『ラブ&ピース』

ファーストデーだったのでTOHOシネマズ二条園子温監督『ラブ&ピース』を観る。

2015.07.01『ラブ&ピース』(2015年/日本/117min)


園子温監督のエンターテイメント的側面の作品。
亀やおもちゃのキャラクターデザイン、ファンタジーの要素は子供向けな感じだし、音楽やドラマ部分は若者向けな感じだし、どの層のターゲットにむけてるのか。それが良く言うとカオスな感じだし、悪くとると、ん〜〜な感じかな。園子温監督の過去作品に出てる人が出てたり、『地獄でなぜ悪い』の楽曲“ガガガはみがき♪”の曲のセルフカバーをやってたり。麻生さんは、最後まであのまま(これも裏切ってきてるのかな?)だし、各エピソードを最後まで描かない感じが、あぁ〜終わりかぁ〜な感じやったかな。壮大なコントって感じかな。とりあえず、あの曲が頭から離れないな。

・『ラブ&ピース』公式サイト
・『ラブ&ピース』予告篇

Antique room 702 × JUMPEI KAWAMURAコラボ・プレート制作。

Antique room 702さんの1周年記念のコラボグッズで、 こんなお皿作りましたよ。
2015.06.29.a“AR702 × Jumpei Kawamura”

2015.06.29.b・Gainsbourg & Birkinプレート:195mmφ
2枚セット ¥7,020(税込)
(72セット限定)

2015.06.29.c“Serge Gainsbourg”

2015.06.29.d“Jane Birkin”

2015.06.29.e裏面。

2015.06.29.f他にも1周年コラボで、
超絶刺繍作家・ma.macaronさんの肉刺繍トート(これはプリント)も出るそうだ。

・AR702×ma.macaron

Meat Ecobag:Size36×37 ¥720(税込)


7/2〜Antique room 702さんの店頭で販売されるそうだ。限定72セットなので、お見逃しなく!また、郵送販売もするそうなので。antique@dr702.comまでお問い合わせ下さい。
Antique room 702さん、すんごいカチョイイお店なので、見に行くだけども面白いので是非是非!!

Antique room 702
〒556-0023 大阪府大阪市浪速区稲荷2-7-18
tel:06-6561-3702 fax:06-6563-9289
OPEN12:00-19:00 日曜日お休み

masaco.『マサコドット展』@Caro Angelo

内田ユッキ展後、その足で滋賀県の彦根へ。
2015.06.28.a遠いような近いような。京都から神戸行くくらいなモンかな。

2015.06.28.b井伊直弼像。

2015.06.28.cJR彦根駅からひたすら西に向かってあると、ポツンとお洒落スポットが。それがCaro Angelo(カーロ アンジェロ)さんだ。

2015.06.28.d服飾ブランドmasaco.さんの『マサコドット展』をやっているぞ。

2015.06.28.eこのBlogにもちょいちょい出てくる(餃子作ったりmasaco.さん夫妻。美術研究所時代の先輩夫妻で、最近制作拠点を彦根に移されたのだ。

2015.06.28.fmasaco.

2015.06.28.gmasaco.さん意外も色んなインディーズ系?というか装苑のってまっせ系のブランドがいろいろあって、見てるとどれも欲しくなりますね。

2015.06.28.hそこら中に『マサコドット展』

2015.06.28.i会期中、masaco.の男の方こと、洋太郎氏のシリクスクリーンのワークショップも開催中なんだとか。

2015.06.28.j持参したものにいろいろ刷れるらしいぞ。

2015.06.28.kCaro Angeloさん、1階が花屋さんでお洒落な花(ドライフラワーも)がてんこ盛りだぞ。↑この二人がmasaco.夫妻。

2015.06.28.lちなみに、去年ondoで展示した時のDMの絵、Caro Angeloさんの店内に飾られてるのだ。ありがたや!

2015.06.28.mCaro Angeloのボス、カズちゃんこと平野さん。

2015.06.28.nmasaco.夫妻。(得意の“ドゥーーン”を披露する洋太郎氏)
彦根で終電まで呑みつつ。7/25にCaro Angeloさんで似顔絵描く事に決まりましたよ。何でも七夕イベントで街中面白い感じになるらしい。彦根観光がてらどうっすか?詳細は追って!

2015.06.28.oサン・ローラン彦根店。

2015.06.28.pそんなわけで、終電の時間。

2015.06.28.qわざわざ見送ってくれましたぞ。ありがとございます!
『マサコドット展』は〜30日(火)まで!

『マサコドット展』
期間:2015年6月27日(土)〜30日(火)
時間:11:00〜20:00(日曜11:00〜19:00)    (ワークショップは13:00〜18:00ですのでご注意ください。)
会場:Caro Angelo(カーロ アンジェロ)

内田ユッキ個展「Human Hanger Complex」@STUDIO SOARING BIRDS

内田ユッキの個展「Human Hanger Complex」を観に、STUDIO SOARING BIRDS(京都・千本中立売)へ。
2015.06.27.aSTUDIO SOARING BIRDS

2015.06.27.b内田ユッキ個展「Human Hanger Complex」

2015.06.27.c入り口には、中々おどろおどろしい?作品が。

2015.06.27.d1階は旧作のこんなタッチの作品が。

2015.06.27.e“メディウム塗って表面テッカテカ期”の作品。

2015.06.27.f何だろ。タッチや塗り方は優しいのに色や世界観がおどろおどろしいので、脳が混乱するというか、不思議な感情になる作風やね。怖くしてやれ的なあからさまなダークな想いはなさそうなとこがコワイね。

2015.06.27.gこれがヒューマン(犬やけど)ハンガーだ。

2015.06.27.hこんな感じで面白フェイスのハンガーがそこら中にぶら下がっているぞ、木製なんだけど、これ大量に切るの大変やったろね。ちゃんと面取りして丸みを帯びてるし。

2015.06.27.i最近はパステルの爽やか系だけど、各作品に細かい設定(架空の話)をさも楽しそうに話してくれるので、面白いぞ。なんでもホイホイ答えてくれるぞ。

2015.06.27.j少林寺モチーフの作品。
何かアジアのB級スポットの絵感あるよね。アジアのどっかの村で一番絵が上手いとされてる人が本気で(笑かしたろ感でなく)描いたみたいな?イイ意味で。
うん、妙にアジア感があるな。ふざけたって言ったら語弊があるかもだけど、こんなおもしろタッチなのにちゃんと絵上手いねんなぁ〜。ちゃんとこの世界観の法則に基づいてブレないタッチ。

2015.06.27.kこの水色の人らは松本零士著「銀河鉄道999』のガラスのクレアさんインスピレーションらしい。完全に亡くなってはる感あるけど、タイトルは「死んでない」らしい。完全に死んでるとちゃうん?って突っ込まれ前提のタイトルやな。
そんなわけで楽しんだのであった。

オガサワラミチ展 “tone”@Lumen gallery

オガサワラミチ“tone”を観に、Lumen gallery(京都・五条上ル)へ。
2015.06.24.aオガサワラミチ“tone”

2015.06.24.bタイトル“tone”。“トネ”かと思ったら“トーン”だったぞ。そらそうか。

2015.06.24.cこんな感じの黒壁空間になにやらモノトーンの着物を着た人がいるぞ。ボクにしか見えない人じゃないよね?

2015.06.24.dと思ったら、オガサワラミチさんでした。

2015.06.24.eこんな感じの、
2015.06.24.fモノトーンのドローイングがあったり。

2015.06.24.gこっちはライブペイントの後らしい。なんでも音に合わせて、ドラムスティックや木琴とか叩く球体の付いたバチを連打しまくったらしい。

2015.06.24.hこっちは粘土(石粉粘土)のブローチ。発掘された何か式土器の破片のようであり、上靴で粘土を踏んでしまったような後でもあり。(いや、もっと細かい凹凸がなされているぞ)

2015.06.24.i同じくこねモノの原理でお菓子があったり、バッヂやポストカードなど色々あるぞ。

2015.06.24.jシャボン玉にハマッてるとかで夜な夜な道路に出て吹いているらしいぞ。そんな感じで談笑しつつ、作品を堪能したのであった。勢力的に活動しているな〜。

肉食堂 最後にカツ。

さて、再び”肉食堂 最後にカツ。”(滋賀県大津市)に来てみたぞ。が、何か15:00〜16:00は休憩だったみたいで、すぐ北に上がったら琵琶湖なので、座ってボケ〜ッとしつつ。
前回の様子はコチラ>>

2015.06.23.a”肉食堂 最後にカツ。”

2015.06.23.b今回は“究極のトンポン”

2015.06.23.cホッカホカやで。ご飯もお代わりし放題(けど1杯で十分)で、男子が大好きなやつやで。これもにんにくチップたっぷりで、この後人と会いづらいやつやな。
そんなわけで美味しく頂いたのであった。次カレーいきたいな!

川村淳平「ポートレート・ドローイング」@caffe NEUTRAL

さて、caffe NEUTRAL(神戸・住吉)での「ポートレート・ドローイング」の第0回目(試験的に)でした。
2015.06.22.acaffe NEUTRAL(神戸・JR住吉駅

2015.06.22.b川村淳平「ポートレート・ドローイング」

お顔は出せませんが、こんな感じでした。
2015.06.22.c
2015.06.22.d
2015.06.22.e
2015.06.22.f
2015.06.22.g
2015.06.22.h
2015.06.22.i
2015.06.22.j
2015.06.22.k
2015.06.22.l
2015.06.22.m
2015.06.22.n左の絵は、14年前(2001年)に描いた似顔絵を持って来てくれはりました!当時高校生だったそうで今はOLさんなんだとか!)

2015.06.22.o
2015.06.22.pA
2015.06.22.q
2015.06.22.rそんなわけで、13:00スタートで気付いたら23:00でした。

7月5日(日)・19日(日)もまたcaffe NEUTRAL(神戸・住吉)で似顔絵描きます!そして、7月25日(土)はCaro Angelo(滋賀県・彦根市)でやります!こちらは七夕祭だそうです。詳細は追ってまた!どちらか行きやすい方で、よろしくお願いします!

YUGO. EXHIBITION “DUST CITY MARKET”

DMO ARTS藤田侑吾改めYUGO.の個展『DUST CITY MARKET』を観る。

2015.06.21.aYUGO. EXHIBITION “DUST CITY MARKET”

2015.06.21.bモノトーンのイメージあったけど、カラーもイケるね!

2015.06.21.cお洒落やわ〜。

2015.06.21.dこの後、東京・パリに巡回するらしいぞ。

2015.06.21.e結構お求めやすい!

2015.06.21.fグッズもいっぱいあるよ。
下の箱もYUGO.自身がシルクスクリーンで作ってて販売しているぞ。

2015.06.21.gDMO ARTSスタッフの、うっしーだぞ。

2015.06.21.hうわっ、近づいてきた!

そんなわけで、大阪は終わっちゃったけど、東京展パリ展をチェックだぜ!

『FIGARO japon』8月号(No,470)から原画。

フィガロジャポン(FIGARO japon)最新8月号(No,470)村上香住子さんのエッセイ「グー・チョキ・パリ!」(第15回)の挿絵の原画。

村上さんのエッセイを読んでその中に登場する人やアイテムで構成しています。
2015.06.20.a“フランス大統領専用機(仏空軍A330-200)”

2015.06.20.bNatalie Portman(ナタリー・ポートマン)

2015.06.20.cCate Blanchett(ケイト・ブランシェット)

2015.06.20.dLily-Rose Depp(リリー・ローズ・デップ)

2015.06.20.eCatherine Deneuve(カトリーヌ・ドヌーヴ)

2015.06.20.fMarcello Mastroianni(マルチェロ・マストロヤンニ)

2015.06.20.gKenneth Branagh(ケネス・ブランナー)

2015.06.20.hOlivier Assayas(オリヴィエ・アサヤス)

2015.06.20.i映画『Clouds of Sils Maria』から、
Kristen Stewart & Chloë Grace Moretz & Juliette Binoche

2015.06.20.jSean Penn(ショーン・ペン)& Flamby Hollande(フランソワ・オランド)仏大統領

2015.06.20.k紫アスパラ

2015.06.20.lスーパー・オーガニック・フーズの季刊誌『THE OCT MAGAZINE』

2015.06.20.m合わせて完成。
この絵の詳しい内容は現在絶賛発売中のフィガロジャポン(FIGARO japon)最新8月号(No,470)をチェック!

・『フィガロジャポン』オフィシャルサイト

『FIGARO japon』(8月号No,470)掲載

フィガロジャポン(FIGARO japon)最新8月号(No,470)村上香住子さんのエッセイ「グー・チョキ・パリ!」(第15回)の挿絵を描きました。

2015.06.19.a『FIGARO japon』8月号(No,470)

2015.06.19.b原画はこんな感じ。村上香住子さんのテキストに出てくるモチーフをコラージュしているので、読み比べてみて下さい。


定価670円(税込)
発売日:2015/6/20
出版社:CCCメディアハウス
言語:日本語
ASIN:B00XVHU59K
商品パッケージの寸法:29.6×22.6×1.4cm

・『フィガロジャポン』オフィシャルサイト

“ドムドム”

ドムドムに来ているぞ。
数年前までは京都にも1件だけ残ってた。(2010年に行った時の記事>>)けど、全滅しちゃったね。大阪にはちょこちょこ残ってるみたいだけど。

2015.06.18.aドムドム水無瀬店。入り口は元々自動ドアだったものを”手で開けて下さい”と書いてあって、手で開ける方式だぞ。

2015.06.18.b店内は一昔前なファーストフード店を味わうことができるぞ。

2015.06.18.cおっ、来た来た。作り置きはせず、注文があってから作る方式だ。

2015.06.18.d他のメジャーファーストフード店とは競争せず、マイペースでやってる感じだ。

2015.06.18.e正直なところ、味もサービスもコストパフォーマンスも良い所はないが、こんなんあったなぁ〜っていう思い出フィルターと、メジャーファーストフード店とは違うモッチャリ感、希少感(メジャーブランドでなく、聞いた事ないメーカーのコーラやスナック菓子が何か無性に食べたくなる時あるよね)を味わえるというか。それのみだし、それのみで良いのだ。
新規でこの店を出したら、おい〜ってなるけど、年月かな。
メジャー団体の試合でなく、地方のインディーズ団体で、レジェンドレスラーの試合を観た感じ?お〜、まだやってたんか!的な。美味い不味いでなく嬉しいなのだ。

川村淳平「ポートレート・ドローイング」

川村淳平が、あなたのポートレート(似顔絵)を描きます!
場所は、神戸(JR住吉駅)のcaffe NEUTRAL。過去に何度かLPジャケ展でお世話になったりしてるカフェです。
定期的に出来ればと考えていますが、取りあえず試験的に第0回ということで。時間の方も13:00〜スタートで終了時間は様子を見つつというところで(割と夜遅くまでやってるかもしれないので、当日でもお店の方にお問い合わせ下さい)。今週末と急ですが、何卒よろしくお願いします!

2015.06.17.b1枚 3,000円+1ドリンク(ソフトドリンク500円、アルコール700円)
会場がカフェとなりますので、誠に恐縮ですが御注文の程お願い致します!

場所:caffe NEUTRAL
〒658-0051兵庫県神戸市兵庫県神戸市東灘区住吉本町2-1-17
TEL:078-811-8607
http://caffe-neutral.com/

2015.06.17.c(*JR住吉駅北口を西へ1分)

2015.06.17.aA5サイズでこんな感じのタッチになります。
服やアイテムも細かく描くので、無地のシンプルなTシャツよりは、上着や柄やアクセサリー等色々レイヤーがあるとイイ感じになるかと。

急ですが、お待ちしておりますよ!!!

“Fashionary Shoe Sketchbook”

先日FASHIONARYの2人が京都に遊びに来てくれたけど、その時にShoes版のスケッチブックを作ってるって言ってたけど、それが出たらしい。サンプルを送ってくれたよ。

2015.06.16“Fashionary Shoe Sketchbook”

ありがとう!(僕の絵がスケッチブック内で使われてるわけではないよ。靴の絵の上で勝手に写真撮っただけだよ)

YouTubeにプロモーション動画もあるよ。
どういう物かイメージが凄く分かりやすい!チェック!
「Fashionary Shoe Sketchbook」(YouTube)
「Shoe Design Book by Fashionary」(YouTube)

・FASHIONARY Official WebSite >>