芸術センターにて。

東京在住のフォトグラファーの須藤夕子さんが京都に遊びに来ているということで、ひとし軍団の殿、黒木仁史と共に会いに行った。待ち合わせ場所は、烏丸の京都芸術センター内の喫茶店「前田珈琲」にて須藤さんと久々の再会、そして、ランチと珈琲を摂りつつ東京の話や仕事に関してのアドバイス、その他諸々の話を有り難く頂いた。須藤さんはデハラユキノリさんに紹介されて以来、姉御肌で色々とお世話になっている。時々、気分転換に京都へ来ているそうだ。殿は終始、烏丸(カラスマ)を”カラスマルは、カラスマルは”と間違えていたが、おもしろいので注意しないでおこう。
http://sudoyuko.com/blog/
http://blog.goo.ne.jp/kuroki-hitoshi/

2005710.jpg

強くなりますように。。。

2日前の短冊。。。

200579.jpg

テルミーとケイイチくん。”SCRAP”を手に。

昨日につづき、今日は京都の新風館でライブがあったので、フラっと観に。まさか『キセキ』をやるとは知らなかったので、ビックリしました。良いと思います。この場所で『空へ』を聞きながら、別に故郷を離れたわけでもないのですが、2年くらい前からの事が順々に、走馬灯のように甦ってきて胸が熱くなりました。テルミーはイイ感じのベストを着てましたよ。どこのブランドかは忘れたけど。。。MCで笑わしつつ、歌で聞かせる(魅せる)。このギャップが魅力の一つではないだろうか。やっぱイイな〜jimama。うん、イイ。今回、久々な人にいっぱい会えて、よかったです。←新曲『でいご/月下美人』も、アルバム『Dragonfruit Moon』も絶賛好評発売中!その後、打ち上げを挟み、テルミーとギターのケイイチくん、ロボピッチャーの加藤くん(jimamaの『ガーリックトースト』の歌詞も書いている。)も合流して呑みに。朝までビールと枝豆だけで激論を交わす。jimamaは、スゴイ曲が出来上がりつつあるらしい、ので、これは期待したいです。はい。にしても、加藤くんはボキャブラリー豊富というか、言葉の使い方や言い回し、頭の回転が早いなと、いつも感心させられます。ひそかに、加藤くんのコラムや書き物、楽しませてもらってます。そんなこんなで、あっという間に、朝5時に。明日も、ライブとのことなので解散。また、呑みましょね。そうそう、帰り道自転車で山道を走っていると、前の木が揺れてる、見ると猿がいました。ビックリ。いや、それだけなんですけど、誰かに言いたかっただけ。http://www.jimama.net/top.html
http://www.robopitcher.com/http://www.scrapmagazine.com/

200578.jpg

織姫チーム?!

digmeout海外展覧会@コンパウンドギャラリー(米、オレゴン州・ポートランド)が、今日からスタート。で、ボクは現地には行きませんが、オープニングはイイ感じだったそうですよ。(〜7/31まで。お近くの方は是非。)http://www.justbedesign.com/で、今日はjimamaが久々に沖縄から関西に出て来るということで、天保山のBAYSIDE Jennyへ。jimamaは元々京都を拠点に活動してたのですが、去年の8月頃から拠点を地元・沖縄に移したので、ライブを観るのは、半年以上振りだろうか?テルミーとも久々に会う。お土産に、ちんすこうとゴーヤのキムチをもらいました。ありがとう。今日は七夕ということで、ライブも織姫チーム?!(jimama・タテタカコ)と彦星チーム(UNDER THE COUNTER・YOGURT-pooh)にみたてたもの。jimamaの場合、CDとライブが別物なので新曲の”でいご”と”月下美人”を生で聞くのを楽しみにしてました。巷の人をいっぱい泣かしてるらしいので。で、久々のライブはイイ感じでした。ノドの調子も良い感じみたいだし。jimama健在でした。やっぱイイな〜jimama。うん、イイ。サポートの佐藤圭一くんのギターもたまらない。普段やらないという、スーパーマリオの早弾きもしてくれました。あとから、聞いたら本当にめったにしないそうだ。得した。タテタカコさんも、イイ感じのキャラでした。『誰も知らない』観てみようかな。ライブ後、笹があって短冊を書けるようになってたので、みんなで願いごとを書きました。偶然にも、ケイイチくんとボクの願いごとは同んなじでしたが。と、そうこうしてるうちに、終電の時間になったので、今日は足早に帰宅。http://www.jimama.net/top.html

200577.jpg

唯一の受賞歴。。。?!

小学生の頃に一世を風靡した、小林よしのり著『おぼっちゃまくん』。この物語は、御坊家999代当主、御坊茶魔の華麗にて波瀾なる日々のドラマを綴ったモノ。ここだけの話、その主人公茶魔の使う言葉”茶魔語”に、当時応募しておりました。。で、左の画像は、採用された人がもらえる”金ピカ像”。(左端のはピンバッチ)画風は違えど、今日絵を描くということに、かなり影響を与えてくれた作品であることは間違いない。そうそう、数年前、河原町を歩いてると前から小林よしのりさんが歩いてくるではないですか。一瞬にして子供時代に戻ってしまいサインをもらっちゃいました。よしりんの絵を描いてくれました。「”へー国道”送ったん、ボクなんですよ。」と言うと、「じゃ〜、茶魔描いたほうがよかったかな。」と言ってくれましたが、いえいえとんでもないです!興奮してその日1日ニヤけてたので、キモチワルかったと思いますが。。。みんなかんじでした。そんなこともありました。。。

200574.jpg

部屋を掃除してると懐かしいモノが。。。

7月に入ってようやく梅雨らしくなってきた感じ。外に出なくていい日の雨は、別に好きだし(台風とかは、ワクワクしてしまうけど。。。)いいんだけど。ムシキング・テリーの正体は、”アノ”人だな。うん。

200572.jpg

部屋を掃除してると懐かしいモノが。。。

あ〜、今日から7月か〜〜。早いな〜。一年の半分が終わったのか〜。早いな〜。
200571.jpg

部屋を掃除してると懐かしいモノが。。。

あ〜、今日で6月も終わりか〜〜。早いな〜。一年の半分が終わろうとしてるのか〜。早いな〜。

2005630.jpg

青いTシャツの人が刑部さん。姿勢が良いな〜という印象。

今日は、Sony X FM802 you are the NEXT! Project『Walkman collaboration feat. IPPEI GYOBU』のオープニングのため、大阪のdigmeout CAFEへ。行くと、すでに人がいっぱいで、いつものレセプションとは一味違った感じ。関係者であろうスーツの人や、いつものdigmeout系の人なんかも、結構来ている。会場の壁面全部が刑部一平さんのイラストになっている。なんでも昨日の深夜2時までかかって110枚のパネルを巨大なタイルのように貼ったそうだ。筋肉も張ったそうだ。。。グリーンと赤と白の、イタリアン・トリコロールカラーな感じ。あれ?腹筋は割れて・・・ないか。そもそも、どういうプロジェクトかというと、早い話が、イラストレーターの刑部一平モデルと大谷リュウジモデルのウォークマンがSONYから限定発売(各100台)されるとのこと。その刑部一平モデルのお披露目のイベントだ。ウォークマンが誰かとコラボするのは初の試みだとか。(正直裏山鹿根〜。。。)と、そうこうしているうちに802のDJの方と刑部氏と大谷氏の軽快なトークが始まる。ビールを片手に・・・あ、いつもは普通の淡麗なのに、今日は淡麗グリーンラベルだ。。。ウォークマンイメージのグリーンに合わすところなど、ニクい演出だ。そこからも、このプロジェクトへの力の入れようが感じとれる。トークも大谷氏が笑いをとりながら無事に終わり、『月刊プロボーラー』のLiveがはじまる。中々良い感じ。テクノな感じが刑部さんの絵のイメージにも合っている。うん。グリーンラベルも進む進む。その後、刑部さん、上田バロンさん、谷口竜也ことbuggyさん、ワクイアキラさん、小林康彦さん、新田岳さん(今回東京からわざわざ)と、また焼き鳥を食べに。いろいろお互いの情報交換。交流を深める。刑部さんと会うのは今回2回目(前回はdigmeでの刑部さんの個展で。)。眉毛が凛々しく、姿勢が良いという印象。初めて会うまでは、何かのプロフィールの写真を見て、柔道の鈴木桂治 に似てるのかなと思ってたけど、会うと全然似てませんでした。男前でした。いや、ホントに。http://www.digmeout.net/next/gyoubu.htmlhttp://www.gyoubu.com/あ、そうそう、赤白ボーダーといえば、今日発売の楳図かずおの『闇のアルバム』を買いました。初回デジパック&ピクチャーレーベルがたまりません。。。ギョエ〜〜〜ッ。http://umezz.com/jp/

2005628.jpg

ポートランド展DM(ちょっと改造)

digmeoutの海外展覧会が、今年もアメリカ・ポートランドの『コンパウンドギャラリー』で開催され、それに参加します。THE RETRUN OF DIGMEOUTコンパウンドギャラリー(米、オレゴン州・ポートランド)7月7日-31日?107 NW 5TH PORTLAND OR 97209503 796 2733Just Be Inc/Compound Gallery7.7thu-31sun 2005http://www.justbedesign.com/昨年、初めての海外展覧会を行い、話題を集めたアメリカ・ポートランドでのdigmeout展を今年も行います。ナイキの社長や、香港IDNの編集長も会場を訪れ、多くのアート系ウェブマガジンで特集され、digmeout海外進出の大きなきっかけとなったこの展覧会。今年も14組のアーティストが最新作をプレゼンテーション。りそなワークスや、コラボウォークマンも展示されます。7日にはオープニングレセプションが行われます。すでに現地では話題になっているようです。成果をご期待ください。<参加アーティスト>ena / 久保田真理 / pcp / ZanPon / 松本美緒 / 猫将軍 /大谷リュウジ/ 形部一平 / ワクイアキラ / 新田岳 /村井美々/ Re:verse / 川村淳平 / 吉尾一?だそうですよ。お近くの方は、是非。?全然関係ないけど、ミッシェル・ウィーは田辺あゆみに似てるなぁ〜。

2005625.jpg