200551.jpg