”&’s selection The Last Scene”

本日は、大阪・南船場の&’sのイベント”&’s selection The Last Scene”へ、digmeout03表紙でおなじみ黒木仁史さんと。
改装するとかで、その前の最後のイベント。
(2・26リニューアルオープンらしい。)
digme CAFE古谷店長や、KISSムネヒロ氏、i.seed川崎さんなども来ており大盛況。
ウォッカを呑まされたりなどなどモロモロ。
朝までやってるだろうと思い、途中黒木仁史さんと、カフェコンテニューへ。そこで、えらくしゃべってたらしく
4:30頃もどると、電気が消え真っ暗に!?わ、カギかかってる!! 寒空の下、閉め出される。
荷物一式丸ごと中。んなアホな!と神座よって始発で帰宅・・・。
荷物は、次の日宅急便で送ってもらいました。
今日着くはず。

2005122.JPG
『悲しい色やね』
作詞/康珍化
作曲/林哲司

『ウラタ※スパンコール展”Portrait 2005』

今日はウラタ※スパンコール展”Portrait 2005”@COCON KARASUMA [shin-bi]へ。

200511802jpg.JPG
ここは某美術系の大学が運営しているショップ&ギャラリーだそうだ。なるほど。 出来たてで、まだ新しい。
ウラタさんの映像作品を、じっくりと観るのは初めて。結構切ないストーリーだったんだ。2周くらい見入ってしまった。
さらにウラタさんは京都精華大学でワークショップをするそうで、かなり気になる。気になる。

その後、いちかわともこ展@neutronへ。
毎年彼女は1月に個展をしてて今回行くのは3回目。ベン・シャーンが好きな人にはたまらないと思います。
そしてその後、気になってた映画『ジャッカス』を観に弥生座へ。この映画は、二つの意味でイタい!アメリカ版ダチョウ倶楽部か江頭2:50な感じ。とにかく、イタい。
で、観終わって外へ出ると偶然”映画大好き宣言。”編集長の横山キックさんとポップメーカーのコモリモコさんと出くわす。『SAW』を観ていたようだ。
で、そのまま『SAW』トークをしつつ、眠眠で餃子を食べつつ、色々話しつつ、帰宅。

川村淳平+横山キック トークショー?!

えーー、以前このmemoにも書いたのですが、映画『Revival Blues』のトークショー???なんてモノをすることになったわけで・・・。
告知なわけで・・・。

2005118.JPG
Revival Blues リバイバル・ブルース
2/19(土)〜3/4(金)レイトショー
前売り1,200円/当日一般・学生1,300円均一
上映初日19日(土)出演中の歌手・野村麻紀さんのライブ
二週目 26日(土)川村淳平+横山キック トークショー
ということで、26日のトークショーは上映前20:00〜15分程予定しているそうです。

【京極弥生座】
新京極通り六角下るスギ薬局3F/B1F Tel.075-221-2744
http://www.yayoiza.com/
【横山キック】
http://www.yokoyamakick.com/

撮られてます。

夕方、フォトグラファーの加地亜希子さんから電話がありスタジオに遊びに行く。

2005116.JPG
ワインを呑みつつ、遊びながら写真を撮られたり撮ったり。
壁に貼ってあった写真が、数年前のSTREET(雑誌)に出てきそうな感じだなぁと思ってたら、モロに加地さんの写真。知りまへんでした・・・。おもっきり買ってた号とかだったのでビックリ。
よく行く某事務所に飾ってある写真も、加地さんのだと判明。
なるほど、こんなところでつながるとは。
そのあと、Tranq Roomのパーティーへ。
偶然ザッハトルテを見つつ、ゴハンを食べて帰宅。

あ、手作りのPOPが出来てる!

今日は京極弥生座で打ち合わせ。

2005115.JPG
ポスターの絵を描いた映画『Revival Blues』が公開される映画館。
で、何の打ち合わせかというと・・・なんと舞台挨拶なんぞをすることに・・・。
この話を人にすると、100% ”なんでやねん!!”と言います。
出てもないし・・・。 一応舞台が、沖縄・京都・東京で。
ポスター描いた人も京都在住ということで、オファーが。
どんなコトになるのか恐ろしいですが、協力は惜しみません。
2/19〜3/4までレイトショーの2/26に舞台挨拶します。詳細は追って。
で、公開中の『SAW』を観て帰ってきました。よかったです。観た人としゃべりたくなる感じ。予告で観た『ジャッカス』が気になる。

黒木仁史ができるまで…3日目

全身完成。

2005113.JPG
全長約60cm。
PCに取り込むのに、4回に分けないといけません。
ちなみに、顔、身体、腕、足、クツ、他・・・パーツごとに分解可能なので、バランスが微調整できます。
ちょっと、よく作り過ぎたかな・・・。

黒木仁史ができるまで…2日目

上半身完成。

2005112.JPG
顔に合わせてカラダを作っていきます。
なかなか、レザーの質感がイイ感じ。
猫背な感じがこれまたムズカシイ。

黒木仁史ができるまで…1日目

顔完成。

2005111.JPG
こういう、口の飛び出た感じの人を描くのははじめて。
髪は自分で切ってます風に見せるのがムズカシイ。

『草間彌生展-永遠の現在-』

草間彌生展-永遠の現在-@京都国立近代美術館
スゲースゲーと思いながら観る。作品に触りたくてたまらない。
たまらん。
ガラス張りの電球てんこ盛りの部屋で、下が水だと知らずハマりそうになる。とにかく、触りたくてたまらん展覧会。
りそなカード(セゾン)に入ろうかなぁ?
そのまま、恵文社へ。橋本豊さんの展覧会を観る。
宇野亜喜良グッズが山盛り出てたので全部買い!
Revival Bluesのフライヤーを発見!!
で、こっさり太鼓を食べて帰宅。

200519.jpg
平安神宮大鳥居にも。

黒木「時代が誰を選ぶかだよ!」

200518.jpg
イラストレーターの黒木仁史さんと久保田真理さんとディスカッション。
最初は和やかムードだったものの、ディスカッションが進むにつれマックスボルテージ!
けど、結局何の話をしたのか・・・あんま覚えてないや・・・。
で、その他もろもろで朝帰り。
帰り道頭の中でぐるぐる1人ディスカッション。