鶏カラシの炒め

餃子の王将オリジナル・メニュー探しの旅。
京都の中立売店(FC店)へ。ちなみに、ここはフランチャイズ 1号店だ。
餃子の王将 中立売店

鶏カラシの炒め定食

勝手に、マスタード的なのを想像してたら、唐辛子か。辛味噌で炒めた感じで、白飯が進みますね。鶏も想像以上(普通の唐揚げよりも)に柔らかかった。

皿で、直営店かFC店か分かりますね。

チキンカツカレー炒飯

餃子の王将オリジナル・メニュー探しの旅。
京都の梅津段町店(直営店)へ。
餃子の王将 梅津段町店

チキンカツカレーチャーハン

王将の焼き飯に、キーマ系のカレーとキャベツが少し敷かれて、チキンカツ。
チキンカツ入るタイプは初めて。坦々カレーから甘味を抜いた感じの味。サラサラ系のカレーが好きなの焼き飯とも絡みが良い。
直営店だけど、オリジナルメニュー色々出してる店舗で、他にも食べたい物が色々あった。良い店を見つけたぞ。また来よう。

チャポリタン

餃子の王将オリジナル・メニュー探しの旅。
大阪の阪急茨木駅前店(FC店)へ。
餃子の王将 阪急茨木駅前店

お目当ては阪急茨木駅前店にしかない、“チャポリタン”。
ちゃんぽん麺を使ったナポリタンだ。“チャポリタン”自体は、長崎県のB級グルメなんだな。

チャポリタンとムーシータン(玉子スープ)を注文。タン揃えだ。

ムーシータン。
丼鉢になみなみタイプ。熱々で、丁度いいとろみ加減。

チャポリタン。
具はピーマン、玉ねぎ、チャーシュー。王将の食材だ。(マッシュリューム入ってたっけな?忘れた)

箸でいただく感じがイイな。ちゃんぽん麺なので、太くてもちもちで美味い!アリアリ!普通の方食べたけど、ピリっとしてたので、ピリ辛の方だと、結構辛いのかも。また食べたい。

麻辣肉片と紅焼肉

餃子の王将オリジナル・メニュー探しの旅。
奈良県の針インター店(FC店)へ。
餃子の王将 針インター店
最近リニューアルしたようで、ピカピカだった。

麻辣肉片(マーラーローペン)と紅焼肉(ホンシャオロー)を注文。

麻辣肉片(マーラーローペン)
肉とキャベツの辛味炒め。食べ進めて気づいたけど、クコの実、松の実、その他色んな薬膳の欠片が入ってた。煮干しも1匹いたし本格的な味付け。これは直営店では無理だな。

紅焼肉(ホンシャオロー)
豚バラとじゃがいもの中華煮。厚揚げに旨みがしゅんでて最高!じゃがいもの食感も良い。この味付けと食感は、他の店舗には無いな。白飯が進むので、ペース配分が大変だった。この店、アタリだわ!

おっ!平日の午後(14:00〜17:00だったか曖昧)限定でコーヒーがサービスで提供してくれて至れり尽くせりである。

料理の味も大満足だったし、多分作ってる人が本格的な中華の素養があるんだと思う。他にも食べたいオリジナルメニューもあるので、また来たい。ちょっと遠いので、奈良方面来ることがあれば。

餃子の王将 オリジナルエプロン&ランチバッグセット

餃子の王将「2022年版 ぎょうざ倶楽部 お客様感謝キャンペーン」、オリジナル餃子型デジタル時計に続き、オリジナルエプロン&ランチバッグセットを手に入れた。
餃子の王将 オリジナルエプロン&ランチバッグセット

去年に続き、コロナ禍ということで今年もノベルティーがちょっと抑えめな感じで、個人的にそんなに惹かれなかったけど、まぁスタンプは貯まるので、一応いただく。来年はコロナどうなってるか分からないけど、個人的に、王将の店舗で使ってるロゴ入りのグラス(スタンプ35ポイント)、焼き飯皿・レンゲ・チータンスープの器のセット(50ポイント)でやって欲しいな。ずっと言ってるけど。

酸辣湯麺とねぎマヨ餃子

餃子の王将オリジナル・メニュー探しの旅。
再び、神戸の三宮旭通店(FC店)へ。
酸辣湯麺とねぎマヨ餃子を注文。

酸辣湯麺
これは、置いてる店はたまにあったり、全国でもフェアメニューとして登場する逸品。酸味と辛味ととろみが、夏にはいいですね。

ねぎマヨ餃子
まぁ、ねぎマヨのたこ焼き感覚な感じ。最初はタレに漬けて食べたけど、上にねぎがのってるので、結局かけて食べた。
これは日本一のメニュー数を誇る宝ヶ池店にも無いメニュー。

炒飯カレー

さて、俺たちの王将へ。オリジナル・メニュー探しの旅。
神戸の餃子の王将 三宮旭通店(FC店)へ。
炒飯カレー

その名の通り、王将の焼き飯にカレーが掛かった逸品。
白米と違って、旨みある焼き飯にカレーが掛かっているので、そらまぁ美味いわな。

店内の壁には、丸太が(壁紙でなく本物)敷き詰められている。FC店ならではである。他にも気になるオリジナルメニューがあったので、また来よ。

牛すじ炒飯とチキン原人

さて、俺たちの王将へ。
今日は、餃子の王将 岡本店(FC店)
ウインドウは、オリジナルのゲームチックなデザインが。

牛すじ炒飯とチキン原人を注文。チータンスープもとろみがあって神戸っぽい感じ。

チキン原人は骨つきの手羽元。
以前、姫路王将で食べたことあるけど、兵庫県の一部と岡山県でも出してるところがある。同じメニュー使ってる店舗があるね。自分調べでは、この岡本店が最東端でチキン原人出してるかも。

牛すじ炒飯。甘味のある柔らかく煮込まれた牛すじが入ってて、旨味なので当然合うはね。美味かった。

店も活気がったし、王将っていうと店舗によって味の当たり外れがあるけど、オリジナルでメニューやウインドウのデザインに力入れてたり気遣ってるとこは、ちゃんと美味しいものを出してるわ。うん。

焼き飯 大盛り

さて、俺たちの王将へ。
FC店めぐりの旅。餃子の王将 八日市店(滋賀県)へ。
餃子セット、焼き飯大盛りで。

おわっ!山2つで出てきた。このタイプの大盛りは始めてだ。
鹿児島 餃子の王将の、大盛りの盛り方?!)
量は大盛りなんだろうけど、2つあるようなちょっと得してるような嬉しさがあるね。
そして、味なんだけど、全部美味かった。唐揚げも絶妙だった。ここはアタリの王将だな。

このタレ皿も、一昔前の王将の皿で懐かしい。FC店あるあるだね。

ディスプレイに、アニメ系のフィギュア置いちゃうタイプ。

レジ横にも、昔のファミレス的なコーナーが。
FC店っていうと、さびれて新しいことする体力のない所(これはこれでノスタルジーを味わえる)と、バリバリ地域で賑わってて、味や独自の新しいことをやって攻めてるタイプと2種類あるね。ここは、後者で古さもあるけど味も美味しく厨房も活気があった。昔の美味しい(アタリの)王将が味わえた。
ちなみに、こちらの天津飯は甘酢(醤油もあり)らしく、まだ関東の甘酢タイプは食べたことないので、いつか味わってみたいものだ。

餃子の王将 チキン原人系FC店

キミは、餃子の王将の“チキン原人”というメニューを知っているか?
通常のグランドメニューの唐揚げとは違う、骨つきの手羽元だ。兵庫県西部の一部のFC店他で提供されている料理だ。
チキン原人系FC店(僕が勝手に命名したもの)で使われているメニューの一例。他にも、独自メニューがる。

以前、姫路駅前店で初めて遭遇したのだが、てっきり姫路王将のオリジナルかと思って調べたら、同じメニュー表を使ってる店が何店舗かあり、この機会に全国731店舗全部しらみ潰しに調べてみた。餃子の王将オフィシャルサイトの店舗情報を食べログの各店舗のメニュー画像と照らし合わせて。すると、兵庫県西部だけかと思っていたら、岡山県や広島県、なんと四国の香川県や愛媛県にも存在していた。そういうFC店のフォーマットというか組合(オフィシャルなのか独立したものなのか)があるのか?真相は分からないけど。とりあえず、以下がそれだ。

【兵庫県】
岡本店・神戸深江浜店・大蔵谷店・学園都市店・姫路駅前店・ビエラ姫路駅東口店・網干店・市川橋店・田寺店・中地店・姫路南条店・明石大久保店・明石森田店・東加古川店・三木店・高砂店・播磨町店・国道太子店

【岡山県】
岡山駅前店・岡山京山店・岡山下中野店・岡山平井店・イオンタウン水島店・川崎医大前店・笹沖店

【広島県】
福山駅家店・福山春日店・福山松永店・海田店

【香川県】
高松レインボーロード店・丸亀店・善通寺店

【愛媛県】
パルティ・フジ衣山店・松山南久米店

一応確認出来た分だけで、もしかしたら漏れがあるかもだけど。
京都や大阪の人的には、岡本店(JR摂津本山駅)が最東で、行きやすいかもしれない。割とちゃんと普通に美味しい店舗でしたよ。

FC店はおもしろい。

さて、俺たちの王将へ。全国売り上げ第2位の西大路五条店(右京区)から西に3km位行ったとこにある、五条桂川店(西京区)。
餃子の王将 五条桂川店
外観からして、古くからあるFC店なんでしょうね。内装もクラシックなタイプだ。

天津飯・餃子・回鍋肉を注文。
おっ! FC店ならではのお皿ですね。

回鍋肉も人参と筍が入っているぞ。
御影店を彷彿とさせるが、御影店は劇的に美味かったけど、こちらは良い意味でクラシックな味わいでした。天津飯も仕上げにゴマ油をちょっと降ってるのが見えたので、独自のやり方をされてますね。

そうそう、昔の王将のタレ皿こんなんやったな。流石にタレは油差しみたいなポリのやつではなかったが。そう考えると、今の王将は大分キレイになってるな。
直営店は直営店の安定したグランドメニューが味わえるし、FC店はFC店の独自メニューやスタイルが味わえるし、どちらも違う楽しみ方が出来ますね。面白いメニュー探すのはFC店攻めるといいですね。ちなみに、直営店とFC店の見分け方は、王将オフィシャルサイトの店舗情報検索で、各店の右に表示されているぞ。

朝王将

今日は、朝王将。
西大路五条店が朝8:00オープンで朝メニューやってるということで。コロナで夜の営業時間が削られての策なんかな。有難いこっちゃ。24時間店も今はやってないしね。
餃子の王将 西大路五条店
売り上げ全国2位の店舗ですね。
朝活メニュー。

柚子と蒸し鶏の中華粥と、せいろ蒸し餃子を注文。

柚子と蒸し鶏の中華粥
まぁ、お粥とは言ってるが、ご飯にあんが鶏塩あんがかかった感じ。おじやというか塩天津飯玉子抜きな感じかな。お茶漬け感覚で朝にサラサラッといける感じ。

せいろ蒸し餃子
キャベツが敷かれたせいろに餃子が。蒸した感じで当然油で焼いてないから朝にはいいかもね。

王将パフェ

片道15km自転車漕いで、向日市の餃子の王将 国道171号店へ。
汗だくのドロドロで、大分焼けたと思う。
フェアメニューの炸醤麺を食べつつ。暑いので、チョコレートパフェいってみっか。

チョコとストロベリーがあったので、チョコで。
パフェは確か、宝ヶ池店にもあったはず。

パフェ自体食べたのいつぶりだろか?普通に美味かった。
さ、また15km自転車漕いで帰ろ。

麻婆茄子炸醤(ジャージャー)麺

さて、俺たちの餃子の王将へ。
茄子が美味しい季節になってきましたね。
8月のフェアメニュー「麻婆茄子炸醤(ジャージャー)麺」

御影石?のカウンターにて。
このメニュー去年もあったけど、美味いね。初めアタマだけでいいかな?と思ったけど、炸醤麺部分が凄く美味しい。これ鉄板でアツアツに焼いて出してくれたら美味いだろな〜、と想像したりしつつ。また頼も。