『Jumpei Kawamura Exhibition Spécimen de la mode』3日目。

さて、3日目。

2015.11.29.01今日も良い天気。

2015.11.29.02オープンしてますよ〜。

2015.11.29.03今回のメインビジュアル。

2015.11.29.04miu miuのね。この白い額の感じ、結構気に入ってます。

2015.11.29.05外側イベントスペースの催し物の関係で、若干フォーメーションが変わりましたよ。

2015.11.29.06外側の絵をRYCOM ANTHROPOLOGY内に持ってきましたよ。

2015.11.29.07モデルさんゾーン。

2015.11.29.08このRYCOM ANTHROPOLOGY、ミッドセンチュリー系の家具も販売してたりするのだ。

2015.11.29.09今回FIGAROの絵も数点展示してますよ。ル・コルビジェ越しに。

2015.11.29.10こんな感じ。

2015.11.29.11こちらのFIGARO絵は、手に取って見れるようになってますよ。

2015.11.29.12FIGAROも置いてますよ。

2015.11.29.13プラザハウス内のタコス屋さん”セニョール・ターコ”へ。

2015.11.29.14ここも8年前来たことがあるぞ。

2015.11.29.15店内は良いクラシック感。

2015.11.29.16で、タコライスを。

2015.11.29.17うん、美味い美味い。
Lサイズ500円頼んだら山盛りだったぞ。ちなみにSサイズは300円だ。安っす!

『Jumpei Kawamura Exhibition Spécimen de la mode』2日目。

さて、2日目。
2015.11.28.01宿からプラザハウスまでの道のりに何か謎の足彫刻が並んでたり。

2015.11.28.02琉球コーラか。普通に美味いな。

2015.11.28.03プラザハウスの近くに8年前はなかった超巨大なイオンが出来ているぞ。
空港並みにデカいぞ!

2015.11.28.04さてプラザハウス。今日はイイ天気。

2015.11.28.05プラザハウス、違う方から撮ってみたり。

2015.11.28.06こんな感じ。

2015.11.28.07”PLAZA HOUSE SHOPPING CENTER”

2015.11.28.083Fから。

2015.11.28.09看板目立ってるね〜。

2015.11.28.10これは8年前に描いたプラザハウスを描いた作品。事務所に飾られてたのを会場に持ってきてもらって展示してますよ。(実は、”SHOPPING”のスペルが間違っているぞ)

2015.11.28.1011/28-29、12/12-13とこの机で似顔絵描きますよ。
この机、8年前もあったよ。

2015.11.28.11滞在中色んなメーカーのさんぴん茶を何本も飲んだぞ。

2015.11.28.12そんなわけで、会場と宿の往復なのだが帰り道。
おっ、このA&W屋宜原店が、1号店なのか。

2015.11.28.13ということで、吸い込まれるように入ってみる。

2015.11.28.14コンパクトな造り。

2015.11.28.15ルートビア。キンキンに冷えてやがる。ありがて〜!

2015.11.28.16モッツァバーガーカーリーフライのセット。
美味しくいただきました。

『Jumpei Kawamura Exhibition Spécimen de la mode』オープニング。

次の日。
『Jumpei Kawamura Exhibition Spécimen de la mode』初日ですよ。
2015.11.27.01”森永ヨーゴ”とか言う沖縄ローカルなドリンクを飲みつつ。
ヤクルトとヨーグルトの間ような味?夏休みの部活帰りにガブ飲みしたい系やね。

2015.11.27.02会場(3F)前からの眺め。看板デカいですね。
向かいは8年前には無かった沖縄警察署が出来てて、治安面も安心である。

2015.11.27.03若干オープン押しつつ、何とか搬入完了!

2015.11.27.04iPhoneのカメラのパノラマ機能で。伝わりづらいがすんごい広いぞ!
(この後、会期中ちょいちょい展示フォーメーションが変わります)

2015.11.27.05入り口。

2015.11.27.06プラザハウスショッピングセンター内のあちこちにこんなモニタが設置されているぞ。

2015.11.27.07今回iPhone6のケース作ってみました。

2015.11.27.08背面だけでなく、ちゃんと側面まで巻き込んでるタイプですよ。
おいおい通販で買えるようにはしたいですね。

2015.11.27.09初日から結構お客さん来てくれてますね。

2015.11.27.10ククルビジョン宮平貴子監督(jimamaテルミーの実妹だ)から花が届いているぞ。南国ならではの花の構成だね。

2015.11.27.11首里の革製品ブランドRAKUSYOU./楽尚の林一家も来てくれましたよ。

2015.11.27.12楽しんでくれてるね。

DSC_3135

2015.11.27.14そして、jimama青柳拓次さんのオープニングライブで盛り上げてくれつつ、前に出されて喋らされたりしつつ。

2015.11.27.15無事初日を終えたのであった。

2015.11.27.16くぅ〜〜!麦味の、島ソーダが美味い!

『Jumpei Kawamura Exhibition Spécimen de la mode』搬入。

いよいよ、沖縄入りですよ!8年ぶりの沖縄へいざ!

2015.11.26.01初peachだ。飛行機自体滅多に乗らないのでわくわくするね。

2015.11.26.02沖縄空港到着。LCCは天井も壁もむき出しの感じなんやね。

2015.11.26.03この日は24℃で暖かい!みんな半袖だぞ。

2015.11.26.04何にも食べてなかったのでコンビニで、さんぴん茶とタコス巻きをかぶりつきつつ。

2015.11.26.05そんなわけで、バスで会場となるプラザハウスショッピングセンター(沖縄市)へ。すでに夜である。
と、、、

2015.11.26.06うわ!なんだこりゃ!!
8年前には無かった巨大な液晶の看板に個展のビジュアルがデカデカと表示されているぞ!スゲーー!!!

2015.11.26.07で、会場のRYCOM ANTHROPOLOGY隣の催し物スペース。8年前の恐ろしく広かったけど、今回も凄い広いぞ!

2015.11.26.08しっかし広いな!沖縄はアメリカの影響か隣接する県がなくて比べられないせいか、扉や柱、ちょっとした什器の規格がすごいデカいぞ。

2015.11.26.09ここに可動式の壁を建てて展示空間にする予定。この奥が本屋さんスペースだ。

2015.11.26.10明日のオープニングでLIVEがあるので椅子が組まれているぞ。
画像ではサイズ感が伝わりづらいが、奥の人小さいでしょ?

2015.11.26.11今回お世話になるRYCOM ANTHROPOLOGYの松田さん(右・8年前にもお世話になった)と波平さん(左・モジャモジャの人)と手分けして搬入。

2015.11.26.12色つきの壁で展示するの始めたかも?地面のモザイク模様に、壁が斜めにきてるのでトリックアート的な感じになり平衡感覚がおかしくなるぞ。

2015.11.26.13RYCOM ANTHROPOLOGYの方(本屋さんの方)にも飾りますよ。

2015.11.26.14こっちはモデルさんのポートレート。

2015.11.26.15今回のDMのビジュアル。琉米文化を写真で紹介する本屋さんでもあるので、クラシックなバイクが止まってたりしつつ。この日は、搬入しきれず明日オープン前に繰り越し。

沖縄で8年ぶりとなる個展『Jumpei Kawamura Exhibition Spécimen de la mode』11/27(金)〜!!

さて、準備でバタバタしてて、Blog全然更新できてませんが、言うてる間に明後日からですよ!沖縄か〜、遠いなぁ〜と思ってる、沖縄県外のあなた!(そう、コレ見てるあなたのことですよ!いや、自分や自分!キミやキミ!)
Peach(LCC)使うと、片道6,000円位で行けちゃう(現時点での情報なので一応サイトを確認ください)のだぞ!ええ?そうなの?知らなかったわ〜。沖縄行ったことないし、このタイミングで行くのもいいわね!って思ったでしょ?お待ちしております!

そんなわけで、とりあえず僕は前半11/27〜から11/29まで(11/30一旦帰るので、30日は居るかどうか未定)おります!27日はjimama” & “青柳拓次”さんがLiveをしてくれます。28日・29日は会場で、似顔絵描きますよ〜!

Blog中々更新が出来るかわからないけど、Instagramの方で速報的に随時更新できればと思うので、ヒマで興味ある方はそちらをチェックしていただけると幸いです!Blogも追って!

【川村淳平 Instagram】
https://www.instagram.com/kawamurajumpei/

あと、2007年の展示の様子コチラで見れます。
(今のBlogの構造上、カテゴリー欄が表に出てないですが。13ページあり、順番的には面倒ですが前のページに行ったら1回真下の記事まで下がって上に上がってください。ややこしいけど!)
※サイトのEXHIBITIONページ全然更新出来てませんが、こちらも追って当時の展示をアップ予定。
・沖縄展2007レポート>>

では、お待ちしております!
以下再掲載。


沖縄では8年ぶりとなる個展を開催。11月27日(金)〜12月14日(月)まで、会場はRycom Anthropology(プラザハウス内 3F)!
川村淳平_フライヤー入稿

川村淳平_フライヤー入稿

本展のタイトルである、
「Spécimen de la mode(スペスィモン・ドゥ・ラ・モード)」とは、フランス語で「ファッションの標本」という意味。
世界中のファッションを集めるプラザハウスに、またあらたな形で表現された先端のファッションを、展示・販売いたします。
世界でも注目を集めるオリジナリティー溢れる作品、お見逃しなく!

また、展覧会初日の11/27(金)には、川村淳平個展開催を記念したオープニングイベント開催決定!川村本人も会場に駆けつけるほか、 川村がジャケットデザインを担当するなど、交流も深い沖縄出身のミュージシャン“jimama”のライブを開催。

“jimama”のライブは、Little Creatures など世界中で活躍するミュージシャン“青柳拓次”との初コラボでの出演!貴重な一夜になること間違いなし!ぜひご来場下さい。
11/27のFacebookイベントページ↓
https://www.facebook.com/events/950791518300451/

<会期>
2015年11月27日(金)〜12月14日(月)
11:00~19:00/入場無料
★11/27(金)Opening Reception & Special Liveあり

<会場>
PLAZA HOUSE SHOPPING CENTER FAIRMALL 3F [GALLERY& SPACE]
沖縄市久保田 3-1-12 3F

【お問合せ・イベントのご予約】
RYCOM ANTHROPOLOGY(プラザハウス内 3F)
TEL:098-933-1142/E-mail:rycom-a@plazahouse.co.jp

沖縄展『Jumpei Kawamura Exhibition Spécimen de la mode』額装&梱包作業!

11月27日(金)〜12月14日(月)で開催予定の沖縄展(会場:Rycom Anthropologyのギャラリースペース)、に向けての額装&梱包作業。

2015.11.24.a8年前の沖縄展はとんでもなく広かったけど、今回もまぁまぁ広いとのことで、全65点用意しました。

2015.11.24.bこれだけで2〜3日かかったぜ。そこら中が筋肉痛である。
1塊20数kgあってそれが8個。このプチプチと養生テープ何ロール使ったことか!

で、何とかクロネコヤマトさんから発送。
が!でかいサイズのが縦横幅のトータルが160cmオーバー(縦横ですでにオーバー)だったので飛行機で送れないとのこと!(ま、余裕持ってやっとけばよかったのだけど、ない!)なので、でかいの3点だけ陸路から行くので、ちょっと初日には間に合わないけど、会期中に追加することに。コレ読んでる人(いるのか?)にはバレてるけど、ま、好評につき作品が途中から追加されることになったことにしよ。なので、良く言うと2パターンの展示が楽しめるということだ!これは最低2回は会場に通わないとね!(エエ風に言うな!)

そんなわけで、送るだけで一苦労だったのだが、ヤマトの営業所で送り方やサイズの調整(その場でバラして梱包し直したり)したり、現地の営業所やドライバーさんに電話してくれたり、その都度何枚も伝票を書き直したり(書き直してもらったり)したけど、担当だった方(主婦の方)が嫌な顔一つせず親切にやってくれて、凄い助かった。アノ人でよかった〜。

そんなわけで、無事届いてくれー!!!

『LPジャケ展09』@caffe NEUTRALに出展

ポートレートでお世話になっている神戸・住吉のcaffe NEUTRALの企画展『LPジャケ展09』に参加します。架空のLPジャケット作品を1点出展します。
2015.11.21.a
バージョン 2caffe NEUTRALの人気企画展、『LPジャケ展09』
今年のテーマは、『HOLIDAY MUSIC~休日に聴きたいオンガク』、21人のアーティストの描くLPジャケットART展です。

2015年12月6日(日)〜2016年1月30日(日)
9:00〜25:00(最終日展示は18:00まで)
定休日:月曜 (年末年始休み12/31〜1/4)

【参加アーティスト】
足立祐基、イケダコウスケ、emiru、太田裕範、奥田弥生、帯長襷、かがり、加奈子、 川井一馬、川村淳平、玄妙、コバヤシナオミ、鈴木マヤ子、そらのあお、タカギトオル、武島正敏、永田恵理、naggy、西村オコ、白蓮、massun


場所:caffe NEUTRAL
〒658-0051兵庫県神戸市兵庫県神戸市東灘区住吉本町2-1-17
TEL:078-811-8607
http://caffe-neutral.com/

『FIGARO japon』1月号(No,475)から原画。

フィガロジャポン(FIGARO japon)最新1月号(No,475)村上香住子さんのエッセイ「グー・チョキ・パリ!」(第20回)の挿絵の原画。
村上さんのエッセイを読んでその中に登場する人やアイテムで構成しています。

2015.11.20.a村上さんのお弁当(想像)
エッセイ内に出てくる、食材や料理名から、こんな感じじゃないかな?というのを想像(「妄想ニホン料理」的な)して、詰めました。

2015.11.20.bBulots, Mayo Curry

2015.11.20.cInfusion Herbes Fraiches

2015.11.20.dCLAMATOのシェフ Bertrand Grébaut氏

2015.11.20.eJulien Cohen氏と著書「A L’ITALIENNE la cuisine du beau, du bon, du vrai」

2015.11.20.fクチナシの花。

2015.11.20.gミツバチ。

2015.11.20.hそして、合わせて完成。
この絵の詳しい内容は現在絶賛発売中のフィガロジャポン(FIGARO japon)最新1月号(No,475)をチェックしてくれよな!

・『フィガロジャポン』オフィシャルサイト

『FIGARO japon』(1月号No,475)掲載

フィガロジャポン(FIGARO japon)最新1月号(No,475)村上香住子さんのエッセイ「グー・チョキ・パリ!」(第20回)の挿絵を描きました。

2015.11.19.a『FIGARO japon』1月号(No,475)

2015.11.19.b村上香住子「グー・チョキ・パリ!」

2015.11.20.h原画はこんな感じです。村上香住子さんのテキストに出てくるモチーフをコラージュしているので、読み比べてみて下さい。


定価670円(税込)
発売日:2015/11/20
出版社:CCCメディアハウス
言語:日本語
ASIN:BO17RME67G
商品パッケージの寸法:29.7×22.8×1.6cm

・『フィガロジャポン』オフィシャルサイト

『SPICE!』@味園ユニバース

さて、大阪・千日前の味園ユニバースでの音楽イベント『SPICE!』でした。
2015.11.08.a『SPICE!』

2015.11.08.b生憎の雨ですが。

2015.11.08.cフロア横の、こんなゴブラン調のシートで、

2015.11.08.d似顔絵描きでした。

2015.11.08.e似顔絵は、『SPICE!』のフライヤーの絵を描いてる鈴木裕之さん(digmeout ART & DINERで11/7〜15まで個展開催中)と、堀本勇樹こと団長(11/21〜29まで宮崎県のmaison de Mで個展開催)の3人でした。

2015.11.08.f団長のブースはこんな感じ。

2015.11.08.g嫁とせがれも来ているぞ。

2015.11.08.hdigmeout ART&DINERもフードで出店してますね。

2015.11.08.ibuttah & アララギのカレーをよばれたりしつつ。

2015.11.08.jdigme宍戸開こと古谷マスターもおるよ。

2015.11.08.kライブを聴きつつ、大いに盛り上がったのであった。

2015.11.08.lそんなわけで、中々特殊な空間での似顔絵でしたよ。
お疲れ様でした、っと。

沖縄で8年ぶりとなる個展『Jumpei Kawamura Exhibition Spécimen de la mode』を開催

沖縄では8年ぶりとなる個展を開催。11月27日(金)〜12月14日(月)まで、会場はRycom Anthropology(プラザハウス内 3F)!
川村淳平_フライヤー入稿

川村淳平_フライヤー入稿

本展のタイトルである、
「Spécimen de la mode(スペスィモン・ドゥ・ラ・モード)」とは、フランス語で「ファッションの標本」という意味。
世界中のファッションを集めるプラザハウスに、またあらたな形で表現された先端のファッションを、展示・販売いたします。
世界でも注目を集めるオリジナリティー溢れる作品、お見逃しなく!

また、展覧会初日の11/27(金)には、川村淳平個展開催を記念したオープニングイベント開催決定!川村本人も会場に駆けつけるほか、 川村がジャケットデザインを担当するなど、交流も深い沖縄出身のミュージシャン“jimama”のライブを開催。

“jimama”のライブは、Little Creatures など世界中で活躍するミュージシャン“青柳拓次”との初コラボでの出演!貴重な一夜になること間違いなし!ぜひご来場下さい。
11/27のFacebookイベントページ↓
https://www.facebook.com/events/950791518300451/


<会期>
2015年11月27日(金)〜12月14日(月)
11:00~19:00/入場無料
★11/27(金)Opening Reception & Special Liveあり

<会場>
PLAZA HOUSE SHOPPING CENTER FAIRMALL 3F [GALLERY& SPACE]
沖縄市久保田 3-1-12 3F

【お問合せ・イベントのご予約】
RYCOM ANTHROPOLOGY(プラザハウス内 3F)
TEL:098-933-1142/E-mail:rycom-a@plazahouse.co.jp

12・4 jimamaワンマンライブ フライヤー制作

jimamaの約1年ぶりとなるワンマンライブ『jimama LIVE SHOW with THE BEAT réunion 2015』@那覇市桜坂劇場のフライヤーの絵を描きました。jimamaイラストは11年ぶりの描き下ろしです。
この原画も展示予定。僕も行きますよ。
Print12/4(金) 那覇市桜坂劇場
『jimama LIVE SHOW with THE BEAT réunion 2015』

THE BEAT are
Naoya Numa / percussion
Mi3 / keybord
Don Kubota / base

réunion 再会
遠く離れる大切な人との、別れ際の言葉「それじゃまたね」は、約束の言葉でした。“再会”はお互いの成長を感じさせてくれます。jimama約1年ぶりワンマンライブ!開催

公演日:2015年12月4日(金)
桜坂劇場 ホールA
開場18:30 開演19:00

2015年9月19日(土)発売
前売3,000円 当日3,500円 全席自由
※入場時別途300円ドリンクオーダーが必要
※未就学児童の入場は不可
問い合わせ 桜坂劇場098-860-9555

桜坂劇場窓口・リウボウ8階プレイガイド・コープあぷれ
ローソンチケットLコード88702
チケットぴあPコード276-073
イープラス(ファミリーマート含む)
【チケット購入ページへのリンク用URL】

■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
 http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002168275P0030001

『SPICE!』@味園ユニバースでポートレート描きます。

11月8日(日)大阪・千日前の味園ユニバースでの音楽イベント『SPICE!』にてポートレート(似顔絵)描きます。
2015.10.30.a

2015.10.30.b▼出演
シャムキャッツ
Sugar’s Campaign
never young beach
neco眠る
enjoy music club
角舘健悟(Yogee New Waves)
原田晃行(Hi,how are you?)
CASIOトルコ温泉

▼司会
土井コマキ

▼フードブース
digmeout A&D(アメリカンダイナー)
buttah&アララギ(カレー)
ノキシタエディブルガーデン(ノンアルコールカクテル、大人のMIXジュース)

▼物販ブース
Gombo bass guitar(ギター調整、オリジナルケーブル等の販売)
lovecycle(ニットの帽子とアクセサリー)
さかぼんファクトリー(ピクセルアートアクセサリー)
hoop(布小物)
HOPKEN(レコード、CD、本)
勝手にマルシェ(Mr.SAMOSAのサモサ、播州織雑貨等)

▼ワークショップブース
レトロ印刷JAM(シルクスクリーン体験)

▼似顔絵ブース
鈴木裕之
川村淳平
堀本勇樹

13:00開場

●チケット
前売り3300円(ドリンク代別途)
当日3800円(ドリンク代別途)

※Under18は招待チケットを200枚配布(Buttah、アララギ、digmeoutA&D、タワレコマルビル店にて、身分証提示で配布)
※15 歳以下は入場無料(保護者同伴に限る、要身分証提示)

TICKET PIA (P-code:277-047)
LAWSON TICKET (L-code:59642)
e+

【公式web】 http://spiceosaka.tumblr.com
【企画者】SPICE!実行委員

『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』

京都シネマスチュアート・マードック初監督の『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』を観る。やっと京都来たぜ!
2015.10.29『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』(2014年/イギリス/111min)


ミュージカルなんだけど、Belle and Sebastianのスチュアート・マードックが撮ってるので、PVっぽいというか、BGVとしてエンドレスで流して観ときたい感じやな。みんなキャラが立ってるし、イヴ(エミリー・ブラウニング。ってか『エンジェル・ウォーズ』の娘か)もキャシー(ハンナ・マリー)もカワイイな。イヴはちょっとケイト・モスに似てるな。あと、最初芝生の公園を掃除してて最後コーラスやってたキャスケットの娘(Alex Klobouk)がカワイイかったな。って歌歌ってる本人か!
ま、ソフト化されたら欲しいかな。

・『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』公式サイト
・『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』Trailer